「やっぱり俺の彼女は可愛かった」をget。彼との久しぶりの再会前にしたいこと

お互い仕事や学校が忙しくてなかなか会えなかったけど、来週やっと彼氏と会えることになったから可愛いをアップデートして「やっぱり俺の彼女は可愛かった」って思ってもらいたいっ!そんな女の子に、今回は彼と久しぶりの再会前にしておきたい自分磨きのあれこれを紹介。外見はもちろん、内面も磨いていい女になっちゃって。

久しぶりに彼と再会します!

久しぶりに彼と再会します!

出典: www.beepsheepshamp.com

遠距離ってまではいかないけど、お互い仕事や学校が忙しくてなかなか会えなかった彼氏。

来週やっとスケジュールが合って、久しぶりに会うことになったんですっ!
ちゃんとデートするのも久しぶりだし、自分磨きに気合いを入れたいところ。

出典: latte.la

そこで今回は、彼との久しぶりの再会前にしたい自分磨きのあれこれを提案。

彼が「やっぱり俺の彼女は可愛かった」と思ってもらえるように、可愛さをアップデートしちゃいましょう♡

その1:ヘアアレンジの練習をしてみる

その1:ヘアアレンジの練習をしてみる

出典: latte.la

いつも通りのヘアスタイルもいいけど、久しぶりに会うのだからちょっぴり凝ったヘアアレンジに挑戦してみるのもいいかも。

普段からヘアアレンジをしている人は慣れているかもしれないけど、あまりアレンジをしない人はデート当日にバタバタしないよう、ヘアアレンジの練習をしてみて。

(♡)こんなヘアアレンジはいかが?

(♡)こんなヘアアレンジはいかが?

出典: up.myreco.me

こちらは三つ編みで作るシニヨンアレンジ。
大人っぽい雰囲気を出したいときにおすすめです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①ハーフアップをして三つ編みをする
②指で毛束を取ってほぐしていく
③ハーフアップの下の髪の毛を取って一つに結ぶ
④③の毛先を三つ編みにしていく
⑤三つ編みをくるくると丸めてお団子にする
⑥全体的なバランスを見ながらほぐしていく

ボタニカルヘアバーム

商品

ボタニカルヘアバーム

¥1,650

▷BOTANIST(ボタニスト)

人肌でとろけるヘアワックス。
のびのいいオイルなので、潤い感のあるウエットヘアに仕上げつつ束感も出してくれるんです。
ヘアアレンジをする前に、髪の毛にこちらを馴染ませるとまとまって仕上がるはず。

その2:すっぴん美人になるスキンケア

その2:すっぴん美人になるスキンケア

出典: jp.stylenanda.com

お泊りデートなら久しぶりに彼にすっぴんを見せることに。
ただ、すっぴんに自信がないと不安だらけなはず。

彼と会うまでにしっかりとスキンケアをして、すっぴん美人を目指しちゃいましょう。

(♡)乾燥知らずの潤い肌を保って

(♡)乾燥知らずの潤い肌を保って

出典: unsplash.com

すっぴん美人は乾燥知らずの潤った肌が特徴。
クレンジング・洗顔をした後は、すぐに肌を保湿することを心がけて。

また、外出先でも肌を潤すことは忘れずに…!
フェイスミストを持ち歩いて、いつでも肌に水分を与えられるようにしておくとgood◎

プロポリスアンプルミスト

楽天市場

商品

プロポリスアンプルミスト

¥1,180

▷CNP Laboratory(チャアンドパク)

肌に潤いとハリを与えてくれると韓国で人気のフェイスミスト。
超微細微粒子なので、メイクの上から保湿することもできるんですよ◎

その3:デートで着る洋服のお手入れ

その3:デートで着る洋服のお手入れ

出典: 17kg.shop

男性は意外と女の子の細かいところまで見てるって言うじゃない。
そのため、メイクやヘアだけでなく洋服のお手入れも忘れずに。

ホコリがついていたり、シワシワになった洋服ではみっともなく見えてしまうので注意ですよ。

(♡)ブラッシングをしてお手入れをして

(♡)ブラッシングをしてお手入れをして

出典: 17kg.shop

ブラウスやシャツのシワは目立ちやすいので、アイロンをして綺麗にお手入れをする人が多いですが、忘れやすいのはそのほかの素材の洋服のお手入れ。

ニットやコットン素材の洋服には、洋服用ブラシでブラッシングをしてホコリや毛玉を落とすようにしましょう。

洋服ブラシ

商品

洋服ブラシ

¥1,180

▷THSGRT

柔軟度の高い100%天然の馬毛を使っている洋服ブラシ。
細かいところまで入る馬毛ブラシが、洋服やカバンについた花粉やホコリを落としてくれます。

一目惚れして買ったような大切なお洋服は、できるだけ長く着続けたいですよね。洋服をしっかりお手入れしてあげるのとしないのとでは、洋服の寿命に差が出てきます。今回は、コートやニットなどのアイテム別と、シワやシミなどのトラブル別にお洋服のケア方法を一挙ご紹介します。ぜひ参考にして、お洋服を大切にしましょ。

その4:言葉遣いも自分磨きのひとつ

その4:言葉遣いも自分磨きのひとつ

出典: jp.stylenanda.com

自分磨きと言ったら外見の変化をイメージする人も多いですが、内面のアップデートだって自分磨きのひとつ。

性格や価値観などの内面を変えることは難しいですが、言葉遣いや仕草を女性らしくするのは意識すればできること。

女性の品格として大切な言葉遣いは特に気にする男性は多いので、この際直してみるのもいいかも。

・「基本的に汚い言葉遣いをする女には引いてしまう。気取る必要はないが、最低限の品格は女性には持ち合わせてほしい」(32歳/情報・IT/営業職)

出典:woman.mynavi.jp

(♡)自分の話し方を見直してみる

(♡)自分の話し方を見直してみる

出典: unsplash.com

すぐに丁寧な言葉遣いに直そうと意識をしても、癖になっている言い方は直しづらいはず。

まずは、自分の話し方を見直してみることが大切。
友達に自分の話し方や言葉遣いについて聞いてみて、それをメモにするといいかも。

悪いところを書き出すことで、意識する気持ちが強くなるはず。

美しい女性をつくる 言葉のお作法

商品

美しい女性をつくる 言葉のお作法

¥1,430

▷吉田 裕子(著)|かんき出版(出版社)

明日からでもすぐに使える綺麗な言葉遣いを指南する本。
大人の女性としての75のたしなみが丁寧に紹介されているので、実践しやすいはず。

「やっぱり俺の彼女は可愛かった」をget♡

「やっぱり俺の彼女は可愛かった」をget♡

彼に久しぶりに会うんだから、もっと可愛い姿で会いたいじゃない。
再会までにちょっぴりアップデートして、彼をまた惚れさせちゃって♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。