ぽんぽんぽんぽん

意外と知らないかも。花の季節と花言葉をマスターしてワンランク上の女性を目指そう

意外と知られていない季節の花。いつもなんとなくで花を選んでいませんか?この記事では、春夏秋冬の季節の花と花言葉をご紹介します。一つのお花でも、様々な花言葉があってとっても奥が深いんですよ。季節の花と花言葉を覚えてワンランク上の女性になりましょ♡

更新 2020.01.31 公開日 2020.01.31

季節の花ちゃんと言えますか?

「春の花は?」と突然聞かれたらとっさに答えられますか?
意外と答えられる人は少ないかもしれません。

今回は、季節の花とその花の花言葉をご紹介します。
知識を持ったワンランク上の女性を目指してみませんか?

※この記事で紹介するのは、一例で、花言葉には諸説あります。

新生活で心躍る〖春〗

チューリップ

春のお花の定番は、チューリップ。
玉ねぎのような球根の形が特徴です。

そんなチューリップの花言葉は「思いやり」。
また、色によっても花言葉が違うんですよ。
例えば、ピンクは「愛の芽生え」
白は「失われた愛」、紫は「不滅の愛」なんだとか。
大切な相手に渡すときに間違えないように注意して選んでみるといいですね。

カーネーション

母の日に渡すことからも春のイメージが強いカーネーション。
フリル状の花びらが乙女心をくすぐりますね♡

そんなカーネーションも色ごとに花言葉が違うので、母の日に送るなら「母への愛」を意味する赤をチョイスして。

黄色のカーネーションには、「軽蔑」という意味があるみたいなので、注意したいですね。

恋の季節到来〖夏〗

ひまわり

明るく元気なイメージのある向日葵は、夏の青空にピッタリなお花です。
陽の光を追いかけて花の向きを変えるそうですよ。

そんな向日葵の花言葉は、「憧れ」。
なんと大きさでも花言葉が変わるそう。
大輪は「偽りの愛」、小輪は「愛慕」を意味するんだとか。

ハイビスカス

南国のイメージがあるハイビスカスも夏の花です。
ハワイアンのイメージがありますね。

そんなハイビスカスの花言葉は、「繊細な美・新たな恋」。
咲いたらその日のうちに枯れてしまうという儚い性質からこんな花言葉がついたのかもしれませんね。

読書・食・スポーツと盛り沢山〖秋〗

コスモス

コスモスは漢字で、秋桜と書きます。
漢字からも秋の花だとすぐ分かりますね。

そんなコスモスの花言葉は、「乙女の純真」。
とてもロマンチックな花言葉ですよね。

金木犀

秋限定の香りとしても有名な金木犀も秋の花です。
オレンジの小さな花が可愛い♡

そんな金木犀の花言葉は、「謙虚・初恋」。
香りが強いのに反して控えめな小さな花を咲かすことからこんな花言葉がつけられたんだとか。

雪の白さに憧れる〖冬〗

ポインセチア

クリスマスのイメージが強いポインセチアは冬の花です。
真っ赤な花びらが印象的ですね。

そんなポインセチアの花言葉は、「聖夜・祝福する」。
クリスマスのお花にピッタリな花言葉です。

ローズマリー

小さな花を咲かせるローズマリーも冬の花です。
ハーブティーや料理に使われることも多いですね。

そんなローズマリーの花言葉は、「誠実・変わらぬ愛」。
古代時代から神秘的な花として用いられてきたんだとか。

季節の花を覚えたら…♡

季節の花を覚えたら、季節を意識してお花を選んでみて。
今まではお任せでお花を買っていた人も今回はこだわってとっておきの一本を買ってみては?

「そうはいっても中々人にお花を贈る機会ないなあ…。」というそこの貴方。
たまには、自分に花を買ってみてはいかが?

『logi plants&flowers(ロジ プランツアンドフラワーズ)』のラッピングは、一本でも十分お洒落に決まるのが魅力。
ぜひお気に入りの一本を見つけたい!

ブーケにしても可愛いです。
お店のロゴが入ったシンプルな包装でお花の鮮やかさを引き立てます。
プレゼントにもピッタリですね。

こちらでは、ドライフラワーを購入することもできます。
ずっと飾れるドライフラワーが良いという人にもおすすめ。

自分の好みに合わせて選んでみて。

もっと詳しくなりたいかも

意外と奥が深い花の世界。
知れば知るほど色んな種類の花のことが知りたくなりますね。

ぜひ種類ごとに季節や花言葉をマスターして大切な人にプレゼントしてみて♡

spacer

RELATED