片手に‘数千円’もはめる物だから。安くない大量の重ねづけリングを失くさない方法

アクセサリーの中でも、特に指輪って失くしがち。けれど、失くしやすくてもリングは重ねづけしてお洒落を楽しみたいですよね。片手にあっという間に‘数千円’相当がはまるリングだからこそ、失くしにくくする方法をご紹介します。サイズが大きいリングの調節方法、外したリングの置き場所などを提案。

リングは一つだけじゃ物足りない

リングは一つだけじゃ物足りない

イヤリング・ピアス・ネックレスと違って、リングは一日にいくつもつけたいのだ。
片手にリング一つ、だけでは物足りない。

重ねづけしたり、いろんな指にはめたりして楽しむことこそがリングの醍醐味。自分なりの組み合わせを考えるのが楽しくて、あっという間に両手に指輪をたくさんはめてしまう。

安くない、なのに失くしやすい

安くない、なのに失くしやすい

出典: unsplash.com

しかし、リングは安くない。重ねづけすると、片手あたり「数千円」をはめていることになる。

なのに同時に、リングは失くしやすい。
何か作業をする時や手を洗う時、あるいはふとした瞬間に紛失してしまいやすいアクセサリーでもある。

理由:指輪が大きくてサイズが合わない

理由:指輪が大きくてサイズが合わない

出典: snapmart.jp

リングを失くしてしまう理由としてよくあるのが「大きくてサイズが合わない」というもの。
サイズが大きいと指から落ちやすくなります。

アクセサリー屋さんで直してもらうという方法もありますが、お金や時間がかかってしまうのが少し懸念事項ですよね。できるだけ安価で素早く、が本音。

指輪ストッパーを使う

指輪ストッパーを使う

リングのサイズ調節としてオススメな方法は「指輪ストッパー」を使うこと。

指とリングの隙間にストッパーを挟むことで、サイズを調節するという仕組みです。素材はシリコンからワイヤーまで、様々あります。

手軽で微調整もしやすいというメリットがあります。

▽:ゆるい指輪をすぐにフィットさせてくれる優れもの

ピタリング

商品

ピタリング

¥700

指輪ストッパーの中でも、よく聞くのがピタリング。薄型細幅、厚型並幅……など、太さが違う6タイプが入っています。2個セットです。

ぴったりサイズのリングを重ねづけする

ぴったりサイズのリングを重ねづけする

他にも「重ねづけしたリングをストッパー代わりにする」という方法があります。

大きくてサイズが合わないリングの上からぴったりサイズのリングを重ねづけすることで、リングの落下を防ぐというもの。こちらも手軽で、すぐにできるのがポイント。

重ねづけするリングは、細くてシンプルなものがオススメです。

内側にトップコートを塗る

内側にトップコートを塗る

出典: snapmart.jp

ちょっとしたサイズ違いならば「内側にトップコートを塗る」という方法でも対処できるかも。
特にぷっくりとした厚みがでる、ジェルタイプを使うのが効果的ですよ。

ただ、金属が変色してしまう可能性もあるため、一度試し塗りをして確認してから行うことをオススメします。

理由:外してそのままにしてしまう

理由:外してそのままにしてしまう

同じぐらいよくある理由が「自分で外して、そのままにしてしまう」というもの。自分で外したはいいものの、どこに置いたか忘れてしまったり。

特に、洗面台で手を洗う時やハンドクリームを塗る時などが失くしやすいタイミングです。

リングホルダーを常に置いておく

リングホルダーを常に置いておく

出典: www.amazon.co.jp

手を洗うたびにリングを外すならば、洗面台のすぐ横に「リングホルダー」を置いてみるのはいかがでしょうか。リングを置く場所をきちんと決めておくだけで、失くす可能性はグッと下がります。

シンプルなデザインは、インテリアにも馴染みそう。
100均ショップや無印良品などで、リーズナブルに手に入れられますよ。

▽:珪藻土タイプのリングホルダーで湿気問題もOK

リングホルダー

Credit rakuten ichiba

商品

リングホルダー

¥1,100

湿度の高い場所にずっと置くならば、湿気を吸収してくれる珪藻土タイプもオススメ。淡いピンク・グリーン・ホワイトの可愛らしい色合いの展開になっているのもポイントです。

アクセサリーケースを持ち歩く

アクセサリーケースを持ち歩く

外出先には、アクセサリーケースを持ち歩くのが鍵。
特に「酔うとリングを失くしやすい」など特定のケースの時に失くしやすい自覚がある人は、その日にアクセサリーケースを持ち歩いて。

『Lattice(ラティス)』の冬の新作のアクセサリーケースも、リーズナブルで可愛らしいのでぜひチェックしてみてください。

[番外編]指輪を失くすジンクスとは

自分に降りかかる災いの身代わり

自分に降りかかる災いの身代わり

それでもリングを失くしてしまうこともありますよね。
しかし、落ち込みすぎないで。リングを失くすことには、良い意味のジンクスもあるのです。

「本来なら自分自身に降りかかるはずだった災いを、指輪が代わりに受け止めてくれた」というジンクスが。アクセサリー類は、持ち主の分身という考えがあります。

素敵な人と巡り会える

素敵な人と巡り会える

出典: www.beepsheepshamp.com

リングは、恋愛面と深い結びつきがあるとも言われています。そんなリングを失くすことで「代わりに良い縁に恵まれる」というジンクスもあるのです。

素敵な出会いを求めている方は、指輪を失くしたタイミングでもう少しアンテナを張ってみて。積極的にいろんな方と会ってみるのもいいかもしれません。

悩みから解放される

悩みから解放される

出典: snapmart.jp

他にも「悩み事から解放されて、運気があがる」というジンクスもあります。

身につけていたリングが悩み事と一緒にどこかへ行ってしまった、と考えればアクセサリーを失くした悲しみも薄れていくかもしれません。

お気に入りリングとは末永く

お気に入りリングとは末永く

リングは片手に何個もつけたい。
そして同時に、片手に何千円相当もついているのに、リングというのは失くしやすい。

末永くお気に入りアクセサリーを楽しめるように、失くしにくい方法を身につけよう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。