お洒落にプライスは関係ない!リサイクルショップで賢く買い物をするポイント

お金をかけずにお洒落をしたい人に向けて、リサイクルショップでのアイテム選びの5つのコツと、安くて良いユーズドアイテムとの出合いがありそうな4つのリサイクルショップをピックアップ。ユーズドアイテムを選ぶときにおさえたい5つのポイントを意識して、近くのリサイクルショップでユーズドアイテムとの出合いを楽しんで。

リサイクルショップでは何を見る?

リサイクルショップでは何を見る?

お洋服がリーズナブルな価格で手に入るリサイクルショップ。
だけど、様々なテイストのお洋服がぎっしり並んでいて、どう選べばいいか分かりにくい。

リサイクルショップを楽しむにはどうすれば…?

__失敗しないユーズドアイテムの選び方

__失敗しないユーズドアイテムの選び方

トレンドとは関係なしに色々なジャンルのお洋服があるリサイクルショップ。
そんなリサイクルショップでの失敗しないユーズドアイテム選びのポイントをご紹介。

①持っている服と合わせやすいもの

①持っている服と合わせやすいもの

ユーズドアイテム初心者は、自分の手持ちのお洋服とコーディネートできるシンプルなアイテムをチョイス。
無地のトップスやデニムパンツなど主張の強くないもので、ワードローブにまとまりを。

②有名ブランドのロゴアイテム

②有名ブランドのロゴアイテム

ユーズドアイテムに慣れてきたら、ブランドロゴのアイテムを捜索。
カラーバリエーションやフォルムの豊富なバリエーションの中から手に入りやすい価格帯でゲットできるはず。

③シルエット、素材、柄に違和感のないもの

③シルエット、素材、柄に違和感のないもの

リサイクルショップに慣れてきたら、自由にパトロール。
買うときにトレンドと照らし合わせて、シルエット、素材、柄に違和感のないものを意識して選べば後悔することが少なくなるかも。

④ダボッと着こなすのが可愛いメンズ服

④ダボッと着こなすのが可愛いメンズ服

ユーズドアイテムでおすすめなのが、メンズのアイテム。
ダボッとしたフォルム感とスポーティーなデザインがコーディネートの良いアクセントになるはず。

⑤コーデの難度が高い個性的なアイテム

⑤コーデの難度が高い個性的なアイテム

リサイクルショップ上級者になってきたら、個性的なアイテムにトライして。
ユーズドを着こなす店員さんやInstagramの投稿者のスタイリングを参考に着こなしたい。

手頃な価格なら、上手く使えなかったときのダメージも少ないのが嬉しいポイント。

__おすすめのリサイクルショップlist

__おすすめのリサイクルショップlist

ユーズドアイテムを選ぶコツを心得たら、さっそくリサイクルショップへ。
場所やお店によって、並ぶユーズドアイテムはバラバラ。

自分の好みに合うお店を見つけて。

エッジの効いた古着が揃うたんぽぽハウス

エッジの効いた古着が揃うたんぽぽハウス

都内中心に店を構える『たんぽぽハウス』。
なんとこのお店の最低価格は105円という衝撃。

お店にぎっしり詰まったユーズドアイテムの中には、学生の名前入りジャージなどもあり面白いので、友人を連れて楽しく探すのがおすすめ。

こちらの投稿のキャミソールはたんぽぽハウスのキッズコーナーにあったそう。
コーディネートを自由に考えられるオシャレ上級者なら、個性的なアイテムたちを見てスタイリングのアイディアがたくさん湧いてくるかも…?

たんぽぽハウス

お得なドンドンダウン オン ウェンズデイ

お得なドンドンダウン オン ウェンズデイ

『ドンドンダウン オン ウェンズデイ』は、店内のユーズドアイテムの多くにフルーツのタグがついていて、毎週水曜日に札ごとに値段が下がっていくユニークなシステムのリサイクルショップ。

ブランドものやデザインが可愛いものが多く、良いアイテムが見つけやすいかも。

ドンドンダウンオンウェンズデイ

良質な古着が並ぶセカンドストリート

良質な古着が並ぶセカンドストリート

全国にある『セカンドストリート』は状態の良いアイテムや人気ブランドのアイテムなど、クオリティの高いユーズドアイテムが並ぶ印象。

長く愛せるベーシックなアイテムを見つけるのにもってこい。

セカンドストリート

掘り出し物を探すのが楽しいブックオフ

掘り出し物を探すのが楽しいブックオフ

古本で有名な『ブックオフ』はいくつかの店舗では、ユーズドアイテムの取り扱いあり。
定期的に全品セールをしたり、500円以下のコーナーなどがあったりするので、安く可愛いアイテムをゲットできるかも。

ブックオフ

週末はリサイクルショップを開拓してみる?

週末はリサイクルショップを開拓してみる?

ブランドもテイストも異なるアイテムがまとまったリサイクルショップ。
自分のスタイルに合うものを見つけたり、ときには冒険してみたり、ユーズドアイテムとの出合いを楽しんで。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。