メガネが似合う人には共通点が。自分に合うデザインの選び方&魅力を纏うメイクのコツ

メガネが似合う人には、共通点がある様子。自分に似合うメガネを把握しておくことや、きちんと馴染むメイクをするのがお洒落にメガネを掛けこなすポイントみたい。そこで、輪郭や骨格に合わせたデザインの選び方や、メガネに合うメイクのポイントなどをご紹介します。「似合わない」と諦める前に、是非参考にしてみてくださいね♡

メガネをお洒落に掛けこなしたい

メガネをお洒落に掛けこなしたい

出典: unsplash.com

「メガネが似合う人って憧れる…。」
こんな人多いのではないでしょうか?

メガネをお洒落に掛けこなすのは難しい印象がある人も多いですが、実は“自分に合ったメガネの選び方”と“メガネに合ったメイク”を押さえているかどうかが大事なポイントなんです。

そこで、「自分は似合わないから…。」
と諦める前に知って欲しい、輪郭や骨格に合わせた似合うメガネの選び方やメイクのポイントについてご紹介します♡

:メガネが似合う人の特徴

1、自分に合ったメガネを選んでいる

1、自分に合ったメガネを選んでいる

メガネが似合う人の特徴といえば、なんと言っても自分に似合ったメガネを選んでいること。
一口にメガネといっても、そのデザインは様々ですよね。

出典: unsplash.com

自分の輪郭や雰囲気に合ったメガネのデザインを把握しておくことがメガネをお洒落に掛けこなす近道といえそうです。

2、ファッションの雰囲気と合っている

2、ファッションの雰囲気と合っている

メガネはファッションアイテムの一部。
普段の自分のファッションの系統やその日の服装に合わせてメガネを選ぶのも大切なポイント。

3、アイテムに合わせてメイクを変えている

3、アイテムに合わせてメイクを変えている

出典: unsplash.com

メガネとメイクとのバランスがとれていることも、メガネがきちんと顔に馴染んで、似合って見えるポイント。
メガネに合わせてその日のメイクも変えるのが◎

:自分に合ったメガネを選ぶポイント

:自分に合ったメガネを選ぶポイント

出典: unsplash.com

自分に似合うメガネを見つけるには、骨格や輪郭に合わせた選び方が近道。
フレームの縦幅や横幅、形など、デザイン選びの参考にしてみてくださいね♡

1、フレームの縦幅は眉から顎までの3分の1

1、フレームの縦幅は眉から顎までの3分の1

フレームの縦幅は、眉毛から顎までの3分の1を目安に選ぶのが良いんだとか。
例えば面長の人はボストン型などの縦幅のあるタイプ、丸顔の人はスクエアやオーバル型といった縦幅が狭いタイプを選ぶとバランスが取りやすくなります。

フレームの縦幅は、眉からあごまでの3分の1を目安に。
テンプル部分がきつかったり、食いこんだりしていると頭痛の原因にもなるのでご注意下さい。

出典:www.jins.com

2、レンズの真ん中に黒目が来る

2、レンズの真ん中に黒目が来る

メガネを掛けた際に、レンズの真ん中に黒目が来るのも大切なポイント。
黒目がレンズの上や下に来ると、不自然な印象になってしまうんだとか。
例えば、黒目が上側に位置する場合は鼻パットのあるメガネを、下に位置する場合はブリッジ幅が広いメガネを選ぶなどして調整すると良いんだとか。

レンズの真ん中付近にきちんと
黒目が来ていることがメガネを
掛けた印象を自然に見せる
最大のポイント!

出典:www.meganeichiba.jp

3、顔の横幅=フレームの横幅

3、顔の横幅=フレームの横幅

フレームの横幅は、顔の横幅と同じくらいのものを選ぶのが◎
自分の顔の横幅をあらかじめ把握しておくことで、メガネが選びやすくなりそうです。

顔の横幅が最も広い部分とフレームの横幅が同じくらいになるサイズ感がベストバランス!

出典:www.meganeichiba.jp

今回は、メガネのタイプごとに似合う顔の形をご紹介します。紹介するメガネはスクエア型・ボストン型・ハーフリム型・ラウンド型・ウェリントン型です。ですが、メガネにはフレームの太さや色など数え切れないほどの種類があるので、あまり縛られすぎずにお気に入りのものを探してみて。どこで買うのがおすすめかも、一緒に紹介しています。

:メガネに合うメイクのポイント

1、フレームラインに合ったアイブロウ

1、フレームラインに合ったアイブロウ

出典: unsplash.com

メガネとの距離が近い眉毛は、メイクをする際に特にこだわりたいポイント。
メガネのフレームラインに合わせた眉メイクをすると、メガネが顔に馴染んで見えやすいんだとか。

例えば、フレームラインが丸めであれば、眉も優しいカーブを描くように、直線的なラインのフレームであれば、シュッとシャープな眉に仕上げると良いんだとか。

2、控えめのアイシャドウ

2、控えめのアイシャドウ

出典: snapmart.jp

メガネは目元を強調するため、アイシャドウは控えめの色味のアイテムを使用するなどして盛りすぎないのが◎
その分、まつ毛やアイラインはしっかりめに仕上げるとバランスが取りやすいんだとか。

そして、これも以前お話したのですが、メガネは存在感が出る。メガネ自体がアイメイクになるんです。だから、メイクは色みを少し抑えたり盛り過ぎたりしないほうがいいですね。そして、メガネメイクは、まつげやアイライン、マスカラなどの黒を効かせるといい!

出典:allabout.co.jp

3、存在感のあるきちんとリップ

3、存在感のあるきちんとリップ

出典: unsplash.com

きちんと感を演出したい場合は、リップメイクにポイントを置くと良いんだとか。
リップライナーで唇の輪郭を整えたりと、少し丁寧なメイクをするだけできちんとした印象がアップ。

さらにアイメイクはシンプルに、口元にポイントを持ってくるとカジュアルでもきちんとした印象になります。唇の輪郭をリップライナーでなめらかに整えるだけでも違うので口元のメイクは少し丁寧に。

出典:allabout.co.jp

眼鏡の日、顔の印象が薄くなってしまったり野暮ったくなってしまうなんてことはありませんか?眼鏡メイクのポイントは、(1)しっかりリップでボヤケ防止(2)眉はフレームの形に合わせて(3)アイメイクは下を盛る(4)チークは薄〜くほんのりと(5)パウダーでさらっさらに の5つ。これを押さえれば、眼鏡女子のメイク映え間違いなし♡

憧れのお洒落を楽しんで♡

憧れのお洒落を楽しんで♡

出典: unsplash.com

“メガネを自分に似合わせる”のがお洒落に掛けこなす鍵。
コツを押さえて、憧れのお洒落を楽しんじゃいましょ♡

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。