ロサンゼルスに初めて行く人はClick!LAの定番観光スポットと移動手段を伝授

アメリカ・ロサンゼルスは車社会と呼ばれるほどに、広大な土地です。だからこそ、事前のリストアップが大事になります。この記事では、ロサンゼルスの移動手段や治安、定番の観光スポットについてご紹介しています。どこも素敵なのでぜひ行ってみてくださいね。素敵な旅になりますように。

ロサンゼルスは車社会だからこそ

ロサンゼルスは車社会だからこそ

出典: unsplash.com

ハリウッドの看板で有名なロサンゼルス。
車社会と言われている程に広大な場所です。

だからこそ旅の計画は念入りにすることが素敵な思い出を作るためにとっても大事になってきます。

出典: unsplash.com

この記事では、初めてロサンゼルスに行く人に向けた注意事項や定番スポットをご紹介します。

インスタ映えスポットや美味しいごはん屋さんなど盛りだくさんです♡

お店紹介の前に、移動について

お店紹介の前に、移動について

出典: unsplash.com

ロサンゼルスでの移動方法ですが、

・地下鉄
・バス
・Uber
の3つが大きく分けてあるかなと思います。

出典: unsplash.com

・空港からホテルに行くまでは「Fly Away(フライアウェイ)」というカード決済のみのバス。
・ホテルから観光地に行くにはICカードで利用できるバスや地下鉄がおすすめです。

時間帯によってはバスや地下鉄がなかなか来ないという場合もあるので、その時は「Uber(ウーバー)」という配車アプリを使うのが断然良いと思います。

※「Uber(ウーバー)」は登録した個人が運転しているサービスなので万が一のことを考えて、夜女性一人で利用したりするのは避けるのがベスト。また、きちんと目的地に向かっているのか乗車中もアプリで確認するように。

出典: unsplash.com

地下鉄やバスに乗るときに必要な「PASMO(パスモ)」のようなICカードは、電車の改札口付近にある機械で購入し、チャージをしましょう。

また、夜の地下鉄は特に治安が悪いのでバスやUberを利用するのがおすすめです。

バスは人が乗ったらすぐ発車してしまい、転びやすくなっているので気をつけてくださいね。

購入はこちら
購入はこちら

◇補足情報

出典: unsplash.com

・夜のバス停の待合席はホームレスが座っていたり、ゴミ箱をあさったりしているので治安が悪め
・アボカド料理はお酢が使われていて、酸っぱいことが多いので注意
・キャラクターの着ぐるみを着た人と写真を撮ったら、お金を要求されることがあるので気をつけること
・なるべく車道側を歩いて、荷物は前に持つこと

定番でお洒落なスポットを紹介

Los Angeles County Museum of Art

Los Angeles County Museum of Art

出典: unsplash.com

『Los Angeles County Museum of Art(ロサンゼルスカウンティ美術館)』(通称:LACMA)の入り口にある街頭アート。
アメリカ西海岸最大級の美術館なんだそう。

日中はもちろん、暗くなると灯されるライトは雰囲気があってより楽しめます。ファーマーズマーケットやThe GROVEにも徒歩圏内なので行ってみる価値あり!

公式HP

Pink's Hot Dogs

Pink's Hot Dogs

ポップでピンクの内装が可愛らしい『Pink's Hot Dogs(ピンク ズ ホットドッグ)』。
多くのハリウッドスターが通っていたことで有名なお店です。

ホットドッグはもちろん、ハンバーガーやポテトやオニオンフライなどサイドメニューも充実しています。
ローカルフードを是非、召し上がってみてくださいね♡

公式HP

In-N-Out Burger

In-N-Out Burger

アメリカの人気ハンバーガーチェーン店『In-N-Out Burger(イン・アンド・アウト・バーガー)』。
オーダーしてから店内で調理をするこだわりがあるお店で、パンはふわっふわで美味しかったですよ。

メニュー自体は少ないので、英語ができなくてもオーダーは比較的楽かなと思います。
支払いが終わると注文番号記載のレシートが渡されるので、捨てないようにしましょう。

公式HP

DisneyLand

DisneyLand

ロサンゼルスの観光地といえばのスポット、ディズニーランド!
ディズニーランド・パークとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの2つあります。

ミッキーの顔がついた観覧車があるのは、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーです。
待ち時間は1時間も待たないアトラクションばかりで、グリーティングもすぐできます。

日によってチケット代や営業時間が変わってくるので、事前にチェックしておきましょう。
※セルカ棒系のアイテムは持ち込み不可で、パーク外にはロッカーが無く捨てることになるので、持ち込まないように。

今回はロサンゼルスにあるディズニーランド・パークとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーについて、日本のディズニーリゾートとの違いや特徴などを紹介していきます。

Universal Studios Hollywood

Universal Studios Hollywood

ハリウッドから1時間以内の場所にある『Universal Studios Hollywood(ユニバーサルスタジオハリウッド)』。

アトラクションはほとんど待たないので、ゆったりしながら全エリアを満喫できると思います。閉館間際まで色んなキャラクターグリーティングが楽しめるのも魅力の一つ。

日本で人気のハリー・ポッターの乗り物も内容が異なるので、新鮮に感じられると思います。

公式HP

The Cabana Cafe

The Cabana Cafe

『The Beverly Hills Hotel(ザ ビバリー ヒルズ ホテル)』内にある『The Cabana Cafe(ザ カバナ カフェ)』。朝食や昼食におすすめのカフェです。

ここはとにかくうす〜いピンクを基調とした内装が可愛くて、落ち着いた空間がとっても居心地がいいんです。お客さんやスタッフさんは上品で、ご飯もとっても美味しいのでおすすめです。

予約はこちらから

Glossier.

Glossier.

ニューヨーク発の化粧品ブランド『Glossier(グロッシアー)』。
基礎化粧品、化粧品、ボディ化粧品、フレグランスなど、美容全般の商品を取り扱っているお店です。

絵の具のような容器に入ったチークやグロスは、とってもユニークでお洒落な一品。
大粒ラメがぎっしり入ったアイシャドウなんかは、華やかにしたい日にぴったりでしょう。

ポール・スミスの壁から歩いていける距離なので、日本未上陸のコスメショップに足を運んでみてくださいね。

公式HP

Paul Smith Los Angeles

Paul Smith Los Angeles

ロサンゼルスの定番インスタ映えスポット『Paul Smith Los Angeles』の壁。
ピンク一面の壁が特徴的な外観になっています。

写真を撮りたいとたくさんの人で賑わっています。
ただ、壁の前は駐車場になっているので気をつけましょう。

ピンクや白の服を着たり、何人かで撮るほうが写真映えもっとすると思います♡

リストアップが素敵な思い出を作る

リストアップが素敵な思い出を作る

出典: unsplash.com

ロサンゼルスの移動手段やカフェ、観光地についてご紹介しました。

面積が広い場所だからこそ、計画を立てておきましょうね。素敵な旅になりますように♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。