今日見たあの空・草・花・etcを探しに行こう。日常を豊かにしてくれる〇〇の辞典

辞典シリーズから「空の辞典」「草の辞典」「花の辞典」「色の辞典」「星の辞典」「菜の辞典」「海の辞典」「石の辞典」をご紹介します。普段目にしているものから初めて見るものまで、様々なジャンルのものを知ることができますよ。それぞれのテーマに関連する豆知識など幅広く収録されているので、飽きることなく読み進めることができそう。

今日見たあの空の名前って…?

今日見たあの空の名前って…?

帰り道、ふと上を見上げると、うっとりするくらい綺麗な空が広がっていた。
この空って、いったいなんていう名前なんだろう?

家に帰ると、少し前に買った「空の辞典」があることを思い出した。
引っ張り出して読んでいたら、面白くて止まらなくなっちゃった。

今回はそんな日常に溶け込む「空・草・花・色・星・菜・海・石」の辞典をご紹介します。

|空の辞典

空の辞典

商品

空の辞典

¥1,650

(著者)小河俊哉
(出版社)雷鳥社

空にまつわる言葉が7つの章ごとに紹介された本です。
空だけではなく、関連する知識も手に入れられますよ。

出典: snapmart.jp

雲の章では「茜雲」、風の章では「嵐」、雨の章では「五月雨」などが紹介されていて、四季や天候によって移り変わる空模様を調べることができます。

毎日の空も、名前を知っていれば特別な空になるかもしれません。

|草の辞典

草の辞典 野の花・道の草

商品

草の辞典 野の花・道の草

¥1,650

(著者)森乃おと
(イラスト)ささきみえこ
(出版社)雷鳥社

野や散歩道で出会う草花にも、ひとつひとつ名前があるんです。
春夏秋冬の草花193種の写真と、花言葉が紹介されています。

出典: snapmart.jp

普段は気にしたことのない足元に目を向けると、小さいけれどその中には深い宇宙が広がっています。

また草花の写真以外にも、草や花にまつわる言い回しや季語・コラムなどが載っているので、盛りだくさんの内容で楽しめちゃう。

|花の辞典

花の辞典

商品

花の辞典

¥1,650

(著者)新井光史
(出版社)雷鳥社

日常を豊かにしてくれる花という存在。
206種類の花とともに、花の買い方や飾り方、長持ちする方法なども紹介されています。

出典: snapmart.jp

あなたのお気に入りの花はなんですか?

春夏秋冬によって様々な顔を見せてくれる花々の中から、あなただけのとっておきの1つをこの辞典で探してみましょう。

|色の辞典

色の辞典

商品

色の辞典

¥1,650

(著者)新井美樹
(出版社)雷鳥社

世界には、色が溢れていますよね。
こちらの本では、367色の名前の由来や成り立ちが紹介されています。

出典: snapmart.jp

赤といっても茜色など、いろんな赤があります。
そんな微妙の色の違いを探す旅に出かけませんか?

オールカラー・オールイラストの鮮やかな本になっています。

|星の辞典

星の辞典

商品

星の辞典

¥1,650

(著者)柳谷杞一郎
(イラスト)林真
(出版社)雷鳥社

神秘的で奥が深い星座や天体について紹介された、ビジュアルブック。
それぞれに詳しい解説と豆知識が載っています。

出典: unsplash.com

パッと見てわかる星座はオリオン座だけ…なんてちょっともったいない。
この辞典を読めば、夜空がよりロマンチックなものに輝くはずですよ。

|菜の辞典

菜の辞典

商品

菜の辞典

¥1,650

(著者)長井 史枝
(イラスト)川副 美紀
(出版社)雷鳥社

約180種類の野菜が美しいイラストとともに紹介されています。
旬の時期・選び方・保存方法なども掲載されていて、実用性も兼ね備えた辞典になっています。

出典: unsplash.com

食卓でおなじみの野菜から、初めて見るであろう野菜まで、たくさんの野菜が載っています。

暮らしの中で、新たな味覚の思い出を作ることができるかもしれません。

|海の辞典

海の辞典

商品

海の辞典

¥1,650

(著者)中村 卓哉
(出版社)雷鳥社

海の辞典で注目してほしいのが、なんといっても美しい写真。
圧倒される綺麗な写真に、思わず息をのんでしまいそう。

出典: shutterstock

海中写真とともに、「海にまつわる言葉」が紹介されています。

海に囲まれた島国に住む私たち。
せっかくなら、身近な海のことをもう少し知ってみたいと思いませんか?

|石の辞典

石の辞典

商品

石の辞典

¥1,650

(著者)矢作ちはる
(イラスト)内田有美
(出版社)雷鳥社

自然が作り出した摩訶不思議な鉱物。
美しい鉱物のイラストに、ミステリアスな世界観を感じることができそうです。

出典: unsplash.com

世界各地の石にまつわる文化・伝承・名づけの由来まで幅広く収録されていて、アートブックのような内容に。

石マニアの方はもちろん、普段石に触れていない方も楽しめる一冊になっています。

目に映る記憶を忘れないように

目に映る記憶を忘れないように

いろんな辞典をゲットしたら、毎日の何気ない景色が色づいて見えました。
ひとつひとつ、目に映る記憶を忘れないようにしたいなぁ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。