自分だけ良ければ良いは友達の不満を作る。YouはOK?旅行中で大事な心配りについて

大切な友人と一緒に行く旅行は、家族旅行とは違った楽しさや疲労があります。この記事では、旅行中の相手に対する気遣いや配慮することについて水回り・行動編に分けてご紹介しています。長期間であればあるほど、一人一人が相手を気遣うことがストレスのない旅へとつながります。

気遣い合うことが、最後まで楽しい旅行に

気遣い合うことが、最後まで楽しい旅行に

出典: unsplash.com

今度、大好きな友達と旅行に行くことが決定した。
それはもう、楽しみで仕方がない。

家族旅行とは違った楽しみが待っている。
例えば、夜中のカップラーメンとかね。

出典: unsplash.com

一方で、旅行中は互いの価値観の違いに触れることがある。そんな時、相手に遠慮をして言えないと不満がどんどん募り、せっかくの旅行がつまらないと感じてしまう時も。

この記事では、友人と旅行に行く時の最低限の思いやりについてご紹介。各々が気遣い合うことが快適な旅につながるということを頭に入れておこう。

〈水回り編〉

髪を拾う・濡れた床を拭く

髪を拾う・濡れた床を拭く

出典: unsplash.com

入浴後は髪の毛が落ちていたら拾うことを心がけましょう。また、濡れた床を使用したタオルで拭くことも忘れずに。

これは、次に入る人を不快にさせない最低限のマナーです。意外と忘れがちな行為なので、覚えておきましょう。

洗面台からこぼれた水を拭く

洗面台からこぼれた水を拭く

出典: snapmart.jp

洗顔や口をゆすぐときなど。
洗面台が水浸しになってしまいます。

そんな時は、予備のフェイスタオルなどで綺麗に拭き取ってあげましょう。常に綺麗な状態を保ってあげることが思いやりです。

+α 湯船の水滴を拭く

+α 湯船の水滴を拭く

出典: unsplash.com

入浴後のバスタブについた水滴を軽くタオルで拭くこと。最低限のマナーを超えた行為ですが、自分の時と同様、綺麗な状態にしてあげることは大事なことです。

先にお風呂に入ることを譲ってくれた相手に感謝を行為で表しましょう。

〈行動編〉

飛行機の端席は譲り合い・順番

飛行機の端席は譲り合い・順番

出典: unsplash.com

飛行機の座席はチケット記載の場所にすることが自然ですが、一つ問題があります。

それは、チケット予約をした人が座席指定ができるので必然的に端席になることです。

機内は長時間座り、時には知らない人と隣同士になる空間であることから疲労がたまりやすい環境です。
だからこそ、お互いに譲り合うことや行き帰りで端席を分けるなどの工夫をすることが大事です。

行き先は一緒に考える(人任せは避ける)

行き先は一緒に考える(人任せは避ける)

出典: unsplash.com

この日は○○に行く。という事前計画はしっかり行いましょう。お互いに行きたい場所があればあるほど必要です。

こうすることで、本当は○○がしたかった。少しゆっくりしたかったなどの後悔が減らせるからです。

人に任せることが良い旅につながるという場合も、行動ペースが異なることが分かったときに辛いだけなので、なるべく案を出すことがおすすめ。

互いのやりたいことを同数にする

互いのやりたいことを同数にする

出典: unsplash.com

友人との旅行なので、自分のやりたいことと相手のやりたいことを同数にすることが大事。仲が良いとは言っても、100%趣向が同じ事はありません。

だからこそ、事前計画の時にやりたいことをリストアップして同数になるように最終調整することが納得感を生み出します。

休憩・食事時間は相手を配慮する

休憩・食事時間は相手を配慮する

出典: unsplash.com

相手が歩き疲れや空腹に感じていたら、たとえ自分はそうでなくても付き合ってあげましょう。
時間が惜しいと感じるのであれば、別行動をするのがいいでしょう。

人は疲労や空腹を感じるとイライラしやすくなり、目の前のことを楽しいと感じにくくなると考えます。
相手を無視せず、きちんと耳を傾けてあげてください。

支払いは個別・共有財布にする

支払いは個別・共有財布にする

出典: unsplash.com

食事シーンでの会計時は、個別で払うか共有財布を作ってそこから捻出するのが問題を起こさないのでおすすめです。

後で支払うと言った人に催促ができなかったり、支払った人がレシートを見せてくれず正確な支払額が分からなかったりと様々な金銭問題が生じ、大きなストレスにつながるからです。

出典: unsplash.com

また、クレジットカードを使いたくても相手に払われると、手持ちの現金がどんどん減ってしまい苦しい思いをすることもあるでしょう。

だからこそ、共有財布に食事代を同じ額入れて、そこから捻出したり、個別会計にするなどして対策を取りましょう。

+α 自分の気持ちをしっかり伝える

+α 自分の気持ちをしっかり伝える

出典: unsplash.com

基本的に休憩したい・ゆっくり歩きたい・なるべくアトラクションに乗りたいなどの自分の気持ちをしっかり言葉で相手に伝えること。

言葉にしないと相手は理解できないし、それ故にどんどんモヤモヤが募るばかりです。

遠慮をせず、また相手のことを配慮しながら行動をしましょう。

|共有財布におすすめのアイテム

グリッター巾着ポーチ

ZOZOTOWN

商品

グリッター巾着ポーチ

¥3,850

キラッとした質感やアクセントのリボンがキュートなデザイン。巾着ポーチは旅行後も、メイクポーチなどで代用ができますよ。

封筒

商品

封筒

¥1,304

財布以外にも、封筒なんかがおすすめです。かさばらずバッグにしまうことができます。

自分だけが良ければ良い、はやめる

自分だけが良ければ良い、はやめる

出典: snapmart.jp

家族旅行や一人旅ではありません。
大切な友人と一緒に行く旅行です。

常に相手のことを考え、配慮しながら互いにとって良かったと思える旅を作りましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。