大人の街に行くには理由が必要で。六本木、麻布十番、赤坂にあるお洒落なカフェ3軒

大人の街、六本木、麻布十番、赤坂。特にこれらの街は敷居が高いような気がして、理由がないとなかなか行くことがないですよね。今回は都会に降り立つキッカケになる、お洒落なカフェを3軒ご紹介。六本木ヒルズにあるカフェ&ベーカリーや黒豆を使ったロールケーキが味わえるお店で、ゆっくりとした時間を過ごせるはずです。

なかなか行くことのない、大人の街

なかなか行くことのない、大人の街

出典: snapmart.jp

東京のシンボル、東京タワー周辺の六本木、麻布十番、芸能人がたくさんいそうな赤坂。
地名は耳にしたことがあっても、なかなかその場所に降り立つことはない。

東京の中でも特に大人の街な気がして、お店に入る勇気が出ないから。

一歩踏み入れるには、理由が必要で

一歩踏み入れるには、理由が必要で

出典: snapmart.jp

大人の街に一歩踏み入れるには、理由が必要で。
行きたいお店があれば、その為に勇気を出せるかもしれないでしょう?

今回は六本木、麻布十番、赤坂の3つの街でオススメのカフェをご紹介します。
どの店も都会を感じさせずゆっくりと落ち着けるので、ぜひ訪れてみてくださいね。

六本木ヒルズにこんなお店があったなんて

bricolage bread & co

bricolage bread & co

こちらは六本木ヒルズ・けやき坂通りにある『bricolage bread & co(ブリコラージュ ブレッド & カンパニー)』。

店名の「ブリコラージュ」はフランス語で、英語では「DIY」つまり「Do It Yourself」という意味なんだとか。

六本木ヒルズにあるとは思えない、落ち着いた隠れ家のような雰囲気が特徴のこちらのお店。
美味しそうなパンとこだわりのコーヒーが味わえます。

定番のクロックムッシュからハード系パンまで様々なものがあるので、迷ってしまいますよ。

画像手前は、卵がとろ〜りとのったエッグベネディクト。
イートインとテラス席があるので天気の良い日は外で食べるのも楽しそう。

もちろんテイクアウトも可能なので、東京タワーの近くにある『芝公園』までのんびり歩いてピクニックするのも良いかも。

<店舗情報>

住所  :東京都港区六本木6-15-1 六本木ヒルズ けやき坂テラス 1F
営業時間:Bakery Counter 8:00-20:00
     Restaurant & Coffee Counter 8:00-21:00
電話番号:03-6804-1980
定休日 :月曜日(祝日は営業)

行ってみる

分厚い塩黒豆ロールケーキを目当てに

しろいくろ

しろいくろ

白と黒のロールケーキが人気のお店、『しろいくろ』。
東京メトロ南北線、麻布十番駅の4番出口から徒歩3分のところにある和菓子店です。

最高級の丹波黒豆を贅沢に使ったお菓子やお茶などが楽しめます。

画像上が塩黒豆ロールケーキのしろ。
レモンの酸味を隠し味にした、黒豆生クリームがたっぷり入ったロールケーキです。

画像下が塩黒豆ロールケーキのくろ。
竹炭とブラックココア風味を付けた生地に、オリジナルのチーズクリームを包んだロールケーキです。

友達と一緒に訪れたら、一口ずつ交換するのも良いかも。

横から見るとロールケーキの幅がよくわかりますよね。
ボリューミーですが甘すぎず、最後まで飽きずに食べられる味わいに仕上がっているんだとか。

他にも塩黒豆アイスや黒豆塩大福などがあります。

<店舗情報>

住所  :東京都港区麻布十番2-8-1
営業時間:10:00-18:00
電話番号:03-3454-7225
定休日 :不定休

行ってみる

ゆっくりと落ち着ける古民家カフェ

TOKYO LITTLE HOUSE

TOKYO LITTLE HOUSE

『TOKYO LITTLE HOUSE(トーキョー リトル ハウス)』は築70年の民家を改修した宿泊・観光施設。
1階は展示のあるカフェ、2階は一室だけのホテルになっているんです。

カフェは宿泊者以外の方もゆっくりくつろげる、小さなラウンジのような空間です。

コーヒーとあんバタートーストを味わいながら、観光客や外国の方とのコミニュケーションも楽しめるかもしれません。

都会の喧騒から離れて、少しゆっくりとした時間を過ごしたい方にオススメのお店です。

店内で食べることもできますが、こんな風に外のベンチでコーヒーを楽しむことも。

一杯のコーヒーを飲みながら、友達と時間を過ごすのも良いですね。

<店舗情報>

住所  :東京都港区赤坂3-6-12
営業時間:11:00-17:00(カフェ)
定休日 :日曜、祝日

行ってみる

勇気を出して、踏み入れてよかった

勇気を出して、踏み入れてよかった

理由がないとなかなか来られない、大都会。

六本木、麻布十番、赤坂にもゆっくりとした時間が流れるカフェがありました。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。