2020年の色はクラシック・ブルー。新時代を開拓する青をどこに取り入れる?

「PANTONE(パントン)」社が毎年発表している『Color of the Year(カラー・オブ・ザ・イヤー)』。2020年のカラーは『クラシック・ブルー』という色が選ばれました。今回は、そんなブルーをいろんなところに取り入れる提案をしておきます。また番外編として青色を着ることで得られる着痩せ効果も紹介します。

2020年のテーマカラーが決定

2020年のテーマカラーが決定

出典: shutterstock

色見本帳を提供する「PANTONE(パントン)」社が毎年発表している『Color of the Year(カラー・オブ・ザ・イヤー)』。

2019年はリビング・コーラルという色でしたが、2020年は『クラシック・ブルー』という色が選ばれました。

夕暮れの空を連想させ、示唆に富む PANTONE 19-4052 Classic Blue の安心感をもたらす性質は、新しい時代への入り口を超える時に構築しなければならない信頼できる安定した基盤に対する私たちの欲求を浮かび上がらせます。

出典:www.pantone-store.jp

そんな新しい時代の夜明けを連想させる青色を、早速チェック。
ファッション、メイク…あなたはどこに2020年の青を取り入れますか?

普段挑戦できないようなアイテムに取り入れることができたら、まさに新時代を開拓することができそう。

また、青色を着ることで着痩せ効果もあるそうなので、最後に番外編で紹介します。

ファッションに青を

ファッションに青を

まずは、ファッションに青を取り入れて。

例えば新年が始まって新調するアウターに取り入れると、何だか気分が清々しくなれそうですね。

最先端ガールになれちゃいます。

また、「新たな一歩を踏み出す」という意味で靴にブルーを取り入れても◎

素敵な1年になる予感がしますね。

他のファッションアイテムの青色もチェックしておきましょう。

カシミヤ マフラー フリンジ デザイン ストール

ZOZOTOWN

商品

カシミヤ マフラー フリンジ デザイン ストール

¥7,480

カシミヤのマフラーで、素材にもこだわって。

ブルーのお目立ちカラーで周りと差をつけて。

エンブロイダリードレス

商品

エンブロイダリードレス

¥31,900

パーティーのドレスも今年は青色で。

洗練された雰囲気になれちゃいそうな、美しいアイテムです。

メイクに青を

メイクに青を

出典: lipscosme.com

メイクにも青色を取り入れてみて。

今までなら挑戦していなかったアイシャドウカラーも、2020年はチャレンジできるかも。

個性派eyeを目指してみて。

ジェミィリッチ アイズ ブルー系

商品

ジェミィリッチ アイズ ブルー系

¥1,179

『Visee(ヴィセ)』のブルー系でまとめたアイシャドウ。

おしゃれな雰囲気の目元でメイクしたら、新しい自分に出会えそう。

ネイルに青を

ネイルに青を

出典: lipscosme.com

ネイルにブルーを取り入れると、オトナかっこいい雰囲気に。

今まで暖色のネイルしかしてこなかったという人も、あえてブルーにしてみたら、また新たな自分の魅力に気付けるかも。

ネイルカラー

商品

ネイルカラー

¥330

ひと塗りで高発色のカラー。

大人気の『NAIL HOLIC(ネイルホリック)』のネイルで、手軽に新しいカラーを試して。

アクセサリーに青を

mayumi*handmade accessory

 mayumi*handmade accessory

『minne(ミンネ)』のクリエイターさんもブルーのアクセサリーを制作している方が。

こちらの『 mayumi*handmade accessory』さんのピアスは、紫陽花をモチーフとした可憐なアクセサリーです。

作家さんの情報はこちらから↓

詳しくはこちら

LAP CATs

LAP CATs

こちらの『LAP CATs』さんのピアスはリボンとパールのチェコビーズ の組み合わせ。

落ち着いた色なので、様々なテイストのコーディネートに合うんです。

作家さんの情報はこちらから↓

詳しくはこちら

【番外編】ブルーは着痩せ効果も

【番外編】ブルーは着痩せ効果も

さて、ここで番外編。

カラーによって、人から見た印象って違ってくるようなんです。
寒色系の青やネイビーは、実際よりも遠い距離にいるような遠近感があり、着痩せして見えるそうなんです。

青やネイビー、紫など寒色系の色は、輪郭をはっきりみせ、さらに実際よりも遠い距離にいるように思わせる効果があります。

出典:beauty.epark.jp

スリムに見えて、しかもトレンドなんて、これは2020年にぜひぜひ取り入れたいカラーですね。

今年はブルーのアイテムに注目してみてくださいね。

新しい挑戦を応援してくれる色

新しい挑戦を応援してくれる色

出典: snapmart.jp

新しい自分を応援してくれるような、そんな『クラシック・ブルー』。

2020年も、トレンドをチェックして、自分らしく取り入れましょ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。