ツヤっぽ肌にふわっとした唇が甘い。洋服の重さをlightに整える冬のピンクメイク

洋服の色もヘビーになり、着こなしが毎日大人っぽく仕上がる。そこにライトなムードを足したいあなたのために、ふわっとしたテクスチャーとツヤ感のあるアイテムを取り入れたピンクメイクをご紹介します。ヘルシーなツヤ感がナチュラルなベースメイクから、パウダリーなリップまで、異なるテクスチャーの組み合わせを楽しんで。

洋服が重くなる季節、メイクだけはライトに

洋服が重くなる季節、メイクだけはライトに

出典: lipscosme.com

重さも色も、ヘビーに感じるような洋服が増える季節、冬。
暗めの色で揃えた着こなしをすると、いつもより大人っぽくなれますよね。

でも、モノトーンや無彩色の洋服を着ると、柔らかい印象のメイクでバランスを取りたい時だってあるはず。

そういう時はピンクのコスメを取り入れて、ゆるふわ可愛いメイクをしてみませんか?

ピンクを使ったメイクは、とってもライトな印象に仕上げてくれるので、洋服とのバランスを整えたい時はもちろん、デイリーメイクとしてもぴったりです。

ゆるふわピンクメイクstart

1. ベースメイクはナチュラル×ツヤ

1. ベースメイクはナチュラル×ツヤ

まずは、ナチュラルでツヤ感のあるベースメイクをしてみましょう。

自然に仕上がるファンデーションを取り入れて、ファンデーションブラシでのばしてみて。
その後、水を含ませたスポンジで整えると、内側から滲み出るようなツヤ感を演出することができるので、ヘルシーな印象に仕上げられますよ。

▽ヘルシーな印象のベースメイクをしたいなら

出典: lipscosme.com

・excel(エクセル)
・スキンティントセラム
・1,980円

美容液81%で、スキンケアのような保湿感とテクスチャーでデイリーメイクにぴったりなセラムファンデーション。
素肌以上の透明感とツヤ感を足してくれるので、ナチュラルでヘルシーなベースメイクにTRYしたいという人にオススメです。

出典: lipscosme.com

画像は、スキンティントセラムのスウォッチ。

滑らかにのびて、肌にピタッとフィットするので、化粧下地なしでも使うことができてgood。
4色展開なので、自分に合う色を見つけてみて。

excel

2. アイメイクはピンク×ブラウン

2. アイメイクはピンク×ブラウン

出典: lipscosme.com

続いては、甘〜くてガーリーな印象をつくってくれるアイメイク。
ピンクとブラウンのアイシャドウを取り入れて、抜け感と陰影感を同時に足してみましょう。

アイライナーやマスカラもブラウンのものを使うと、よりソフトな印象の目元に仕上げられます。

出典: lipscosme.com

こちらの投稿を参考に、ピンクブラウンアイメイクをしてみましょう。

「ピンクブラウンメイク How To」
①ピンクのアイシャドウを上まぶたと下まぶたにのせる。
②明るい色のパールアイシャドウを目頭とまぶたの中央にのせる。
③柔らかいブラウン色のアイシャドウを目尻と下まぶたを繋げるようにのせる。

▽デイリーメイクにぴったりなアイシャドウパレット

ショコラスウィートアイズ 015 ストロベリーショコラ

楽天市場

商品

ショコラスウィートアイズ 015 ストロベリーショコラ

¥1,545

『RIMMEL(リンメル)』:ショコラパーティーをテーマにした日本人の肌に馴染みやすい赤みのあるブラウントーンのアイシャドウパレット。
ナチュラルなピンクブラウンメイクにぴったりな甘くてロマンチックな色味なので、一度試してみて。

3. チークはふわ×ツヤの組み合わせで

3. チークはふわ×ツヤの組み合わせで

ピンクメイクのポイントはチーク。
ツヤ感たっぷりのピンク色のチークを取り入れて、可愛らしい印象をつくってみましょう。

鼻先・ほうれい線より高い部分に円を描くような感覚でチークをのせると、キュートな雰囲気に仕上がります。
パウダータイプでパールが入ったチークを選ぶと、ゆるふわっとしたムードを演出しながら、ツヤ感も足すことができるので参考にしてみて。

▽ツヤ感たっぷりのチークを取り入れよう

出典: lipscosme.com

・CEZANNE(セザンヌ)
・パールグロウチーク
・660円

全6種類のパールが入っていて、いきいきとしたツヤ感を演出してくれるチーク。
頬にのせるだけでなく、鼻の上にのせると、可愛らしさをプラス、顎先に足すと立体感をUPしてくれます。

出典: lipscosme.com

オススメの色は、「P1ゴールドピーチ」。
画像左のように、きれいなツヤ感が印象的なピンク色です。

頬に薄くのばすと、ふわっと柔らかくてリッチなパール感が印象的なチークが完成。

CEZANNE

4. リップはライトすぎないピンク色に

4. リップはライトすぎないピンク色に

最後は、ふわっとした質感を倍増してくれるパウダリーなテクスチャーのリップを選んでみましょう。
程よく落ち着いたピンク色を選ぶと、大人っぽい洋服のムードを失うことなく、ライトな雰囲気を演出できそう。

▽程よく落ち着いたピンクリップはこちら

出典: lipscosme.com

・M・A・C(マック)
・パウダー キス リップスティック
・3,300円

一塗りで霞がかかったようなソフトな印象の唇に仕上がるパウダリーなテクスチャーのリップスティック。

滑らかに塗ることができて、つけ心地が軽いので、マットリップが好きだけれど、乾燥が心配で毎日使うのが難しいという人にオススメです。

出典: lipscosme.com

オススメの色は、「サルトリネス」。
落ち着いた印象のベビーブルーピンクです。

一本でも、レッドリップやブラウンリップなどのベース色としても活用できるので、一度チャレンジしてみるといいかも。

M・A・C

今日からのデイリーメイクはこれ♡

今日からのデイリーメイクはこれ♡

この記事では、ゆるふわ可愛いピンクメイクをご紹介しました。
ヘルシーなツヤ感も足して、よりラブリーな印象に仕上げてみてください。

きっと、洋服の色や重さが気にならないほど、キュートな雰囲気を演出できるはず。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。