どうしよう、指がむくんで外れません。リングが抜けなくなってしまった時の対処法LIST

指がむくんで、リングが抜けなくなってしまった時の対処法をご紹介します。石鹸やハンドクリームでリングを滑らせて外す、糸を巻きつけて外す、むくみをとる運動をして外すなどの方法があります。それでも抜けなかった場合は、ジュエリーショップに行って相談したり、消防署の切断機でリングをカットしてもらいましょう。

ねぇMERY、どうしよう

ねぇMERY、どうしよう

出典: unsplash.com

お気に入りの指輪を家に帰って外そうと思ったら、指がむくんでいて取れなくなってしまっていた。
焦って無理やり抜こうとしたら、なんだか余計に状態が悪化してしまった気がする。

こういう時は、一回落ち着いて携帯に頼ってみよう。

ねぇMERY、リングが抜けなくなった時の対処法を教えて。

石鹸やハンドクリームを使ってみましょう

石鹸やハンドクリームを使ってみましょう

かしこまりました。
それではこれからいくつか対処法をご紹介します。

まずは石鹸やハンドクリームを使ってリングを滑らせてみましょう。

出典: snapmart.jp

石鹸の場合、固形石鹸やハンドソープなどなんでも大丈夫です。
泡立てて、指と指輪の間になじませてください。

ハンドクリームの場合も同様です。

ここのワンポイント!

ここのワンポイント!

出典: lipscosme.com

この時のポイントは、指を力任せに引っ張らないこと。
ゆっくりとリングを少しづつずらすように上に持っていくと、外しやすいんだそう。

指の力を抜いて、ただ「少しずつずらす」というイメージを持ってください。
次に、指の腹側からグッと指輪を押して、手の甲側に空間を作ります。そして第2関節をかるくまげ、もう片方の手の指でリングの左右をつまんで「右左右左…」と交互に少しずつ上に抜いていきます。

出典:www.bizoux.jp

糸を使って抜いてみてください

糸を使って抜いてみてください

それでもダメなら次のステップへ。

糸を使う方法をご紹介します。
使う糸はミシン糸や、新聞をまとめるビニール製のひもが良いでしょう。

出典: snapmart.jp

指と指輪の間に糸を通すので、使うものは細い方がおすすめです。

▽方法はこちら▽

まず、指とリングの間に糸を通して、指先にのびた一方を太くむくんでいる部分 (第2関節周辺)にかけて、ぐるぐると巻きつけていきます。(中略)その後、ボルトを外すように、リングを回しながら糸の上を滑らせて抜きます。

出典:www.bizoux.jp

ここのワンポイント!

ここのワンポイント!

この時、クリームやボディオイルを指に塗っておいて、滑りを良くしておくとより抜けやすくなるはず。
ただし、塗った後は綺麗に洗浄してくださいね。

手のむくみをとる運動をしましょう

手のむくみをとる運動をしましょう

では、次に取れなくなった原因である手のむくみを解消する運動をしてみましょう。

1つ目はグーパー運動と呼ばれるもの。
両手を前に出しグーパーを繰り返す、簡単な運動です。

・グーパー運動
両手を前に突き出し、そのまま握りこぶしを作ってから手をパッと開く「グーパー運動」を行いましょう。何度か繰り返している内に、手の平や指の血行促進がされ、むくみも取れてくるでしょう。

出典:www.diamond-shiraishi.jp

出典: snapmart.jp

続いて、ツボを押してむくみをとる方法。
合谷と呼ばれるツボを押して、手の血行を促進してみてください。

・ツボ押し
親指の付け根と人差し指付け根の延長線上、そこで交わるくぼみが合谷(ごうこく)というツボです。指輪をはめている方の手の合谷をゆっくりと10秒押して離すのを何度か繰り返します。手の血行が促進されるので、手が温まってきたら指輪を外せるか試しましょう。

出典:www.diamond-shiraishi.jp

指輪が似合わないから指輪はしない、むくむくした手は生まれつき、と諦めていませんか。むくんだ指ならマッサージなどの努力を重ねれば、細くすることができるんです。今回は、指を細くするための方法と普段気をつけるべき点、綺麗な指に映えるリングをご紹介します。

それでもダメなら…

それでもダメなら…

もし、それでも取れないとなった場合は、残念ですが指輪を切断することをおすすめします。

ずっと外れない指輪をしていることは、体にも良くありません。

消防署に行くと、リングの切断機があるので、そこでカットしてもらってください。
(※事前の電話連絡が必要です)
また行く前に、指輪を買ったお店に行って相談してみてもいいかもしれません。

危なそうだったら、未然に防ぎましょう

危なそうだったら、未然に防ぎましょう

指輪をはめる時に、なんとなく危なそうだな、取れなくなりそうだなと思ったらつけないようにしましょう。

大事になる前に、未然に防ぐのも大切ですよ。

わぁ、抜けたぁ〜!

わぁ、抜けたぁ〜!

スルッ

指にはまっていたリングがやっと抜けました。
これで一安心。
ありがとう、MERY。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。