_rin_rin

憧れのかっこいい女性になりたいの。girlからladyになるために見た目も中身もupdate

かっこいい女性に憧れます。でも、かっこいいってどうやったら叶えられるんだろう。見た目だけ、中身だけじゃ意味がありませんよね。今回はかっこいい女性に近づくヒントをファッションからメイク、ヘアスタイルにライフスタイルまでご紹介します。見た目も中身もかっこいい女性になりましょう!

更新 2020.01.22 公開日 2020.01.22

ーかわいいだけの季節はもう過ぎたの

「あ、あの人かっこいい」

去年くらいまではかわいい子に憧れていたけれど、最近は気がつくとかっこいい女性ばかりを目で追ってしまう。

「私もかっこいい女性になりたい」そうは思うけれど、まずは何から変えたらいいのかわからない。かっこいい女性って、見た目だけ?中身だけ?どっちも兼ね備えた映画で見たようなあんな女性になりたい。

今回はそんな自分をアップデートしたい女子のために、かっこいい女性になるためのヒントをいくつかご紹介します。見た目も中身もかっこいい女性を目指しちゃいましょう?

□ fashion

point1.ライダースやレザーのアイテムをプラス

ひと目でかっこいい女性をアピールできるライダースやレザーアイテムは一つはもっておきたいかも。

カジュアルなスタイルもライダースを合わせることでクールな印象に。

小物のカラーをライダースと合わせることで統一感が産まれるのでおすすめです。他のアイテムをラフなものにしても、ライダースのおかげでキチンと感が出ます。

point2.スカートはタイトめなシルエットを意識

パンツスタイルじゃなくても、かっこいいは叶えられる。スカートだからこそできる色っぽさを大切にしましょう。

タイトなシルエットを意識することでガーリーな印象にはなりにくくなります。また、カラーはモノトーンやワントーンを意識することで、より大人っぽい雰囲気に。

女性らしさとかっこよさを両立できる欲張りスタイルです。

point3.バッグやアクセサリーには「憧れ」ブランドを

ハイブランドはバッグやアクセサリーでさりげなく。

いいものを持っているけれど、気取りすぎない。それがかっこよさをUPさせます。

使い回しができるベーシックなアイテムを一つ持っていると、ぐっとおしゃれの幅が広がります。

point4.いつものコーデにメンズアイテムをプラス

オーバーサイズのシャツやTシャツ、ゴツめの革靴やアクセサリーなどのメンズライクなアイテムをコーデの中にプラスするのもおすすめ。

ダボッと感はこなれ感と同時に、女性らしい色っぽさもプラスしてくれます。

メンズライクなアイテムを女性らしく着こなすことで色気もかっこよさも叶えられそう。

□ make

point1.アイメイクはマットな質感&はっきり発色で

かっこいい目元を目指すなら、アイシャドウはマット&発色の良いものを選んでみるのがポイント。

カラーは落ち着きのある大人っぽいカラーを選ぶのがおすすめです。囲みメイクとの相性も抜群。

アンニュイな雰囲気が、少しミステリアスでかっこいい女性に見せてくれるはず。

point2.ハイライト&シェーディングで立体的に

スーッと通った高い鼻にツヤのある肌。凹凸のある顔立ちはかっこいい女性らしさを格段にアップさせてくれます。

ハイライトとシェーディングはするとしないでは、だいぶ顔の印象が変わってきます。

普段は使わないという方も、印象を変えたいならぜひ挑戦してみてください。

point3.きりっと眉毛

少し太めなキリッとした眉毛はどこかハンサムな雰囲気に。

塗りつぶさないように、軽いタッチで描くことで自然な眉毛を描くことができます。また、リキッドアイブロウを使うことで、しっかりとかたどることができてキリッとした眉毛を作れます。

