「ベースメイクとは?」これ、今更聞けない疑問よね。“ベースメイク”編完全Book

「ベースメイクってどこからどこまで?」「塗る順番は?」なんて今更聞けない疑問ですよね。その疑問、MERYが解決します!今までなんとなくでやっていた人も、おさらいしたい人もぜひこの記事をチェックしてみて。こちらでは、“ベースメイクとは?”と“順番や塗り方”、“知っておくともっと満足できる+α”を紹介します。

今更聞けない疑問なのだけど、

今更聞けない疑問なのだけど、

出典: snapmart.jp

今更聞けない疑問、ここで解決したい。

「ベースメイクって一体何のこと?」

なんとな〜くファンデーションと化粧下地はベースメイクってことは分かるけれど、どこまでがベースメイクなのかな?

よく友達が「ベースメイク変えたんだ〜!」って言ってるけど、私自身あまりよく分かってないの。

誰か、私をベースメイクマスターにして〜!!!

ベースメイクとは?

ベースメイクとは?

ベースメイクという言葉は分かっているつもりでも、意外とどこからどこまでがベースメイクかを知らない人も多いのではないでしょうか?

ベースメイクとは【日焼け止め・化粧下地〜フェイスパウダー】までを指しているのだとか。ベースメイクが綺麗に仕上がると、ポイントメイクも映えるんです。

なので、ベースメイクに時間をかける人が多いみたい。

まずは、“順番や塗り方”をおさらいしよう

YouTube

最初にこの動画を見てベースメイクの流れを把握してみましょ。こちらでは、プロのテクニックを学べるので、あなたのメイクの技術が向上しちゃうかも。

【スキンケア→化粧下地→ファンデーション→ハイライト】

の順番でベースメイクを行っていますね。ファンデーションはパウダーファンデーションを使っているので、ファンデはパウダー派の方はこの順番で◎

これから、5つのStepに分けて細かく説明していきます〜!

Step1|スキンケアで肌をたっぷり保湿

Step1|スキンケアで肌をたっぷり保湿

ベースメイクを始める前は、肌をたっぷり保湿して。

保湿が不十分だと、メイクのノリが悪くなったり乾燥による化粧崩れの原因にもなるので注意しましょう。お肌に水分をたっぷり含ませることで、乾燥知らずのツヤ肌になれるかも。

::スキンケアのやり方::
【化粧水→美容液→乳液orクリーム】
一般的な順番は上の通りですが、化粧水の入りをよくする導入液や、パックなどを取り入れるのも◎

Step2|化粧下地でメイクの土台作り

Step2|化粧下地でメイクの土台作り

出典: lipscosme.com

スキンケアの後は、化粧下地を塗っていきましょう。

クリームや乳液などのベタつきが気になる人は肌になじむまで時間を置いてみて。時間がない時はティッシュで軽く抑えてベタつきをOFFするのがオススメ。

::化粧下地の塗り方::
【おでこ、両頬、鼻、顎に5点置きし、外側に広げていくように塗る。】

Step3|ファンデーションで肌をキレイ見せ

Step3|ファンデーションで肌をキレイ見せ

出典: lipscosme.com

化粧下地で肌を整えたら、ファンデーションで肌を“キレイ見せ”しましょう。

ファンデーションは、リキッドタイプやパウダータイプ、クッションタイプなど様々な種類があるので、仕上がりの好みや肌に合うアイテムを選んでくださいね。

::ファンデーションの塗り方(リキッドタイプ)::
【おでこ、両頬、鼻、顎に5点置きし、外側に広げていくように塗る。】

今回は、ファンデーション別の塗り方の基本をご紹介します。ファンデーションの質感別に塗り方も異なっています。リキッドファンデ、パウダーファンデ、クッションファンデ、クリームファンデの塗り方を紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね♡

Step4|コンシーラーで気になるところをカバー

Step4|コンシーラーで気になるところをカバー

出典: lipscosme.com

ファンデーションで隠しきれなかったシミやニキビ跡、クマなどはコンシーラーを使ってカバーして。

厚塗りしてしまうとヨレやすくなったり、厚塗り部分が浮いて見えてしまうので、うす〜く塗ることを意識しましょう。

※パウダータイプのファンデーションを使う時は、コンシーラーを先に塗ってくださいね。

::コンシーラーの塗り方::
【気になるところにちょんと置いて、指や筆などを使って境い目をぼかすように広げる。】

コンシーラーはカバーしたいポイントや用途に合わせたアイテム選びが大切。MERY読者368人を対象に行ったアンケートを基に明るさや色味、タイプなどコンシーラーを選ぶポイントや、使い方についてご紹介します。ニキビや赤み、クマやシミ、そばかすの隠し方などみんなが気になるコンシーラーに関するアレコレについてチェック♡

Step5|フェイスパウダーで化粧崩れを防ぐ

Step5|フェイスパウダーで化粧崩れを防ぐ

出典: lipscosme.com

ベースメイクの仕上げは、フェイスパウダーにお任せを!

