お手本は韓国の女の子♡ふわさらベルベットリップでなりたい自分にチェンジ

いつもインスタグラムで検索してしまうのは韓国のお姉さん。ストリート系の服もモード系も着こなしててメイクも大人っぽい。今回紹介するのは『rom&nd(ロムアンド)』『3CE(スリーシーイー)』『lilybyred(リリーバイレッド)』のベルベットリップ。マットな質感なのにつけ心地がふんわりしててとても可愛いのです。

あのぽってりな唇になりたいの

あのぽってりな唇になりたいの

出典: darkvictory.jp

韓国の女子はストリート系の服もモード系も着こなしててメイクも大人っぽくて憧れる。そんな女の子に憧れる子にチェックしていただきたいのがベルベットリップ。

その前に保湿から

その前に保湿から

出典: jp.stylenanda.com

マットリップを塗るとどうしても乾燥が気になる。
唇が乾燥する前にちゃんと保湿対策をしっかりしてマットリップを塗った後も長く保てるようにしましょう。

オーガニック リップ

商品

オーガニック リップ

¥610

オーガニック認証を取得したリップクリーム。
グレープフルーツ&ベルガモット精油の匂いで気分も唇にも潤いを与えて。

こちらは『M・A・C』のプレップ プライム リップ。
リップクリームを塗った後はリップ下地を。
唇の表面をなめらかに整えて、縦じわを目立たなくしてくれます。

rom&nd

rom&nd

出典: lipscosme.com

一つ目に紹介するのは「rom&nd」。
こちらのゼロべルベットティントはプラザなどのコスメショップでも取り扱いがあります。

ZERO VELVET TINT

商品

ZERO VELVET TINT

¥1,560

ジューシーラスティントが発売され人気が出ているrom&ndから出ているティント。
つけ心地が軽く、塗った時にふわっと溶けるような塗り心地です。

出典: www.plazastyle.com

色が全部で11色なのですが、
ブルーベース、イエローベースにかかわらずいろんな人に似合うような色合いです。
セミマットでほんのりと艶が入ったテクスチャーになります。

3CE

3CE

出典: jp.stylekorean.com

3CEのリップは発色がいいのとカラーバリエーションが多いことで有名です。モード系のファッションを引き立たせるメイクをしたい人にオススメです。

3CE LIP COLOR

商品

3CE LIP COLOR

¥1,990

よくインスタグラムのおしゃれ韓国女子がつけてるような色味。
こちらは231番のベイクドオレンジという色味。
オレンジブラウンのリップを使って上品で大人な雰囲気を漂わせてみて。

出典: jp.stylenanda.com

3CEの特徴は何と言っても発色がいい。
見たままの色合いが唇に映し出されます。
また、テクスチャーがいいのでリップラインまでしっかりと塗ることができます。

lilybyred

lilybyred

出典: www.plazastyle.com

lilybyredのムードシネマ マットエンディングはカラーバリエーションが豊富で、全8種あります。ナチュラルな色合いから少しセクシーな色まで色々あるので、自分の肌や服に合うリップを見つけよう♡

ムードシネマ マットエンディング

商品

ムードシネマ マットエンディング

¥1,650

こちらは最近日本でも取り扱われているブランドの「lilybyred」。シックで深みのあるカラーが韓国の女の子みたいな強いファッションに負けないアクセントをつけるポイントになります。

出典: www.plazastyle.com

スティックタイプのマットリップはいつでもパパッと取り出してすぐ塗れるもの。
ポケットに入れていつでも唇の色を保とう。

出典: www.plazastyle.com

筆者がオススメするのは05番のメローヘイゼル。
コーラルブラウンカラーの色合いが服装を選ばずどんなときでも使える万能リップです。

塗るときのポイント

塗るときのポイント

出典: jp.stylenanda.com

リップを塗った後の仕上がりとしてリップをボカすこと。これが大事です。リップの縁を指でボカすことによって輪郭がぼやけてぽってりリップに近づくことができます。

これで私もぽってりリップに

これで私もぽってりリップに

出典: darkvictory.jp

今回は3つのリップを紹介したのですがいかがでしたか。
リップを変えるだけで雰囲気はとても変わるもの。
憧れの人に近付けるように唇から挑戦してみよう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。