甘々カラー×アイメイクで、革命を起こせ♡デカ目メイクで、可愛い第一印象をGET

ピンクやバーガンディのコスメでアイラインと涙袋ラインをメイクするだけで、普段よりもデカ目に見えるって知っていましたか?こちらの記事では、最近話題になっているメイク方法をご紹介します。ピンクやバーガンディのアイテム、くすみピンクのアイテム、『DAISO(ダイソー)』のホットビューラーなどでデカ目を叶えて♡

アイメイクでブラウン以外って難しい?

アイメイクでブラウン以外って難しい?

リップとチークにはピンクやバーガンディとか、甘い印象になるカラーを使えるけど、アイシャドウだと難しい。

でも最近、アイメイクのとある場所にそんな甘々カラーを取り入れると、可愛さがUPするって言われているんです。

ずばり、目立ちにくい「ライン」がポイント

ずばり、目立ちにくい「ライン」がポイント

出典: unsplash.com

それは「アイライン」と「涙袋ライン」。

普段、ブラウンやブラックで描いている人は甘々カラーを入れると、いつもよりもデカ目に仕上がるかも。ぜひ参考にしてみてください♡

甘々カラー de アイライン

引く場所は、目頭&目尻の2箇所

引く場所は、目頭&目尻の2箇所

出典: lipscosme.com

まずはアイラインのメイク方法からご紹介。

ピンクやバーガンディのアイライナーは、こちらの画像を参考にして目頭側に引いてみてください。
また、目尻のアイラインも同じカラーで引くと、より一層可愛らしい印象になりそう。

繰り出しタイプの『kingdom』

繰り出しタイプの『kingdom』

出典: lipscosme.com

繰り出しタイプのジェルアイライナーが好きな人は『kingdom(キングダム)』のアイテムを使ってみて。

こちらの「ピンクバーガンディ」は限定商品なので、『PLAZA(プラザ)』などの店頭を探してみてください。

出典: lipscosme.com

実際に描いてみると、こんな風に可愛らしいカラーです。

滲みにくく、するすると描きやすいアイテムなので、要チェックです◎

:購入はこちらから:

リキッドタイプの『Love Liner』

リキッドタイプの『Love Liner』

出典: lipscosme.com

リキッドタイプのペンシルアイライナーが好きな人は『Love Liner(ラブライナー)』の「バーガンディブラウン」を使ってみて。

こちらは、汗や皮脂に強いのに、お湯で落とすことができるアイテムです。

出典: lipscosme.com

このように発色が良いので、目元にONすると華やかな印象をプラスできそう◎

色素沈着を防ぐ顔料や、5つの美容成分が配合されていることもポイントです。

:購入はこちらから:

甘々カラー de 涙袋ライン

目頭~中央にかけて引くのがポイント

目頭~中央にかけて引くのがポイント

出典: lipscosme.com

涙袋ラインは黒目の下を中心として、目頭から中央にかけて引いてみてください。

ピンクを強調するのでなく、ブラシや指でぼかして、ナチュラルな印象に仕上げるのがポイントです。

ブラウンと比較してみると…

ブラウンと比較してみると…

出典: lipscosme.com

ブラウンで描かれた涙袋ラインと比較すると、クマと間違えにくく、明るい印象になっていますね。

ピンクカラーを上手く活用して、ぷっくり涙袋を作ってみてください♡

くすみピンクは『KATE』のアイシャドウ

くすみピンクは『KATE』のアイシャドウ

出典: lipscosme.com

濃いめのカラーを使うと浮いてしまう人は、くすみピンクのコスメを使うとナチュラルにメイクすることができます。

オススメは『KATE(ケイト)』の「ザ アイカラー」の40番。透けるようなカラーが特徴的なアイテムです。

出典: lipscosme.com

スウォッチはこんな感じ。マットタイプなので、フィット感が強く、高発色なのがポイントです。

ブルべさんや色白さんに馴染みやすい、くすみピンクがとっても可愛いですね♡

:購入はこちらから:

しっかりピンクは『Visee』のアイブロウ

しっかりピンクは『Visee』のアイブロウ

出典: lipscosme.com

濃いめピンクで涙袋ラインを引きたい人は『Visee(ヴィセ)』のアイブロウパウダー、BR-3 ピンクブラウンを使ってみて。

3色ともピンクがかったカラーなのですが、真ん中のカラーを使うと可愛く描けそうです。

:購入はこちらから:

もっとデカ目にしたいならホットビューラー

『DAISO』に220円のアイテムがあるんです

『DAISO』に220円のアイテムがあるんです

出典: lipscosme.com

ピンクやバーガンディを取り入れるだけでなく、ホットビューラーを使ってまつげをしっかり上げると、よりデカ目効果が期待できます。

『DAISO(ダイソー)』では、220円でホットビューラーを購入することができるので、ぜひ試してみて。

出典: lipscosme.com

こんな風に根元からしっかりとまつげが上がるので、デカ目に見せることができそう。

ただし、まつげを上げすぎると不自然になるので、加減しながら使うことが大切です。

デカ目メイクで、可愛い第一印象をGET♡

デカ目メイクで、可愛い第一印象をGET♡

気付かれにくい「アイライン」と「涙袋ライン」に可愛い甘々カラーを仕込むだけで、デカ目に演出できちゃうなんて。

まだ試したことのない人は、お手持ちのピンク&バーガンディコスメを使って実践してみてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。