買い物の下準備って大事なの?おトクで効率よくお目当てのものを確保しちゃおう

よりおトクで効率よく買い物したいときは下準備が必要かも。今回はお目当てのものを確保できる下準備の方法をご紹介。気になるアイテムをすべて見比べて、似たもの同士を除く。予算や点数も決めて買いすぎを防止。お手持ちの服でサイズを把握。ベストなルートを調べて、いろんなブランドをサクサクと見てまわりましょう。

買い物には準備が必要だ

買い物には準備が必要だ

出典: snapmart.jp

ウィンドウショッピングは楽しいけど、でもなかなか買いたいアイテムに出合えない。
でも目的なくふらふらすると、衝動買いをする可能性も高くなる!
そう考えると、やっぱり買い物はふらっと行けないかも。

よりおトクで、効率的な買い物へ

よりおトクで、効率的な買い物へ

出典: pixabay.com

そこで今回の記事ではよりおトクで効率的な買い物へ導く、下準備の仕方をご紹介していきます。

そもそも下準備をするメリットってなに?
・出費を抑えられる
・選ぶ時間を省ける
・いろんなお店をまわれる

:なんで下準備がいるの?

予定以外の出費を抑えられる

予定以外の出費を抑えられる

出典: snapmart.jp

下準備をしておくと、お目当ての商品が明確になるので、予想外の出費を抑えられるかも。
目的もなく買い物すると衝動買いをすることも多いから、それを防ぐためにもGood!

選ぶ時間を省ける

選ぶ時間を省ける

出典: snapmart.jp

実際に買い物すると、かわいいものがたくさんあって、つい目移りしてしまいますよね。
なにをゲットしたいかをあらかじめ決めておくと、買うか買わないか迷う時間を省けることも。

いろんなお店をまわれる

いろんなお店をまわれる

出典: www.beepsheepshamp.com

お気に入りのブランドがいっぱいあるという人もいるはず。ほしいアイテムがわかっていれば、迷わずに決断がしやすい。全部まわりたいときは下準備をすることがオススメ。

①気になるものを見比べる

①気になるものを見比べる

出典: unsplash.com

まず、気になるアイテムを全て見てみましょう。
通販サイトなどを使って、一つ一つ見比べます。

似たようなアイテムを避けられる

似たようなアイテムを避けられる

出典: pixabay.com

好みは偏ることが多いので、つい似たようなアイテムを選びがち。
買う前の時点でそれを把握すると、クローゼットの多様性を保てるし、今までと違うコーデも組めそう。

②予算・点数を決める

②予算・点数を決める

出典: snapmart.jp

次は、予算と点数を決めていきます。
例えば、6000円までとか、3点までとか。
リミットを設定しましょう。

買いすぎを防止

買いすぎを防止

出典: snapmart.jp

リミットを設定すると、衝動買いを抑えられます。
買いすぎることも防止できそう。

③お手持ちの服でサイズを把握

③お手持ちの服でサイズを把握

出典: 17kg.shop

予算を決めたら、今度はお目当ての洋服のサイズを把握することです。
持っている服を通販サイトで調べて、そのサイズをほしいもののサイズと照らし合わせましょう。

フィットする服を素早く見つける

フィットする服を素早く見つける

出典: www.pexels.com

この過程を積み重ねると、サイズ表を見なくても自分にフィットする服を素早く見つけられそう。試着室で「なんか違う」と思うことも減らせるかも。

④お店までのルートを調べる

④お店までのルートを調べる

出典: unsplash.com

お目当てのショップまでのルートも調べないといけないの?!より効率的な買い物になるので、知っておくといいかも。

いろんなお店をまわりたくても効率よく

いろんなお店をまわりたくても効率よく

出典: snapmart.jp

まわりたいお店は同じ駅で降りるけど、一つの出口にまとまっていないときってありますよね。
そのときに一番行きやすいルートを見つけ出しておきましょう。

⑤おトクなアプリを入れておく

⑤おトクなアプリを入れておく

出典: unsplash.com

お気に入りのお店のポイントカードやショッピングモールの専用アプリなどをインストールしておけば、下準備の完成です。

より安くゲットできちゃう

より安くゲットできちゃう

出典: snapmart.jp

特典やクーポンなどが入手できることもあるので、より安くゲットできちゃうかも。
少しでも節約したいgirlにオススメ。

無事にゲットできた〜

無事にゲットできた〜

出典: www.beepsheepshamp.com

ー手順ー
①気になるものを見比べる
②予算・点数を決める
③お手持ちの服でサイズを把握
④お店までのルートを調べる
⑤おトクなアプリを入れておく

無事にゲットできそう?
これからもお買い物の下準備をしていきましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。