クラシックブルーを意識。ブルーカラーのヘアカラー&ネイルでおしゃれの最先端を

PANTONEが毎年発表しているカラー・オブ・ザ・イヤーで2020年の色として選ばれたのが「クラシックブルー」。今年のカラーを意識して自分をブルーカラーに染めてみませんか?今回は今年のカラーに合わせてトライしたいブルーのヘアカラーとネイルデザインをご紹介。おしゃれの最先端を目指してみてはいかが?

2020年のカラーは…!

クラシックブルーに決定しました

クラシックブルーに決定しました

出典: shutterstock

毎年「PANTONE(パントン)」が発表するカラー・オブ・ザ・イヤーで2020年のカラーに選ばれたのが、「クラシックブルー」。
ちなみに去年の2019年のカラーはリビングコーラルという暖色系だったのでまたガラッとカラーの感じが変わりましたよね。

ブルーカラーで自分を染めてみる?

ブルーカラーで自分を染めてみる?

2020年のカラーを意識して自分をクラシックブルーのようなカラーに染めてみませんか?
今回はブルーをテーマにトライしたいヘアカラーとネイルデザインをご紹介します。
今年のカラーを意識して最先端をおしゃれに取り入れてみましょ♩

ヘアカラーで鮮やかにカラーチェンジ

アイスブルーで透け感がアップ

アイスブルーで透け感がアップ

まずはブルーカラーのヘアカラーをご紹介します。
アイスブルーでカラーリングされたこちらのスタイル。
色が持つ透け感が重たい印象になりすぎずちょうどいい透明感を演出してくれそう。

ネイビーブルーならトライしやすいかも

ネイビーブルーならトライしやすいかも

お次にご紹介するのがネイビーブルーのカラー。
少しアッシュがかった仕上がりになっているのがポイントです。
ネイビーブルーなのでちょうどいい暗さで初心者でもトライしやすいカラーかも。

ラベンダー感をプラスしてまた違った印象に

ラベンダー感をプラスしてまた違った印象に

3つ目にご紹介するのはダークブルーラベンダーカラー。
ブルーにラベンダーカラーが加わることで深みが出ているような気がします。
ブルーに色々なカラーを組み合わせることでまた違った印象を楽しめますね。

定番のグラデーションでも楽しめます

定番のグラデーションでも楽しめます

4つ目にご紹介するのはネイビーグレーからブルーにグラデーションになっているスタイル。
下の方に向けてだんだんと青みが強くなっているのがポイントです。
グラデーションカラーは髪をウェーブさせて動きをプラスするとよりおしゃれに見えそう!

前髪からインナーカラーを忍ばせて

前髪からインナーカラーを忍ばせて

5つ目にご紹介するのは前髪から襟足の方までブルーでカラーリングされたスタイル。
インナーカラーを前髪にも忍ばせることでぐんと目立つことができそう。
前髪のセットによって見え方が変わるので様々なおしゃれを楽しむことができそう。

インナーカラーでチラ見せも大胆見せも

インナーカラーでチラ見せも大胆見せも

6つ目、最後にご紹介するヘアスタイルはインナーカラーで取り入れたスタイル。
インナーカラーは髪を下ろしてちらっと見せたり、髪をアップスタイルにしてしっかりと見せることができるのでどちらも楽しむことができます。
外側のカラーとの組み合わせ次第で色々な雰囲気をまとえるのもインナーカラーの特徴です。

ネイルで指先のおしゃれにも手を抜かず

シンプルに1色で彩る

シンプルに1色で彩る

ここからはネイルデザインをご紹介します。

まず最初のネイルはシンプルにくすみブルーで仕上げたデザイン。
程よい暗さのある色合いが指先をシンプルながらもおしゃれに見せてくれています。
統一感のある指先に仕上げるならワントーンは欠かせません!

まるでグラデーションのようなブルーたち

まるでグラデーションのようなブルーたち

2つ目のデザインは3色のブルーを使ったネイルデザイン。
どのブルーも明るさが違いグラデーションのようになっていますね。
単色でも複数のカラー使いでおしゃれ度が格上げされそう。

異素材ミックスでアクセントを

異素材ミックスでアクセントを

3つ目のデザインはマットのブルーカラーとミラーネイルを掛け合わせたもの。
マット特有の質感の中からキラッと輝くミラー部分がアクセントになっています。
ミラー部分の配置が2パターンに分かれているのにも注目です。

ところどころに別カラーをプラスして

ところどころに別カラーをプラスして

4つ目のデザインはブルーにシルバーカラーパーツやクリアカラーを組み合わせたネイル。
シルバーカラーのパーツが加わるとシックな印象を受けます。
また、クリアカラーのデザインが加わることで透明感も一緒にまとえますね。

ラメブルーとブラックでかっこいい印象に

ラメブルーとブラックでかっこいい印象に

5つ目のデザインはラメの入ったブルーとブラックカラーがベースになったネイル。
チェーンやバラのパーツなど、デコレーションがふんだんにされていてずっと見ていたくなる指先です。
キリッとしたかっこいい印象に仕上がっています。

ブルーで表されるちゅるんと感がたまらない

ブルーで表されるちゅるんと感がたまらない

6つ目、最後にご紹介するネイルデザインは全体的にちゅるんと感がたまらない仕上がりになっているブルーネイルのデザイン。
ぷっくりした雰囲気がとってもキュートです。
グリッター感も感じられますね♡

今年のカラーを意識して過ごしてみて

今年のカラーを意識して過ごしてみて

ここまで、2020年のカラー「クラシックブルー」を意識して、まといたくなるようなヘアカラーとネイルデザインをご紹介しました。
今年のカラーを意識して、最先端のおしゃれを楽しんでみましょ♩

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。