住みやすいお部屋を見つけたいの。一人暮らしさんが物件を探す時のポイントって?

この記事では、この春から一人暮らしをする方のために物件探しのポイントを、実際に一人暮らしをしている「先輩」の声を元に、立地・住宅機能・部屋の設備といった3つの観点からまとめました。意外と忘れがちな夏の「虫問題」も、住む前にある程度避けられるとベターですよね◎みなさんに素敵な物件が見つかりますように。

ついに「物件探し」をすることに

ついに「物件探し」をすることに

出典: snapmart.jp

この春から始まる新生活、とうとう実家を出て、一人暮らしをすることになりました。
いわゆる「物件探し」「お部屋探し」をすることになったのです…!

お部屋探しのコツって何ですか?

お部屋探しのコツって何ですか?

出典: snapmart.jp

いざ探すといっても、どんなお部屋を選んだらよいのかわからないもの。

この記事では、実際に一人暮らしをしている「先輩」の声から、お部屋探しのコツをまとめていきます。
チェックしたいポイントはたくさんありますが、予算と比較して優先順位をつけて選んでみるとよいかもしれません。

立地:駅までの距離は近いほうが◎

立地:駅までの距離は近いほうが◎

出典: snapmart.jp

まずは「駅チカ」であること。
家賃は高くなってしまいますが、これから忙しくなってくることを考えると、やっぱり近いほうが住みやすいでしょう。
また、体調不良で家に帰る時なども、近いほうが楽かもしれません。
一度住んでしまうと、やっぱり近いほうが楽だとの意見もあります。

【質問】
【引っ越しの経験がある方】今のお住まいがある場所のどんな所が一番気に入っていますか?

【回答数】
職場・学校が近い:17
駅から近い:26
人気のエリア:3
商業施設が近い:15
周辺が静か:21
その他:18

出典:www.e-life.jp

立地:周辺施設の充実は住みやすさに直結

立地:周辺施設の充実は住みやすさに直結

出典: snapmart.jp

周辺施設が充実しているかもチェックしておくとよいのだとか。
生活用品を揃えられるスーパーやコンビニだけでなく、病院なども近くにあるか見ておきましょう。
治安や夜の雰囲気も確認できると◎

部屋探しのプロからのアドバイス
●スーパー、コンビニ、レンタルビデオ店などの商業施設や、病院、図書館などの公共施設があると生活しやすい。自分に必要な施設をリストアップして、家や駅の周辺にあるか確認して
●女性なら、駅からの道のりで暗い道はないかなど、夜の雰囲気をチェックしておくと安心
●自分で実際に足を運べない場合には、不動産会社の担当者にどんどん質問を。インターネットのストリートビューを利用するのも雰囲気が分かってGOOD

出典:suumo.jp

立地:「虫問題」は意外と忘れがち

立地:「虫問題」は意外と忘れがち

出典: snapmart.jp

意外と忘れがちで、夏に後悔することが多いのが「虫問題」なんだとか。
事前に、夏に虫が湧かないかというのも確認できると安心ですね。
“G”が苦手な女子は、住んでいる建物の下に飲食店がある物件を避けたり、高い階数に住むとまだ防げるという声も。

住宅機能:オートロックはやっぱり安心

住宅機能:オートロックはやっぱり安心

出典: snapmart.jp

女性なら特に防犯には力を入れたいもの。
そこでよく耳にする「オートロック」は、以下のようなメリットがあり、オートロックでない物件に比べたらセキュリティレベルはかなり高まりそう。
しかし、家賃が高いことや鍵を忘れてしまうと大変といったデメリットもあるみたいです。

1つ目は、不審者が立ち入りにくい構造になっているという点です。
オートロック物件は基本的に、居住者と居住者が招き入れた人のみが入れるようになっています。関係のない人は居住エリアには侵入できません。セキュリティレベルが高いので居住の安心感も増すでしょう。

2つ目は、訪問セールスが玄関先まで入ってこない点です。
オートロックであれば、マンションの共用玄関ドアにいる相手に対してインターフォン越しに応答することができるので、訪問セールスなどが玄関まで入ってくるわずらわしさがありません。断る場合はインターフォンの通話を切ればいいため、なかなか帰ってくれなくて困る、ということも少なくて済みます。

出典:gakumado.mynavi.jp

住宅機能:宅配ボックスはあると便利

住宅機能:宅配ボックスはあると便利

出典: snapmart.jp

一人暮らしだと、日中家にいないことのほうが多いですよね。
「宅配ボックス」があると、不在時にも再配達を依頼する必要がなくなるため、便利なんだとか。
通販サイトをよく利用する方などは、ここもチェックしておきましょう◎