眉マスカラなどを使って、少し明るい色にすることで垢抜けた印象に。

point4. 深みのあるカラーのリップ

リップのカラーを選ぶときは深みのあるカラーを選ぶのがポイント。発色のよいものを選ぶことで、一気に大人っぽい雰囲気になります。

また、リップを選ぶ際にはアイシャドウやチークカラーなど他のカラーと合わせることも大切。

同系色でメイクを揃えることでかっこいい雰囲気を作ることができます。

□ hair

point1.ハンサムショート

かっこいい女性のヘアスタイルの代名詞ともいえる「ハンサムショート」。

すっきりとした印象があり、かっこいい雰囲気があります。ショートヘアからすらりと伸びた首筋はどこか色っぽ雰囲気をプラスしてくれます。

point2.かきあげ風やワンレンなど前髪で差を

ワンレンやかきあげ前髪など、前髪のないスタイルはグッとかっこいい印象になります。

ワンレンは前髪を伸ばす必要がありますが、かきあげ前髪なら前髪が短い方も挑戦できそう。

髪の毛の長さに関わらず、イメージを変えることができるおすすめのヘアスタイルです。

point3.無造作感のあるアレンジ

無造作感のあるヘアアレンジや切りっぱなしヘアなどは、ほどよいヌケ感を出してくれます。少し余裕のある大人の女性らしさがでそう。

ワックスやオイルなどで濡れ感のあるアレンジにするのがおすすめ。また、髪の毛を結ぶときにはおくれ毛を出したり手ぐしで結ぶことで、無造作感をプラスすることができます。

point4.カラーは派手or寒色暗髪

ヘアカラーは思い切った派手髪か、寒色系の暗髪がかっこよくておすすめ。

寒色系の暗髪はクールな印象をプラスしてくれます。また、肌が白く見えるかも?

派手髪は街で被ることが少なそう。明るいカラーで街中を颯爽と歩く姿は、かっこよくてついみとれちゃいそう。

□ life style

point1.ちょっぴりコアな趣味を持ってみる

他の人と違う趣味を持っている人って、ちょっぴりミステリアスでかっこいい。

普段はあまりやらないことに挑戦してみたり、自分磨きに繋がるようなものを趣味にしてみるのもおすすめ。どんなことでも、ハマってみると深い世界が広がっているものです。

趣味だからといってそんなにガツガツとしなくても大丈夫。ゆるくハマれるようなものを見つけると長く続くかも。

point2.裏表のないように過ごす

陰口を言っていたり、嫌がらせをするような女性は、魅力的には見えません。

裏表なく過ごすことはなにより大切。誰にでも平等に接する女性はやっぱりかっこよくて、魅力的に映るものです。

また、裏表のない女性は同性だけではなく、男性からの人気も高そう。かっこいい女性になって、さらにモテたら嬉しいことだらけ。

まずは、いろいろな人に挨拶するところからはじめてみたらいいかも。

point3.持ち物や生活にこだわりを持ってみる

何気なく過ごしてしまういつもの生活にこだわりを持っている人ってなんだかかっこいい。

たとえば、いつも食べてる朝ごはんにちょっとこだわってみるとか、会社で飲むコーヒーにこだわってみるとか。ジムに通ったり、ウォーキングを生活のなかに入れて自分磨きをするのもいいかも。

こだわりを持って生活をすることで、心まで豊かになりそう。贅沢な時間を日々の中に取り入れてみて。

point4.勉強をして知的な女性になってみる

「これってどういうことですか?」と聞かれたときにすぐに返せる女性はやっぱりかかっこいい。

勉強と言ってもなにも学校でやっていたようなものをやり直さないといけないわけではありません。美術や映画、読書にファッションだって立派な勉強。興味があることや、気になっていたことをこの機会にちゃんと勉強をしなおすのも素敵。

また、自分のお仕事に関係あることをしっかりと勉強するのもよさそう。仕事のできる女性はやっぱりかっこいいですよね。

勉強をすることで、自分の世界を広げることもできそう。

かっこいい女性は奥深いのです

かっこよさって結局はその人の生き方からにじみでるもの。

ここでご紹介したのはあくまでヒントでしかありません。

自分らしくかっこいい女性を目指してみてくださいね。

spacer

RELATED