シニヨンが簡単なのに優秀らしい!明日からできるカジュアル・フォーマルアレンジ

パッとまとめるだけで背筋が伸びるようなスタイルになるシニヨン。基本の形が決まっているため、一つマスターできれば簡単にいろいろなパターンが楽しめちゃうんです。今回は、ロング・ミディアム・ショート~ボブヘアのシニヨンを3パターンずつお届けします。毎日したくなるような可愛いものばかりなので、明日から取り入れてみてくださいね!

カジュアルもフォーマルも叶えたい!

カジュアルもフォーマルも叶えたい!

出典: latte.la

「お団子ヘア」とも呼ばれるシニヨン。
カジュアルにもフォーマルにも変身できる便利なヘアアレンジなんです。
上品さを保ちつつシルエットを可愛く見せてくれるので、男女モテが叶っちゃいそうですね!
まとめ髪は、寝癖などもカバーできるので忙しい朝にもピッタリですよ。

今回は、ロング・ミディアム(セミロング)・ショート(ボブ)それぞれの長さ別におすすめのアレンジをレクチャーします!

基本アイテムをおさらい

基本アイテムをおさらい

出典: snapmart.jp

シニヨンに必要な基本アイテムは、ヘアゴム・アメリカピン・Uピンの3つ。
ヘアゴムは、安定感が欲しいなら太めのものを使うと良いでしょう。
あまりゴムを目立たせたくない人は、髪色に合わせた細いポリウレタンなどで作られた物を使ってみて。
筆者的には、Uピンは少し固めのアイテムの方がシニヨンが崩れにくい印象があります。
ゴムだけでできるアレンジもあるので、自分のしたいスタイルに合わせてアイテムを選んでみてくださいね。

シニヨンアレンジ ~ロング編~

カジュアルヘアはヌケ感たっぷりに

YouTube

1.下めの位置でポニーテールを作り、最後にループを作ってお団子に。
2.軽くお団子部分の髪を引き出してほぐす。
3.毛先を巻き付け、お団子部分と一緒にUピンで固定し、シニヨンにする。
4.軽くほぐして完成!

後れ毛をたっぷりと出せば、よりカジュアルな雰囲気になります。
最初ポニーテールを作るときに、少しきつめに結ぶのがポイント。
髪の量が多い人は、Uピンを多めにさすと、キレイにまとまりますよ。

ゴム二本とピン一本で、初心者さんにも

YouTube

1.下の位置でポニーテールを作り、表面を軽く引き出す。
2.結び目と毛先の間をゴムで結び、くるりんぱ
3.くるりんぱを軽く崩したら、毛先を根元に巻き付け、ピンで留める。
4.全体をバランスをみながら調節し、完成!

ゴム二本、ピン一本を使ったアレンジは、失敗が少なくお直しも簡単ですよ。
ピンで留めた後の毛先は、ふんわりと巻いてから崩してあげるとガーリー度アップ。

巻かないフォーマルヘアなら、挑戦しやすい

YouTube

1.トップの髪を取り、ゴムで結ぶ。
2.内側の髪を引っ張り、結び目を頭皮に近づけてから、軽く髪を引き出す。
3.結んだところを三つ編みにし、毛先を内側に入れて丸めてお団子に。
4.下、サイドの髪をねじりながらお団子に巻きつけてピンで留める。
5.全体のシルエットを整えたら完成!

全体を巻く必要がないのに、とっても凝って見えますよね。
崩し加減がポイントなので、動画を見ながら挑戦してみてください!

シニヨンアレンジ ~ミディアム編~

元気度アップしそうなゆる~りアレンジ

YouTube

1.ポニーテールを作り、最後の一周を通しきらないでお団子に。
2.軽くほぐしたら、お団子部分を少しねじる。
3.ねじって上にきた部分をUピンで留めて完成!

とってもカジュアルで、気軽にできそうなアレンジ。
高い位置でポニーテールの位置を上に作れば、より元気な雰囲気が出ますよ。

サイドで作るから、仕上がりが見やすい

YouTube

1.ワックスを髪全体に馴染ませたら、右の髪を軽く残して、左サイドでループを作りお団子に。
2.毛先を巻きつけて結び目を隠したらピンで固定して。
3.右に残しておいた髪をねじりながらお団子の方に持っていき、巻きつける。
4.軽くほぐしたら完成!

サイドで作るので、自分で仕上がりを確認しながら作業を進められます。
失敗したらすぐにやり直せるのもグッドポイント。
右の髪を残さずに最初から一つにしてしまえば、時短も叶いますよ。

すっきりシルエットで着物にもドレスにも

YouTube

1.サイドの髪を残して、後ろの髪をポニーテールからお団子に。
2.サイドの髪をねじりながら後ろへ持っていき、軽くほぐす。
3.お団子に巻き付け、ピンで留める。
4.反対サイドも同様に巻き付けたら、完成!

フォーマルかつフェミニンな印象になりたいなら、コレで決まり。
サイドをねじるとき、たるまないようにするのがコツです。
着物にもドレスにも合わせやすいので、覚えておくと便利かもしれません。

シニヨンアレンジ ~ショート編~

ハーフアップで始めればボリューミーに

YouTube

1.髪全体にバームをのばす。
2.ハーフアップを作り、お団子に。
3.トップを引き出して高さを出す。
4.下ろしている髪の中からひと束取り、ゴムを隠すように巻き付けて完成!

ショートヘアでもハーフアップでスタートすれば、ボリューム感が出せますよ。
毎日のスタイルに取り入れてみて。

ゴムがなくても作れるシニヨンアレンジ

YouTube

1.下の方で一つにまとめ、時計回りにねじってお団子の形に。
2.アメリカピンで毛先を固定し、さらに周りの髪も固定していく。
3.時間のある人は後れ毛をコテで巻いて完成!

ゴムを使わないアレンジは、ピンでしっかりと固定するのが大切。
動画の中で丁寧に説明されているので、実践してみてくださいね。

着物にも合わせやすいシンプルヘア

YouTube

1.中間程度の高さでポニーテールをし、ループを作ってお団子に。
2.毛先を下の方から巻きつけ、ピンで固定する。
3.後頭部の髪を引っ張って軽く抜け感をプラス。
4.飾り付きのUピンで華やかさを足したら完成です!

ショートからボブの人は、凝ったアレンジよりも飾り付きヘアアクセなどで個性を出しましょう。
着物にも私服にも合わせやすいアレンジですよ。

毎日シニヨンで出掛けたくなりそう♡

毎日シニヨンで出掛けたくなりそう♡

出典: latte.la

シニヨンアレンジはどんなシーンにも合わせやすく、イメージも大きく変えてくれます。
簡単な方法をひとつ覚えておくと、使える機会が多いかも!

忙しい朝や特別な日に、ぜひ活用してみてくださいね♡

お団子ヘア、難しいと思いがちですよね。でも、簡単にできるんです。ここでは基本のアレンジから、基本を押さえれば簡単にできるようになるものまでまとめています。あなたもお団子をマスターしてヘアアレンジの幅、広げましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。