頑張った告白の返事が「考えさせて」でした。彼の心理と対応方法を教えちゃいます

告白の返事の定番である「考えさせて」。脈があるのかどうかも分からずモヤモヤするし、困ってしまいますよね。でもその答えの裏には彼なりの考えがあるのかも?今回は、告白で「考えさせて」と言われたときの彼の心理と対応方法をレクチャー。心に余裕を持ちながら待つことで、より魅力的な女性に成長しましょう!

「考えさせて」ってどういうこと?

「考えさせて」ってどういうこと?

出典: snapmart.jp

勇気を出してやっと告白できたお返事が「考えさせて」でした。
こんなとき、彼が何を考えているのか気になりますよね。
特に、口頭ではなくラインなどで返されるとショックは余計に大きいかも…。

今回は、「考えさせて」の裏にある心理と、その後に取るべき行動をお届け。
せっかく告白をしたのだから、彼の気持ちに寄り添って一緒に考えてみませんか?

「考えさせて」の裏にある心理

今までの関係を崩したくないとき

今までの関係を崩したくないとき

出典: snapmart.jp

同じコミュニティーにいたり仲が良かったりすると、いままでの環境や関係を壊したくないという気持ちになる人も。
一度付き合ってしまうと二人を取り巻く人たちからの扱い方は大きく変わるので、告白をOKするのに勇気が要ることがあるんです。

この場合、今はあなたとの恋愛よりも環境を大切にしたいという証拠。
タイミングが悪かった…なども関係してくるので、脈が無いとは限らないみたいですよ。

脈がないことを察してもらいたいとき

脈がないことを察してもらいたいとき

出典: snapmart.jp

「ごめんなさい」と振ることを避けたいがために「考えさせて」というワードを使ってしまうという人もいるんだとか。
曖昧な答え方なので、戸惑う人も多いですよね。
察してという態度を取られると、せっかくの告白が悪い思い出になりかねないことも。

この場合、見分けるのは難しいので本当に答えを求めるなら彼の友達に聞いてみるのもいいかも。
ただ、上手に答えが聞き出せなかったり、傷ついたりすることも考慮した行動が必要です。

何かで忙しいとき

何かで忙しいとき

出典: snapmart.jp

他にやることがたくさんあって忙しく感じている人は、恋愛まで手が回らない場合があるんだとか。
テスト前や大事な本番前などは、彼も忙しいので、「考えさせて」と言ってくれたのは誠実な証拠かも。
脈アリの可能性もあるので、諦めるのはまだ早いですよ。

忙しそうな様子なら、急かしたりするのは絶対NG。
すべてが一段落してからデートなどに誘ってみると、彼も気分転換になりいいかもしれません。

複数人に言い寄られているとき

複数人に言い寄られているとき

出典: girlydrop.com

男性女性ともに、言い寄ってくれた人の中から恋人を選ぶ確率って高いですよね。
他の人からも好意を寄せられている場合には、誰を選んでいいのか悩んでいる可能性が高そうです。

ここで選ばれるかどうかが付き合えるかの鍵になってくるのでは?
気持ちは伝わっているので、グイグイ押すのではなく「この子を選びたいな」と思わせることが大切。
返事を待っている間に自分磨きに力を入れたり、女子力をアップしたりと魅力的な女性を目指しましょう。

他に気になる子がいるとき

他に気になる子がいるとき

出典: girlydrop.com

彼自身に気になる子がいるパターンでは、相手の女の子の様子も伺ってみて。
彼は好きだけど付き合えそうもないのか、二人の間がいい雰囲気なのかによって大きく結果が変わってきます。

彼が付き合えそうに無ければ、根気強く待って振り向かせるために頑張ってみてもいいかも。
逆に二人がいい感じなときに割って入るのは、悪印象を与えてしまうことも。
気になる子よりも魅力的な女の子になれるようにとモチベーションが上がると思うので、美容などに時間をかけてみても◎

付き合うべきか迷っているとき

付き合うべきか迷っているとき

出典: snapmart.jp

「自分が付き合っても、この子を幸せにしてあげられない」と負い目を感じているパターンや、「本当にこの人でいいのか分からない」と自分との相性を気にしているパターンなど、返事を迷う理由は人それぞれ。
とはいえ、どんな理由にしてもきちんとした答えがないと対応もできないですよね。

「迷っている内容を教えてもらえる?」などと気持ちに寄り添うような対応をしてあげると男性も嬉しいかも。
言いにくい内容も上手に聞き出し理解を示せば、親近感も持ってもらえるかもしれませんよ。
一回で教えてもらえなかったら、彼の友達を頼ってみるのもアリかもしれませんね。

「考えさせて」と言われたときの対応は?

催促せず、待つ期間を決める

催促せず、待つ期間を決める

出典: girlydrop.com

わざわざ「考える時間がほしい」と言われたなら、催促しすぎないことが絶対です。
ここで何度も返事を迫ったり、しつこく急かしてしまうと、嫌われる原因になりかねません。
とはいえ、いつまでも待っているのも良くないので、期間を決めてもらうのがおすすめ。

出典: girlydrop.com

返事を待つ期間としては、程よく距離が取れつつ、自分の平常心が保てる期間を目安にお願いしましょう。
目安としては一週間から、長くても一ヶ月に留めてもらったほうがモヤモヤする期間が長すぎずピッタリかも。
その期間を過ぎても返事が貰えなければ、あまり期待しないほうが良さそうです。

勝手に落ち込まない

勝手に落ち込まない

出典: up.myreco.me

すぐにOKがもらえないと、「脈なしなのかな?」と考えて落ち込んでしまいがち。
ですが、断られたわけでは無いので完全に脈なしだと思って落ち込むのはまだ早いかもしれませんよ?
気分が下がってしまう気持ちは分かりますが、そこまで気にしすぎないほうがベター。

出典: girlydrop.com

どうしても返事が気になってしまう人は、なにか別のことに没頭してみましょう。
・自分磨きでもっと可愛くなる
・友達と遊んで気晴らしをする
・趣味を見つけて世界を広げる
など、できることはたくさんあります。
返事を待つ期間を自分のための時間と捉えて、より魅力的な女性を目指しましょう。

「考えさせて」も悪くないかも

「考えさせて」も悪くないかも

出典: snapmart.jp

いかがでしたか?
「考えさせて」という言葉の裏側には、彼なりの心理があるのかも!

その言葉に一喜一憂せず、自分と向き合う時間として過ごすことができれば、もっと魅力的な女性に近づけるかもしれませんよ♡

片思いの彼にできることすべてして、あとは彼の返事を待つだけなのに、なかなか返事をくれない彼にイライラ。フルなら早くフッてよね!そんな思いの人に、今回は彼がなかなかアクションしてくれない理由の例を6つ挙げていきたいと思います。そして、恋物語を進展させるためにフッてもらう方法、その後にしたいこともご紹介していきます。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。