崩れにくいベースメイクを作るには、欠かせないアイテムですよね。プレストタイプとルースタイプがあるので、あなたの使いやすいタイプで◎パールが入っているアイテムもあるので、どれにしようか迷っちゃいますよね。

::フェイスパウダーの塗り方::
【マット肌に仕上げたいなら→パフでしっかり。】
【ツヤ肌に仕上げたいなら→筆でテカリやすいところにのみサッと。】
仕上げたい肌に合わせて、塗り方を変えるとメイクがもっと楽しめそうですね。

これから気温が高くなってきて皮脂や汗などによる化粧崩れが起きやすくなる時期が来ますね。そんな時期にぴったりなのがフェイスパウダーなんです。ベースメイクの仕上げにさっと塗るだけでメイクが崩れにくくなったり、サラサラな肌に仕上げてくれますよ。こちらでは、フェイスパウダーの使い方やおすすめアイテムをご紹介します。

“+α”知っておくと、もっと満足かも?

肌のくすみや色むらには、コントロールカラー

肌のくすみや色むらには、コントロールカラー

出典: lipscosme.com

くすみや肌の色むらが気になる人は、コントロールカラーを使ってみて。色の選び方は、こちらを参考にしてみて。

::コントロールカラーの選び方::
【血色感が欲しい人→ピンク】
【透明感。血色感が欲しい人→パープル】
【お肌の色むらを均一にしたい人→イエロー】
【肌の赤みをカバーしたい人→グリーン】
【透明感、肌のトーンアップしたい人→ブルー】

今回は選ぶ時に迷いがちなコントロールカラーについてご紹介したいと思います。このコントロールカラーを取り入れるだけで肌の印象を変化させることができるんです。自分の目指したい肌になるために5色のカラーの効果をマスターしちゃいましょう!

ツヤ肌になりたいなら、ハイライトをON

ツヤ肌になりたいなら、ハイライトをON

出典: latte.la

ツヤ肌を作る方法は色々ありますが、一番挑戦しやすいのが“ハイライト”を使う方法なんです。

::ハイライトを塗る場所::
【鼻の付け根と鼻先】
【眉の下から、目尻、黒目の下までのCゾーン】
【唇の山】
【顎先】
テカリに見えやすいところは、マットに仕上げるといいですよ。

__ツヤ肌に憧れているけれど、お高いコスメは買えない。__そんな女の子たちのためのツヤ肌ベースメイク講座です。こちらでは、化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダー、ハイライトの4つのStepに分けてツヤ肌を作るためのmethodとおすすめのプチプラコスメをご紹介します。

鼻のテカリには、サラサラ下地を部分使い

鼻のテカリには、サラサラ下地を部分使い

出典: lipscosme.com

メイクしてから時間が経つと、鼻がテカリやすい人にはさらっと仕上がる下地を仕込んでおくのがオススメ。

こちらは「m.m.m(ムー)のスキンスムーザー」を使った画像。beforeとatterを比べてみると、鼻のテカリが抑えられていることがよく分かりますね。

また、毛穴をぼかして目立ちにくくしてくれるので、毛穴が気になるところに塗るのも良さそう。

肌にかかる負担を少なくしたいなら、石鹸落ちコスメ

肌にかかる負担を少なくしたいなら、石鹸落ちコスメ

出典: lipscosme.com

クレンジングは肌に負担がかかるので、肌への負担を少なくしたい人は石鹸で落ちるコスメを使ってみて。

最近じわじわとキテる“石鹸落ちコスメ”。ベースメイクは肌に直接塗るものなので、こだわりのアイテムを。

コスメキッチンでは、数多くの石鹸で落とせるコスメが販売されているので、ぜひチェックしてくださいね。

楊貴妃みたいにモテたい。そこでオススメしたい美容法は、クレンジングをしないこと。クレンジング不要、石鹸オフができるナチュラル派のコスメブランドでメイクをしませんか?今回は、モテ肌をgetするために石鹸でオフできるコスメブランドをご紹介します。

これであなたも、ベースメイクマスター!

これであなたも、ベースメイクマスター!

出典: latte.la

意外とStepが多いベースメイクだけど、順番や簡単なテクニックだけで仕上がりにもきっと差が出るはず。

これを読んだら、あなたもベースメイクマスターだ!

ベースメイクの基本の基本、下地・ファンデーション・日焼け止めをのせる順番をご存じでしょうか?「あやしいかも…」と思った方は、クイズ形式で一緒に総復習しませんか?今回はスキンケア、ベースメイク、アイメイクの基本的な順番とメイク初心者さん向けコスメをご紹介!あなたがさらに美しくなれますように…!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。