冬から春へのバトン服。『カラーシャツ』itemと季節に合ったコーディネート8選

冬から春へと季節が移っていくなかで使いやすい、カラーシャツのアイテムとコーディネートを紹介します。冬には差し色として、春にはメインのトップスとして着こなしてみるのがおすすめです。難しさを感じる季節の変わりめのコーディネートの参考にしてみてくださいね。

冬から春へ、ちょっとずつ変化をつけたい

冬から春へ、ちょっとずつ変化をつけたい

冬から春にかけて、ファッションも少しずつ変えていきたいですよね。

できれば冬にも春にも着ることができるアイテムを使って、変化をつけていけたら便利に感じます。

『カラーシャツ』itemとコーディネート

『カラーシャツ』itemとコーディネート

そこで、活躍してくれるのは『カラーシャツ』。

一枚でも重ね着でも着られる&コーディネートに色を足してくれるこのアイテムは、冬から春にかけての“バトン服”にぴったりなんです。

冬には差し色のような使い方をして、春の装いには鮮やかさを足すメインのお洋服として着こなすとそれぞれの季節感を演出することができそうです。

□itemをチェック

スタンドカラーラグランシャツ

ZOZOTOWN

商品

スタンドカラーラグランシャツ

¥10,450

【TODAYFUL】
厚みと張りのある素材感が特徴的なラグランシャツ。スタンドカラーで、今年らしい装いに。ボタンを開けて羽織りとしても使うことができます。

ボータイ取り外しオーバーサイズスタンドカラーブラウス

ZOZOTOWN

商品

ボータイ取り外しオーバーサイズスタンドカラーブラウス

¥7,700

【nano・universe】
合わせやすいベーシックなベージュカラーのブラウス。
ボウタイは取り外しが可能で、シンプルにも華やかにも表情を変えて着回すことができそうです。

コットンビッグシャツ

ZOZOTOWN

商品

コットンビッグシャツ

¥13,200

【SHIPS】
ビッグサイズなので、襟を抜いても羽織りとしても使い回しのしやすいアイテム。爽やかなストライプ柄が特徴的です。

バックタックシャツ

ZOZOTOWN

商品

バックタックシャツ

¥6,380

【Mila Owen】
こなれた女性らしさを演出してくれるボタンダウンシャツ。太めの袖口もポイントになっています。バックの襟下にタックデザインがあしらわれていて、後ろ姿にも立体感をもたらしてくれるアイテムです。

:冬はカラーを覗かせて

アウターを重ねて

アウターを重ねて

まずは、冬におすすめな『カラーシャツ』のコーディネートを見ていきましょう。

冬の『カラーシャツ』コーデは、シャツをちらりと覗かせるようにすると、差し色のような効果を果たしてくれます。

こちらは、カラーシャツの上から、ジャケットを重ねたコーディネート。

ジャケットの肩のラインを広げるようにして着こなすことで、こなれ感を演出できます。

ニットベストと合わせて(OUT)

ニットベストと合わせて(OUT)

カラーシャツにニットベストを重ねたコーディネート。

カラーシャツをOUTして、ニットベストの裾から覗かせることで縦ラインが強調できて、スッキリとしたスタイルを印象づけることができます。

ショートニットと合わせて(IN)

ショートニットと合わせて(IN)

カラーシャツの上からショート丈のニットトップスを重ねたコーディネート。

カラーシャツのフロント部分を半分だけボトムスにINすることによって、全体のバランスをお洒落にスタイル良く見せています。

(寒い時にはシャツの下にもレイヤードして)

シンプル リブ タートルネックニット

ZOZOTOWN

商品

シンプル リブ タートルネックニット

¥3,960

【Girly Doll】
ぴたっとした質感でスッキリと着こなせそうなリブのタートルネックニット。寒い季節には、カラーシャツの下にインナーとして暖かく重ね着をしてみて。

:春にはカラーを主役にして

パンツと合わせて(OUT)

パンツと合わせて(OUT)

次は『カラーシャツ』を使った春のコーディネートを見ていきましょう。

春は、鮮やかな『カラーシャツ』をメインにするようにコーディネートを組んでみて。

こちらは、カラーシャツにスキニーパンツを合わせたシンプルなコーディネート。

カラーシャツの存在が際立って、春らしいコーディネートになっています。

パンツと合わせて(IN)

パンツと合わせて(IN)

カラーシャツをパンツにINして着こなしているコーディネート。

カラーシャツをぴたっとINしすぎずに、余裕を持たせてINしてあげることで、こなれ感を演出できます。

オフィスカジュアルなコーディネートとしても活躍しそうです。

デニムと合わせて(IN)

デニムと合わせて(IN)

カラーシャツをストレートワイドなデニムパンツと合わせてINしているコーディネート。

Vカットのパンプスと小さめの巾着形バッグと合わせることで、ナチュラルなコーディネートに女性らしさがプラスされています。

羽織りアイテムとして

羽織りアイテムとして

トップスとパンツを合わせた上から、カラーシャツを羽織りのように重ねたコーディネート。

インナーを自由に組み合わせることで、体温調節もしやすいコーディネートの一つです。

春先から夏にかけてまで、実践できそうなコーディネートです。

ワンアイテムで、季節と共にコーデを変えて

ワンアイテムで、季節と共にコーデを変えて

以上、冬から春の季節のコーディネートを繋ぎ合わせられるようなカラーシャツのアイテムとそのコーディネートを紹介しました。

差し色としても、メインのお洋服としても活躍してくれるカラーシャツで、それぞれの季節に合ったコーディネートを楽しんでみてください。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。