・不在時も宅配ボックスがあれば、再配達を頼まずに済むので便利です。(30代/女性/専業主婦(主夫)

・室内でパジャマを着ていたり、玄関に出たくない時などに、居留守をつかってしまい、宅配ボックスに入れてもらっています。(40代/女性/専業主婦(主夫)

・家を留守にしている間に荷物が届いたときの再配達の手間がなく、受け取る側も配達する側も便利だと思います。(40代/女性/専業主婦(主夫)

出典:www.e-life.jp

部屋:コンロの数

部屋:コンロの数

出典: snapmart.jp

一人暮らしの食生活に、自炊は欠かせないもの。
料理をする上で必須な「コンロ」の数もきちんと見ておくとよいみたい。
人気なのは写真のように、2口コンロがあるタイプ。
1口だと同時に2品を作ることが難しく、大きすぎるとまな板や調味料を置くスペースがせまくなってしまうので、適度なサイズ感のものが設備されているとよさそうです。

部屋:エアコンは設置済み?

部屋:エアコンは設置済み?

出典: snapmart.jp

エアコンが設置されているかいないかは、入居後の出費に関わってくる問題です。
自腹でエアコンを設置することになると、なかなかの出費になるもの。
一人暮らしさんであれば、物件に設備されていると安心かもしれませんね。

内見で部屋にエアコンがある場合でも、それが前の住人が置いていったものの可能性があります。物件の設備の場合は不具合があれば修理してもらえますが、残留品の場合は買い替えか自腹で修理しなければなりません。

出典:gakumado.mynavi.jp

部屋:収納の数が多いと◎

部屋:収納の数が多いと◎

出典: snapmart.jp

女子は特に「収納」が充実していたほうがよいと聞きます。
ワンピースやコートなどの丈が長い服も、きちんとハンガーにかけておけるようなクローゼットがあると便利かもしれませんね♡

出典: snapmart.jp

また、ブーツを履く方は、玄関先の靴棚・靴箱も注意して。
長い靴を折りたたまないと入らなかったりすると、後々不便に感じてしまうかも。

部屋:洗濯物を干せるスペースがあると便利

部屋:洗濯物を干せるスペースがあると便利

出典: snapmart.jp

ベランダに物干し台があるかどうかはもちろん、雨の日や夜まで取り込めない日などに、家の中に乾かせるようなスペースがあるかって、結構大事なことなのかも。
お風呂が乾燥室として使えるお部屋もあります。
最低限干せるスペースを確保できるようなお部屋を選ぶとよさそうです。

部屋:バスルームとトイレは別の方が人気

部屋:バスルームとトイレは別の方が人気

出典: snapmart.jp

お風呂とトイレが一室にある「ユニットバス」は、掃除が一気にできてしまうという声もありながら、衛生面を考えて別の方がよいという声が圧倒的。
こちらは個人によりますが、後悔のないように選んで。

さらに、引越すとしたら、次の部屋のバス・トイレはどのタイプがいいか聞いたところ、82.7%もの人が「別がいい」と回答しました。別がいい理由としては「一緒だと衛生面が気になるし、トイレ周りが水浸しになる。また、風呂に入るときにトイレで着替えるのは嫌(社会人・女性・24歳)」「一緒だとニオイや衛生面が気になる(社会人・男性・28歳)」「友達が泊まりにきたときなど、別のほうが便利なので別がいい(社会人・女性・28歳)」といった声が挙がりました。また、「お風呂にゆっくり漬かりたいので、お風呂は別がいい(社会人・女性・24歳)」という女性のコメントが多かったのも特徴的でした。

出典:suumo.jp

部屋:独立洗面台がよいという声も

部屋:独立洗面台がよいという声も

出典: snapmart.jp

また「独立洗面台」があるとよいとの声も。
メイクやヘアセットの道具を収納できるだけでなく、洗顔や歯磨きのたびに浴室内に入る必要がないというのも大きなポイント。
たしかに、冬のお風呂上がりに濡れた床を踏んで歯を磨くのは寒そうですよね。。

春からはここが私の城です

春からはここが私の城です

出典: snapmart.jp

…よし、ここなら住みやすそう!
春からはここが私の城!!

この記事では、一人暮らしをする方のために物件探しのポイントをご紹介しました。
お部屋は、生活に深く関わるもの。
みなさんにとって素敵な新生活となりますように♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。