初めての夜行バス、マナーは?持ち物は?初心者さんでも快適に過ごせる9つのコツ

お値段も手頃で国内旅行をする時はついついお世話になってしまう夜行バス。初めて利用する時は荷物やバス内での過ごし方、マナーなど気になりますよね。そんな夜行バス初心者さんに向けて快適に過ごすコツをご紹介します。乗車前のメイクオフや荷物のまとめ方、消灯後のマナーや貴重品管理、乗車中の足元や服装、乾燥対策など意識してみて。

初めての夜行バスはドキドキ…

初めての夜行バスはドキドキ…

出典: snapmart.jp

国内旅行に行く交通手段の一つが夜行バス。
料金も比較的手頃であったり、寝ている間に移動するので早朝に目的地に到着できて、魅力的に感じている人も多いのではないでしょうか。

そんな夜行バスだけど、初めて乗る時は気になることも多いはず。

準備や乗車時のポイントをチェック

準備や乗車時のポイントをチェック

荷物は?乗る時の格好は?どんなことに気をつけたらいいの?
そんな夜行バス初心者さんに向けて、ここでは夜行バスに乗る時のマナーや快適に過ごすためのポイントをご紹介します。

これを読めば夜行バスに抵抗がある人も、乗る気になっちゃうかも♡

乗車前に済ませておきたい3つのポイント

メイクやコンタクトはオフしておこう

メイクやコンタクトはオフしておこう

出典: prtimes.jp

メイクやコンタクトはバスに乗る前にオフしておくのがベター。
バスによっては乗車後すぐに消灯する場合も多く、薄暗い中でメイクをオフするのは難しいかも。

長時間の乗車で乾燥が気になる場合は、スプレータイプの化粧水などを持っておいて、休憩所などで降りた時にシューっと簡単に保湿をするのがおすすめです。

荷物はコンパクトにまとめるのが◎

荷物はコンパクトにまとめるのが◎

出典: prtimes.jp

荷物の持ち込みについて、キャリケースは原則1〜2つまでバスのトランクに預けられます。
手荷物は座席の上の網棚におくことも可能ですが、限られたスペースをみんなで使うので、荷物はできるだけコンパクトにまとめておくのがベスト。

ペットボトルを入れるホルダーや袋をかけられるフックが座席の前方にあることが多いので、車内で使うものや貴重品はそちらにかけると良さそう。

バス乗り場には余裕を持って到着しよう

バス乗り場には余裕を持って到着しよう

いよいよバスの乗車当日。
バスは時間厳守で発車してしまうので、乗り場へは余裕を持って向かうようにしましょう。

馴染みのある場所が指定されている場合でも、バス停は人気のない場所にあったり、バス会社が指定した集合場所からバス停まで距離が遠かった…なんてことも。
初めての乗り場を利用する時は、特に余裕を持って到着してくださいね。

夜行バスのルール、キホンのキ

消灯後は私語やスマホを控えましょう

消灯後は私語やスマホを控えましょう

出典: www.pexels.com

夜行バスは移動している間、消灯します。
消灯後は隣の人との私語を控え、暗い車内に灯りが漏れないようにスマホの使用もできるだけ控えましょう。
音楽などを聴く場合はできるだけ音量を下げて、音漏れしないように注意してみて。

座席を少し倒してくつろぎたい場合は、後ろの人に一声かけるのも忘れないでくださいね。

貴重品の管理は自己責任です

貴重品の管理は自己責任です

出典: unsplash.com

基本的にどのバスでも貴重品の管理は自己責任とされています。
暗い車内で眠っている間は不審な行動に気づけないことも多くなりそうなので、貴重品はできるだけ目に入る場所や体が触れている範囲内に置くようにしましょう。

手持ちのバッグを抱えるようにしたり、前方のフックにかけるのがおすすめです。

座席のコンセントでアイロンの使用はNG

座席のコンセントでアイロンの使用はNG

出典: snapmart.jp

最近では座席にコンセントがついたバスも多く、乗っている間にスマホ等の充電ができます。
バスによっては差込口がUSBケーブルのみの場合もあるので、どちらでも対応できるようにしておくのがおすすめ。

コンセントがあればなんでもできて便利だと思いがちですが、ヘアアイロンなどの電力の大きいものは使用不可のルールになっているバス会社が多いので注意しましょう。

バスの乗車中を快適に過ごすには?

足元のスペース確保がカギを握る

足元のスペース確保がカギを握る

出典: snapmart.jp

バスの値段にも関係してくるように、夜行バスでの快適さを左右する要素の一つが足元のスペース。

座席間の幅が狭いバスを選んだとしても、足元に荷物を置かないようにしたり、締め付け感のある靴を脱いでスリッパを履き、足を伸ばせるようにするだけで快適度がアップします。
ぜひ試してみてくださいね。

折りたたみ携帯ルームシューズ

ZOZOTOWN

商品

折りたたみ携帯ルームシューズ

¥2,860

夜行バスを利用する時には、折りたたみタイプのコンパクトなスリッパを常備しておくのがおすすめ。
キュートなリボンと上品なムード漂うブラックのデザインをチョイスすれば、バスを利用する時も気分を高めてくれそうですよね。

温度調節できる&締め付けのない服装で

温度調節できる&締め付けのない服装で

バス内は空調が効いているものの、自分の理想の温度になっていないことも。
脱ぎ着できるような服装かつ締め付けのない服装を意識してみて。

前開きのカーディガンをチョイスしたり、ウエストや足元にゆとりのあるボトムス、ワンピースをチョイスするのがおすすめです。
服はコートをブランケット代わりにかぶって過ごすのが良いかも。

ルーズニットロングカーディガン

ZOZOTOWN

商品

ルーズニットロングカーディガン

¥6,490

甘酸っぱいパープルがキュートなロングカーディガンは脱ぎ着もしやすく温度調節をするのに便利なアイテム。
ワンピースやワイドパンツ、ミニ丈のボトムスとも相性ぴったりに着こなせそうな予感です。

風邪予防と乾燥に備えてマスクの着用を

風邪予防と乾燥に備えてマスクの着用を

出典: snapmart.jp

バス車内は乾燥していたり、密室空間で長時間過ごすこともあり風邪が蔓延しやすい場所でもあります。
乗車中はマスクをつけて過ごすのがおすすめです。

普段よりも潤うタイプをチョイスしてみたり、耳が痛くなりにくいタイプを選ぶと休息中にもストレスなく過ごせそうです。

蒸気でホットうるおいマスク

商品

蒸気でホットうるおいマスク

¥1,494

車内で過ごす間は蒸気シートで潤うマスクでいつもより念入りな乾燥対策をするのがおすすめ。
約15分ほど、じんわり温まります。
呼吸がラクな立体形状とソフトな耳掛けで、リラックスしたい時にも使いやすいのが嬉しいですよね。

素敵な旅行になりますように♡

素敵な旅行になりますように♡

夜行バス初心者さん向けに、知っておきたいマナーや快適に利用するためのコツをご紹介しました。

手頃さが魅力的な夜行バスだけど、過ごし方のポイントを知ったらもっと乗りたくなっちゃうかも?
ぜひ参考にしてみてくださいね。

※バス会社によってマナーが異なることがあるので、事前にホームページなどで確認することをおすすめします。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。