びゅうびゅうと吹く風で露わになる顔。前髪がなくなっても可愛いを保つmethod

強風で前髪が吹き荒らされると気分が下がりますよね。風で前髪がなくなっても可愛いを保つには、眉毛を整えたり理想的な眉毛の形を描いたりすることや崩れに強いヘアスタイルにすることが大切です。今回はそれに加えて崩れにくい前髪の作り方もご紹介します。鏡やヘアコーム常に持ち歩くことも可愛さを保つ近道になります♡

私の前髪は一瞬で風に吹き荒らされた

私の前髪は一瞬で風に吹き荒らされた

出典: snapmart.jp

時間をかけてセットした前髪は、一瞬で風に吹き荒らされた。
「きゃー、顔の全体が見えちゃう!」と急いで直しても、幾度となく風は私の前髪を吹き荒らす。

あの子はなぜ風が吹いても可愛いの…

あの子はなぜ風が吹いても可愛いの…

「風が強いね」と隣を見ると、私の友達は風に吹かれてもなお可愛さを保っていた。
いや風に吹かれてより可愛く見えるのはなぜだ。

今回は、風に前髪を吹き荒らされても可愛いあの子の秘密を暴いていこうと思います。

可愛いあの子の秘密①|整えられた眉毛

ぼさぼさ眉毛は綺麗に整えましょ

ぼさぼさ眉毛は綺麗に整えましょ

出典: lipscosme.com

眉毛は顔の印象の約8割を決めると言われるほど。
あの子はしっかりと眉毛を整えているから、顔が露わになっても可愛いのです。

アイブロウで理想の眉毛を作ったら、そこからはみ出ている部分をカミソリや電気シェーバーで処理していきましょう。

※眉毛の周りを保湿して極力摩擦が起きないようにしましょう。

剃り跡が青くなるのを防ぐには蒸しタオル

剃り跡が青くなるのを防ぐには蒸しタオル

出典: snapmart.jp

眉毛を剃ると跡が青くなってしまうことありますよね。
それを防ぐには、剃る前に蒸しタオルで皮膚を柔らかくしておくといいんだそうです。

柔らかくすることで剃り残しが起こりにくくなるみたいですよ。

蒸しタオルで肌を温め、毛穴を開き、肌を柔らかくした状態で処理してください。

出典:noel-media.jp

眉毛の輪郭からはみ出ている毛も処理すると◎

眉毛の輪郭からはみ出ている毛も処理すると◎

出典: lipscosme.com

描いた眉毛の輪郭からはみ出ている毛も処理すると、すっきりとした印象に。

眉ハサミを使うと小回りがきいて、カットしやすいですよ。

可愛いあの子の秘密②|理想的な眉毛の形

眉の太さは目の縦幅の2/3が理想的

眉の太さは目の縦幅の2/3が理想的

出典: snapmart.jp

トレンドで眉毛の太さが変わることもありますが、眉毛の太さは目の縦幅の2/3が理想的なんだそう。

眉毛の黄金比と一緒に取り入れてみてください。

(画像はイメージです。)

アウトラインを描いてから埋める

アウトラインを描いてから埋める

出典: lipscosme.com

パウダーでもペンシルでも、理想の眉毛の輪郭(アウトライン)を描いてから中を埋めていくと綺麗に眉毛が描けます。

色をつけすぎると濃くなってしまうので注意して。

眉マスカラで垢抜けた印象を

眉マスカラで垢抜けた印象を

出典: lipscosme.com

眉毛がしっかり生えている方は、眉マスカラを使って垢抜けた印象をゲットしましょう。

眉マスカラを使う際は、先端についた余分な液をティッシュでオフしてみて。
そうすることでふんわりと仕上がります。

可愛いあの子の秘密③|崩れに強いヘアスタイル

センター分け

センター分け

出典: latte.la

前髪をセンター分けにしておくと、風で乱れてしまってもかきあげてパパッと直すことができます。

根元からしっかり立ち上げてスタイリングすると、ボリューム感が出てお洒落に決まりますよ。

カチューシャアレンジ

カチューシャアレンジ

カチューシャで前髪をとめてしまえば、風に吹かれても崩れにくいヘアスタイルに♪
ショートヘアでも挑戦できるアレンジですよ。

デコ出しポニーテール

デコ出しポニーテール

出典: latte.la

デコだしポニーテールなら前髪は崩れにくく、風が吹くとしっぽ部分が揺れて可愛らしさが増します。

前髪が長い方は風が強い日に是非試してみてください。

可愛いあの子の秘密④|崩れにくい前髪

髪をしっかりドライヤーで乾かす

髪をしっかりドライヤーで乾かす

出典: lipscosme.com

髪が少しでも濡れている状態だと崩れやすくなってしまいます。

そのため濡れた髪はしっかり乾かすことが重要です。巻く前にブラッシングやブローをするとさらに巻きを持続できるそうです。

巻く前にブラッシングやブローをしておくと、寝癖なども取れて、巻きやすくなります。手間はかかりますが、巻き髪の持続も期待できるので、ぜひ気をつけてみてください。

出典:woman.mynavi.jp

ヘアスプレーは根元に吹きかける

ヘアスプレーは根元に吹きかける

出典: lipscosme.com

前髪全体にスプレーを吹きかけすぎてしまうとガチガチに固まってしまいます。

巻きをキープしたいときは前髪の根元だけにスプレーをすると、自然な前髪に仕上がります。

160℃くらいの温度で髪へのダメージを軽減しながら前髪をセットしたら、前髪を少し持ち上げて根元にヘアスプレーを吹きかけてキープさせましょう。

出典:4meee.com

可愛いあの子の秘密⑤|ササっと前髪を直す

鏡とヘアコームを常に持ち歩いて

鏡とヘアコームを常に持ち歩いて

出典: latte.la

風が吹いて前髪が崩れてもササッと直せるように、鏡とヘアコームを持ち歩くと◎

またカーラーも一緒に持ち歩くと、巻きが取れてもすぐに直せそうですね。

いつ風が吹いても可愛く

いつ風が吹いても可愛く

せっかく可愛くして外に出たのに、風で一瞬にしてセットしたスタイルが台無しになるのはもったいないですよね。

いつ風が吹いても可愛い子を一緒に目指しましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。