厚手ニット×アウターって膨れちゃう。お悩み解決:アイテムと着こなしの工夫の仕方

厚手ニットの上からアウターをすっきり着こなすための工夫の仕方を紹介します。厚手ニットに相性の良いアウターの紹介・お手持ちのアウターでもできる着こなしの工夫に分けて見ていきましょう。着膨れしがちなコーディネートも、工夫をしてお洒落にあたたかく仕上げて。

厚手のニットの上にアウターを着たら

厚手のニットの上にアウターを着たら

出典: unsplash.com

冬はあたたかい厚手のニットがとにかく恋しい。

でも、あたたかい装いをしようと厚手のニットにアウターを重ねると…ぷっくぷくに着膨れしちゃいがちなんです。

お手持ちの上着でも解決できちゃいます

お手持ちの上着でも解決できちゃいます

今回は、そんな厚手のニットの上から着ても着膨れしないようなアイテムと、お手持ちのアウターでもできる着こなしの工夫を紹介します。

「お洒落は我慢」なんてよく聞くけれど…あたたかさもお洒落も我慢しないで手に入れちゃいましょ。

【アイテムを工夫する】

【アイテムを工夫する】

厚手のニットをよく着るという人は、そのニットの上に重ねやすいデザインのアウターをチョイスしてみるのがいいかもしれません。

ドロップショルダーや、立体感のあるもの、襟がスッキリしているアウターなどがとくにおすすめですよ。

首周りがスッキリなノーカラーコート

首周りがスッキリなノーカラーコート

襟のないノーカラーコートは、羽織った時に前が広がる形をしているので、下に着ている厚手のニットの生地がかさばりにくくなるかも。

フロントからの見た目をスッキリとさせたい人におすすめのアイテムです。

ノーカラーコート

ZOZOTOWN

商品

ノーカラーコート

¥19,800

【JEANASIS】
ウール混率70%の贅沢な生地のノーカラーコート。襟のないデザインのアウターは、顔周りをスッキリと見せられそう。背面は自然な丸みが出て、ちょっぴりフェミニンな印象も足してくれます。

オーバーサイズのアウター

オーバーサイズのアウター

オーバーサイズのアウターなら、シルエットに余裕ができるので、中に厚手のニットを着ても着膨れしにくいかもしれません。

オーバーサイズの着こなしは、今年の流行スタイルの一つでもあります。

オーバーサイズCPOジャケット

ZOZOTOWN

商品

オーバーサイズCPOジャケット

¥7,920

【Lian】
ゆったりサイズで厚手インナーも合わせやすいCPOジャケット。肩を落として凛としたスタイリングをすることで今っぽい着こなしを作ることができます。

凹凸のあるアウターを活用する

凹凸のあるアウターを活用する

ダウンのような立体感のあるアウターをチョイスしてみるのもいいかもしれません。

そうすることで、厚手のニットよりもアウターに目がいって、コーディネートをバランス良く見せることができそうです。

さらに少しオーバーサイズのアイテムを選ぶと、中に着込んでも着膨れしにくくなります。

オーバーサイズショートダウン

ZOZOTOWN

商品

オーバーサイズショートダウン

¥27,500

【URBAN RESEARCH】
シルエットと丈感のバランスがこなれ感を演出してくれるショートダウン。フードは取り外し可能です。デイリー使いしやすいカジュアルなアイテム。

ドロップショルダーのアウター

ドロップショルダーのアウター

さらに厚手のニットに重ねるのにおすすめなのが、ドロップショルダーのアウター。

肩のラインが少し落ちているデザインなので、膨らみのあるシルエットもスッキリと見せてくれそうです。

ウールトーンロングチェスターコート

ZOZOTOWN

商品

ウールトーンロングチェスターコート

¥6,985

【selectMOCA】
厚手の生地感と綺麗なシルエットのロングチェスターコート。肩のラインがすとんと落ちて見えるドロップショルダーのデザインが採用されています。

【着こなしを工夫する】

【着こなしを工夫する】

さらに手持ちのアウターでも着こなしを工夫することで、厚手のニットと合わせても着膨れして見えないようなコーディネートが作れるんです。

着こなしのコツやポイントを見ていきましょう。

肩を落として着こなして

肩を落として着こなして

お手持ちのアウターを肩を落として着こなして。

そうすることで、肩周りがスッキリして、厚手のニットの上にアウターを重ねやすくなるかもしれません。

肩を落とす着こなしの作り方

肩を落とす着こなしの作り方

肩を落としたようにアウターを着こなすためには、アウターの半分より下側のファスナーやボタンを留めて着こなしてみるのもいいかもしれません。

長めのアウターでもこのような着こなしは作れると思いますが、短めの丈のアウターの方がコンパクト感があるので、バランスを取りやすいかも。

開いた首にはマフラーを巻いて

ボリューム 太フリンジ マフラー

ZOZOTOWN

商品

ボリューム 太フリンジ マフラー

¥4,063

【CLEA】
ふんわりとした素材感が可愛らしいボリュームフリンジマフラー。“ドロップショルダー”風にアウターを着こなして開いてしまった首周りに、巻いて可愛く防寒してくださいね。

あったかいし、お洒落だし

あったかいし、お洒落だし

以上、厚手のニットにアウターを着膨れして見せにくいアイテムと着こなしの仕方を紹介しました。

アイテムのチョイスと着こなしを工夫して、冬に悩みがちな着膨れの問題を解消してみて。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。