トーキョー・アングラに潜入。遊んで、食べて、通行できる4つの地下街を調査

東京の4つの地下街を紹介します。銀座・新宿・東京駅周辺・浅草の地下街では、それぞれの魅力を楽しむことができますよ。グルメ・雑貨屋さん・バー・展示など、バラエティに富んだ楽しみが待っています。

人もお店も溢れている東京

人もお店も溢れている東京

出典: unsplash.com

ビルやお店、たくさんの人で溢れている街、東京。

ウィンドウショッピングを楽しめる場所も多いですよね。

そんな東京には、街を歩いているだけでは気づくことのできない地下街にも魅力が潜んでいるんです。

トーキョーシティ・アンダーグラウンドに潜入

トーキョーシティ・アンダーグラウンドに潜入

出典: unsplash.com

今回は、そんな東京の楽しめる4つの地下街をご案内。

グルメや展示、雑貨屋さんやバーなど、新しい発見ができるかもしれません。

銀座ソニーパーク

銀座ソニーパーク

最初にご紹介するのは、銀座にある『Ginza Sony Park』。
ソニービルをリニューアルし、2018年に『Ginza Sony Park』へと生まれ変わりました。
東京メトロの丸の内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」のB9番出口から直結しています。

【information】
住所:東京都中央区銀座5-3-1
開園時間:5:00~24:30(予定)
※地上部から東京メトロ 銀座駅コンコースへの開放時間です。
※パーク内の店舗営業時間やイベント開催時間はそれぞれ異なるのでサイトでチェックしてください。
※B1インフォメーションの営業時間は10:00〜20:00です。

Programに沿った展示

Programに沿った展示

ここ『Ginza Sony Park』では、ライブや展示、グルメなどを楽しむことができます。
どなたも無料で出入りすることができますよ。

期間によって、開催されている展示内容は変わるので、サイトなどでチェックしてください。

mimosa ginza

mimosa ginza

『Ginza Sony Park』の地下には飲食店がいくつかあります。

こちらは、地下1階にある飲茶スタンドの『MIMOSA GINZA』。
ミシュラン星を獲得したお店が手掛けたんだとか。ミルクティーやエッグタルトなどのメニューがあります。

【shop】
営業時間:11:00~19:00
(定休日:月曜日)※月曜日が祝日の場合は火曜日

公式サイト

新宿サブナード

新宿サブナード

出典: snapmart.jp

続いて紹介するのは新宿にある『新宿サブナード』。
こちらの地下街への入り口は、歌舞伎町周辺や、東京メトロ新宿駅・新宿三丁目駅、JR新宿駅、西武新宿駅などの地下街から直通しています。

天候の悪い日は、『新宿サブナード』を活用して乗り換えをするのも便利かもしれません。

【information】
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-2-2
営業時間: ショップ:10:30~21:00、レストラン:11:00~22:00
※一部店舗・期間により、営業時間が異なります。

公式サイト

OSLO COFFEE

OSLO COFFEE

新宿サブナードの地下街には、ショップやカフェ、レストランが立ち並んでいます。
こちらは、『OSLO COFFEE(オスロコーヒー)』。
パンケーキやドリンクメニューを楽しめるカフェです。

ソファ席もあるので、ゆっくりと過ごすことができそう。

【shop】
住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目 新宿サブナード1号
電話番号:03-5925-8485

公式サイト

comma tea

comma tea

こちらは、同じく『新宿サブナード』にある『comma tea(コンマティー)』。
カップの「,」が目印になっています。

こちらでは、「大人のタピオカミルクティー」「自家製チーズティー」などのドリンクメニューを楽しむことができます。

【shop】
住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目 サブナード1号B1F
電話番号:03-6384-2829

公式サイト

グランスタ丸の内

グランスタ丸の内

出典: snapmart.jp

続いてご紹介するのは、『グランスタ丸の内』。
東京駅最大級のグルメゾーンです。

(※八重洲側からは、北地下自由通路を利用すると便利です。)


【information】
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
基本営業時間:(月~土・祝)10:00~22:00 
(日・連休最終日の祝日)10:00~21:00
※一部ショップは営業時間が異なります。詳しくはサイトのフロアマップをチェックしてください。
※駅構内への入場は入場料がかかるので注意してください。

公式サイト

EATALY

EATALY

こちらは、『EATALY(イータリー)』。
駅構内にありながらも、本格的なイタリアンを楽しめるお店です。

併設のマーケットでは、パスタやハムやチーズなどを買うこともできます。

【shop】
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1(JR東日本東京駅B1)
営業時間:月~土:8:00~23:00、レストラン:11:00~23:00
日曜日及び連休の最終日:8:00~22:00、レストラン:11:00~22:00
電話番号:03-3217-7070

公式サイト
Instagram

ekissora

ekissora

こちらは、日本製のレザーアイテムを販売する『kissora』の、エキナカ限定業態『ekissora』第一号店です。

店内のミシンで、オリジナルのレザー小物をオーダーすることもできますよ。

【shop】
住所:東京都千代田区丸の内1丁目9-1(グランスタ丸の内B1)
営業時間:(月~土・祝日)10:00~22:00、(日・連休最終日の祝日)10:00~21:00
電話番号:03-6268-0159

公式サイト

浅草地下商店街

浅草地下商店街

最後にご紹介するのは、「浅草地下商店街」。
こちらには、飲食店や洋用品店が立ち並んでいます。

昭和を彷彿とさせるレトロでディープな雰囲気が楽しめます。
東京メトロ浅草駅から徒歩約1分のところに、地下街への入り口があります。

【information】
住所:東京都台東区浅草1-1-12
※ショップの営業時間はそれぞれ異なります。

浅草焼きそば福ちゃん

浅草焼きそば福ちゃん

こちらは「浅草地下商店街」にある『福ちゃん』。
目玉焼きののった昔ながらのソース焼きそばを食べることができます。

生卵をのせた焼きそばや、カレーライス、餃子などのメニューも楽しめますよ。

【shop】
住所:東京都台東区浅草1-1-12 浅草地下街

忍者場 NINJABAR

忍者場 NINJABAR

こちらは、同じく「浅草地下商店街」にある『忍者場 NINJABAR』。
ずらりと並んだカップとネオンの文字がお店の目印です。

こちらでは、200種類以上のカップの日本酒が楽しめます。
「侍」や「姫」の格好のコスプレも楽しめるんだとか。

【shop】
住所:東京都台東区浅草1-1-12 浅草地下商店街 B1
営業時間:17:00~23:45
電話番号:03-6231-6372

公式サイト

まだまだ魅力が溢れる東京

まだまだ魅力が溢れる東京

出典: unsplash.com

以上、東京の遊べる・食べられる・通行できる4つの地下街を紹介しました。

それぞれの目的やお出かけ先に合わせて、寄ってみてください。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。