口癖は金欠。ずぼら女子必見、貯金マニアがしている4STEPSでラクラク節約生活

簡単にできる節約法をご紹介します。STEP1 毎日何に使っているのかを「LINE家計簿」で知る。STEP2 今一番欲しいものは何かをリストアップする。STEP3 削れるところはどこか。STEP4 節約方法(お弁当を持参・一ヶ月の使う金額を決める・持っているものを見直す)の簡単4STEPSです。ぜひ実践してみてください。

え?!

え?!

出典: 17kg.shop

「残高残り300円」

通帳を開くとそう書かれていた。
300円で何ができるだろう…。
貯金が尽きる頃、やっとお金の使い方の荒さを知った。

すぐになくなるのはなんでだろう?

すぐになくなるのはなんでだろう?

出典: latte.la

すぐにお金がなくなってしまうのはなんでだろう。この機会に見直してみようかな。

この記事ではすぐにお金がなくなってしまう理由と無理なくできる節約方法をご紹介します。まずは自分が浪費家だと知るところから始めましょう。

STEP1 毎日何に使っているのか

毎日どのくらい使っているのかを知る

毎日どのくらい使っているのかを知る

出典: 17kg.shop

まずは自分がどれくらい使っているのか、ざっと知るところから始めましょう。コンビニなどの食品からワンピースなどの大きな買い物まで全ての支出を把握してみて。

買った直後にアプリなどに記入すると簡単に管理できますよ。

いつも使っているLINEでも

いつも使っているLINEでも

出典: prtimes.jp

LINEのトーク履歴の中で家計簿をつけられる「LINE家計簿」。収支の記録をすることができるので自分が一日にどのくらい使っているのか、ということを簡単に把握することができます。

アプリ版では銀行やクレジットカードなどの金融機関と連携もでき、家計簿を自動で記入することもできより便利です。

出典: prtimes.jp

「LINE家計簿」の公式アカウントからは、トーク画面に支出品目と金額を入力するだけで完了。わざわざ別のアプリを開かなくてもいいんです。

AIが適切なカテゴリに自動で振り分けてくれるので、画像のようなグラフやカレンダーで支出状況が一目でわかるようにもなります。

購入はこちら
購入はこちら

STEP2 今一番欲しいものは何か

どうして節約するのかを考える

どうして節約するのかを考える

出典: www.beepsheepshamp.com

「何のためにバイトをしている?」と問いかけると答えが見つかりやすいかも。旅行に行きたいから、このワンピースが欲しいから、ライブに行きたいから…etc.

必死で働いて貯めたお金をどうでもいいことに使ってしまってはもったいないかも。

STEP3 削れるところはどこか

いわゆる“無駄遣い”は何だろう

いわゆる“無駄遣い”は何だろう

出典: snapmart.jp

日常の中で何が削れるのかを考えてみるのは大切かも。トレンドの服、NEWカラーのリップ、ブランドの時計…etc.

記録して、本当に必要なものを知ったあなたには無駄遣いが何か判断できるはず。一時的な欲求を満たすものなら、買う前に一度立ち止まってみるのもありかも。

STEP4 どうやって節約する?

STEP4 どうやって節約する?

出典: snapmart.jp

続いて、具体的な節約方法をご紹介します。

・お弁当を持参する
・一ヶ月の使う金額を決める
・持っているものを見直す
この記事で紹介するのはこの3点です。

お弁当を持参する

お弁当を持参する

出典: snapmart.jp

お弁当を持参してみるのはいかがですか。毎日コンビニで500円分買った場合、一ヶ月で最大で15,500円、一年間で182,500円になってしまいます。

単純計算でも一年間で10万円を超えてしまうと大きな出費になってしまいますよね。凝ったお弁当でなくてもいいんです。まずは簡単なおかず作りから挑戦してみて。

例えばこんなおかずを作ってみるのはどう?

冷めてもおいしい! 鶏もも肉のマヨポン和え

楽天レシピ:「冷めてもおいしい! 鶏もも肉のマヨポン和え」より

「鶏もも肉のマヨポン和え」
ポン酢とマヨネーズの食べやすい組み合わせです。カリッと鶏肉を焼いて味付けをするだけ。
一つのフライパンでできるので洗い物も少なくて助かりますよね。

材 料(2人分)
鶏もも肉1枚
万能ねぎ2~3本
マヨネーズ大さじ1
ポン酢大さじ1
塩・こしょう少々

出典:recipe.rakuten.co.jp

一ヶ月の使う金額を決める

一ヶ月の使う金額を決める

出典: 17kg.shop

何となくでいいので一ヶ月に使う金額を決めてみるといいかも。一ヶ月の使う金額を決めて一括で銀行から下ろしたら、そこからは家でお金の管理をするといいかも。

自然と一日に使う金額が定められるので無駄遣いを減らすことができます。

持っているものを見直す

持っているものを見直す

出典: snapmart.jp

一度全ての洋服やコスメを整理整頓してみるといいかも。セールなので買ったら同じような色合いの服を持っていた、もうなくなりかけていたコスメを買ったら予備が家にあった…etc.

コーデだったら着まわし法を知るだけで、もっと活用の幅を広げることができますよ♡

例えば白デニムの着まわし法

色のトーンを合わせてベージュ系のニットを組み合わせてみる。小物もベージュやブラウン系の暖かい色味で統一することによって、まとまりのある印象になります。

同じ白のデニムパンツでもトップスのカラーが違うだけで全体的な印象が大きく変わります。ゆるっと前だけをインしているのでしつこい印象にもなりません。

バレエシューズを合わせることで垢抜けた印象にもなります。

お金が貯まりますように

お金が貯まりますように

習慣にしてしまえばいいんです。
STEP1 毎日何に使っているのかを「LINE家計簿」で知る。
STEP2 今一番欲しいものは何かをリストアップする。
STEP3 削れるところはどこか。
STEP4 節約方法(お弁当を持参・一ヶ月の使う金額を決める・持っているものを見直す)

意識を変えることから節約生活を始めませんか。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。