2020年の乙女座の運勢は?MERY上半期占い♡

2020年がいよいよやってきます!令和になって初めての元旦。楽しみに心躍らせている方も多いのではないでしょうか。変化を楽しみ、笑顔溢れる上半期になりますように♡Specialコンテンツ「MERY上半期占い」をmikkoオリジナルイラストと共にお届けいたします。

扉を開く2020!

扉を開く2020!

全体運「好きをパワーに殻を破る」

ルールやこだわりを見直すのが、2020年のテーマです。

2019年は、ちょっと自分に厳しかったかもしれません。「こうすべき」「こうでなきゃ」ときちんとした型に、自分をすっぽりはめ込むような感じ。

環境が変わった人にとっては、自分を安定させるために、コントロールが必要だったのかもしれませんね。安全のためのセルフコントロール。

2020年はそれを緩めていきましょう!もともときちんとするのが得意な「おとめ」さんですから、そんなに決め事にこだわらなくても大丈夫。清潔感も人に迷惑をかけないしっかり感もキープできますよ。

それよりも、好きなことに夢中になったり、歌ったり踊ったり、書いたり描いたり、作ったり創ったり。どんどんアウトプットする方にシフトチェンジです。

お洋服やメイクも自分を表現するもの。「これなら無難」はなるべく減らして、好きなものをチョイスするようにしましょう。「何が好きかわかんない」って人は、こんまりさん式に「ときめく」かどうかをやってみるのもおススメ。

「好き」を力の源にして、殻を破ってしまいましょう。

まとめ

・自分ルールを見直しましょう
・「好き」を大切に育てましょう

恋愛運「もっともっと自由に」

恋愛運「もっともっと自由に」

恋愛解禁の2020年です。

アイドルをやっていなくても、なんとなく恋から距離をとっていたかもしれません。「そんな余裕ないし」「面倒なのよね」「ときめかないなぁ」と理由は様々。

そんな感じでクローズしていた扉を開く年です。扉を開けて、風を通しましょう。まずは「恋愛ってこういうもの」という固定観念をアップデート。

いろんな形があって、もっと自由でよいのでは?

ディズニーアニメでは、王子様の助けを待つお姫様の物語はなくなりました。アナもエルサも自分の課題を自分で解決しようと懸命ですし、その経験を通じて社会と仲間と繫がっていきます。

選ばれるのを待つ、たくさんの人から好意を寄せられる、そのために「女子力」と呼ばれるものを身につける。そんな構図は、今もまだ恋愛の常識?

2020年は心が動きやすいとき。「いいな」「好き」とシンプルに感じることを大切にしましょう。
どれだけたくさんの人に好意を持たれても、自分の心が動く相手でなければ意味はないのでは?

アイドルなら、多くの人の気持ちを掴む必要があります。それをお手本にして、アイドル並に「モテるわたし!」になれば、とても気分がよさそう。人の視線でテンションが上がったり、SNSで注目されてるのも悪くないです。

でもそれはプロモーション活動で、恋とは別物。恋もあなたも「商品」にしなくていいんです。

心拍数が上がり、顔が熱くなったり、近寄りたい、ずっと見ていたい、いっしょにいたい…そんな感覚を育てていきましょう。そして、心が動く相手の関心を集めましょう。誰に心が動いても自由です。そもそも恋愛するもしないも自由!商品じゃないですからね。

でも、2〜3月は心が動く相手が出てくる雰囲気がありますよ。楽しみにするのもよいかも!

月ごとの運勢をくわしくチェック

月ごとの運勢をくわしくチェック

推す?卒業?の1月

リミッターを外すタイミング。推し活を控えていた人は、再燃方向に転じそうな気配。とことんやって卒業する人も。いずれにしても切り替えポイントになりそうです。

ステキな時間を演出する2月

大切な人とステキな時間を過ごしましょう。「こんなデートがしたかった!」を実現するのもおススメ。うっとりして満足できそう。思い出や記念になるかもしれません。

また、2月は「言った」「言わない」と言葉に過剰に反応しそうな感じもあります。雰囲気で判断して不信感をむやみに拡大しないように、気をつけて。

旅で発見する3月

旅がラッキーを引き寄せそう。新しい楽しみを発見したり、どきっとするほど美しい景色を見たり、もしかすると出会いもあるかもしれません。思い切って、海外へ行くのもおススメです。
また、旅で経験したことを文章や写真で記録するのもセットでやってみて。

あきらめない4月

苦手なことにチャレンジしないといけないかも。すべりだしは厳しい状況かもしれませんが、あきらめずに続ける方がよさそう。様子を見たり、コツを習得するには時間が必要です。復習したり、見直す機会がありますから、それを有効活用しましょう。

センスアップする5月

目指すスタイルを見直しましょう。「センスいいね」と人に認められるのも大切ですが、「ほめられるかな?」と人の評価だけを気にすると、なかなか自信にはつながらないかも。試行錯誤して工夫したり、オリジナリティを発揮して、楽しんでセンスアップしましょう。おしゃれや見た目だけじゃなく、創作物のセンスについても同じことが言えます。

一歩前に出る6月

積極性が出てきます。相手の出方にうまく合わせられる「おとめ」さんですが、この時期は自分の意見や考えをきちんと主張するのも大切です。ただし、意図したリアクションが返ってくるまで、何度も繰り返したり、悪ノリにならないように心がけて。

MOMOからひとこと

MOMOからひとこと

2020年の「おとめ」さんは演じることも必要になりそう。いろんな役柄を演じるうちに、はまり役が見つかるかも。あえてキャラを迷走させてみて。

Daily占いもチェックしてみて

MERYでは、12星座占いをかわいいイラストとともに毎日更新しています!
誕生日の設定がまだの方はアプリの「ピックアップ」タブから設定してみてください♡

12星座占いの設定方法をチェック

horoscope:MOMO

Instagram

illustration:mikko

Instagram
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。