垢抜けには茶色?それだけじゃない。目指すは風になびく「黒髪美少女」に

最近、鏡に映る自分を見て思う。やっぱり染める前の黒髪が恋しい!けど黒髪にすると、なんだか自分が垢抜けなくなる気がしてなかなか茶髪をやめられない。もしかしてそれコーデと少しイメージが違うのかも。そんな茶髪ルーティーンさんに今回は巻き方や前髪の形など、ファッションスタイル別黒髪スタイルをご紹介。

黒は不安です

黒は不安です

出典: snapmart.jp

自分の明るい髪に指を通したら、引っかかって痛い。
何にも染まってないサラサラの黒髪が恋しい…けど黒髪って野暮ったい印象になりそうでなかなか戻せない。
もしかして、そのお悩み洋服と一緒に考えたら解決かも。

私が好きな服ってどんなのだったかな

私が好きな服ってどんなのだったかな

出典: snapmart.jp

黒髪って、ちゃんと洋服の系統によってそれぞれに合うものがあるんです。
自分が好きな雰囲気に合ったものを見つけてくださいね。

ベーシックが好きな大人シンプルさん

ベーシックが好きな大人シンプルさん

ベーシックアイテムを使ったコーディネートはシンプルでキレイ目に見えます。
けどシンプルな分、ちょっと垢抜けなさが出てしまうのではないかと心配になることも。

アップスタイルで顔周りの華やかさをプラス

アップスタイルで顔周りの華やかさをプラス

出典: latte.la

ストレートに下ろすのも可愛いけど、少しアクセントを加えてみてはどうでしょうか。
一つにまとめておくれ毛を出せば、首回りがすっきりしつつこなれ感が出ます。

出典: latte.la

緩く巻いて無造作ポニーアレンジも。
ツヤのある黒髪と、ふわふわ揺れるしぐさが思わず見惚れちゃいそう。

パステルとレースは外せないガーリーさん

パステルとレースは外せないガーリーさん

ガーリー×黒髪ってもう正義ですよね。
けど両方を引き立たせすぎて、少しくどい印象になることも。

緩巻きと透かし前髪でカジュアルさを

緩巻きと透かし前髪でカジュアルさを

出典: latte.la

強く巻く、というよりはコテを通すくらいの緩さで巻いてみるのがオススメ。
黒の光沢がふわふわと揺れて、下ろしてもあまり重たくない感じになります。

また前髪がある場合は、少し透かせたほうがより抜け感が出てgood。
重たさが抜けて、服装がとびっきりガーリーでもいいバランスになりそう。

スキニーは必須です、クールモテ女子さん

スキニーは必須です、クールモテ女子さん

パンツスタイルを愛してやまないそこのあなた!
全体的にかっこいい印象なので、あえてそこはストレートのままだと女っぽさも残せていいかも。

でもそのまま下ろすのはもったいない!

でもそのまま下ろすのはもったいない!

出典: latte.la

そのまま下ろすときはオイルやワックスをつけるだけでも、束感が出てよりオシャレさが。
ロングの人は毛先や顔周りにつけるだけでも変わりそう。

それに加えて前髪があるときは、少し短めぱっつんに整えるとモードな印象になります。

出典: latte.la

まっすぐすぎるのは…と思ったら顔周りの髪を緩く巻くのもアリ。
動きを出して堅すぎちゃいそうになるのをチェンジ。

テーマカラーは白と黒・モノトーンさん

テーマカラーは白と黒・モノトーンさん

特別な理由はないけど、なんだかモノトーンでそろってないと落ち着かない。
けど髪まで黒くしたら暗くなりすぎちゃいそう…なんて考えてる人も、中にはいるのではないでしょうか。

そんな時にはプラス1しちゃいましょう

そんな時にはプラス1しちゃいましょう

黒髪ベースだと、シックな色でも映えて◎
指し色となって、暗すぎちゃうのを回避できそう。

エポパッチンピン 

ZOZOTOWN

商品

エポパッチンピン 

¥880

街でこんなピンを最近見かけませんか?大きなピンをざっくりつけるのがとっても可愛いんです。
ローリーズファームのピンは淡い色とエナメルの光沢が黒髪をより引き立ててくれそう。

スカーフを髪に巻くのも一つの手です。
スカーフってたくさんのデザインや色味があるし、自分だけの一枚をみつけて巻いてみるのもいいかも!

YouTube

難しそうに見えて、実は簡単にできちゃうスカーフアレンジ。
動画でもたくさん紹介されているので、是非やってみてくださいね♡

黒さは自信の証です

黒さは自信の証です

出典: latte.la

私のお気に入りのファッションと、歩くとなびく黒髪。
自分の好きなところが、一つ増えたような気がする。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。