一枚で可愛い、主役ニットがほしい。ボリュームニットと上手に付き合う方法3つ

アウターを脱いでも可愛くありたいから。私は「主役ニット」を着たいんです。そんな主役ニットとして選んでほしいのは、ボリューム感があって、長すぎない丈が魅力の編み模様が可愛いアイテム。そんなボリューム感のあるニットを上手にアウターと合わせながらお洒落に着こなす方法を紹介していきます。

アウターを脱いでも可愛いって大切で

アウターを脱いでも可愛いって大切で

出典: snapmart.jp

アウターがありでも、なしでも可愛くありたいのです。

アウターを含めた全体での着こなしを意識するあまり、アウターを脱いだらちょっぴり物足りない気がするから。

魅力的な主役ニットがほしい

魅力的な主役ニットがほしい

コーデのメインになってくれる「主役ニット」がほしいから。

主役ニットの選び方や可愛く着こなす方法を紹介していきます。

「主役」と呼ばれるニットを選ぶコツ

Point1|ボリューム感があるものをチェック

Point1|ボリューム感があるものをチェック

ボリューム感のある「ゆったり」とした「大きめ」のサイズ感のアイテムを選ぶのがポイントです。

ボリューム感たっぷりのニットは、たぽっとしたシルエットで女性らしい華奢感を引き出してくれます。

吊り下げ式 麻生地 クローゼット収納 ナチュラル

商品

吊り下げ式 麻生地 クローゼット収納 ナチュラル

¥2,293

重量感のあるボリュームニットは、ハンガーにかけてしまっておくと伸びてしまう可能性があるため、畳んで収納するのが好ましいかも!
ハンガーラックで収納したい人は吊り下げタイプの収納アイテムを活用してみてください。

Point2|丈感は長すぎないものが◎

Point2|丈感は長すぎないものが◎

ボリュームタイプのニットを探す際に気をつけてほしいのが「丈感」です。

これが長すぎると、ちょっぴりだらしない印象に見えてしまいます。ですから、裾からシャツを覗かせられるくらいの丈のものを選ぶのがベストかも。

他にも、前と後ろの丈感が違うニットなどを選ぶのもおすすめです。
絶妙な丈感のニットは、タックアウトでもタックインでも着こなすことができるので、コーデの幅が広がりますよ。

Point3|編み模様があると高見え

Point3|編み模様があると高見え

網目模様を意識してニットを選ぶのもおすすめです。

「ケーブルニット」や「ポンポンニット」など、模様として編み方が工夫されているニットは、表情豊かでシンプルだけどお洒落な着こなしを叶えてくれます。

ボリューム感を上手に着こなすコツ

|ボトムス|裾に向かって広がるシルエット

|ボトムス|裾に向かって広がるシルエット

下に向かって裾が広がるタイプのボトムスは、落ち感とふわっと広がるシルエットが魅力的です。

これを合わせることで、ニットのボリュームを活かしながら、裾の広がるデザインで全体にまとまりが生まれます。

スカートも、フレアスカートではなくマーメイドラインが綺麗なアイテムを選んでみてください。

広がりすぎないシルエットが大人っぽく、綺麗ですよ。

リブフレアパンツ

ZOZOTOWN

商品

リブフレアパンツ

¥2,852

reca(レカ)

裾のゆるっと広がるシルエットが、カジュアルで可愛いアイテム。床に着きそうなくらいゆるっとした長めのフレアパンツがトレンドかつ脚を長くみせてくれそうです。

|アウター|大きめの肩落ちデザインアイテムを

|アウター|大きめの肩落ちデザインアイテムを

ボリューム感のあるニットを着るときに気になるのが、アウターの合わせ方ですよね。

ニットと同じような「ボリューム感」のあるダウンをあわせるのがおすすめです。
袖や脇下の部分にゆとりがあるデザインのものが多く、ラクに主役ニットを合わせることができます。

ダウンは、ベージュやアイボリー、ホワイトなどの淡いカラーのものを選べば、大人っぽく綺麗めなアイテムにもあわせやすいです。

肩から落として着ることで、抜け感たっぷりに着こなすことができそうです。

2WAYフードダウンジャケット

ZOZOTOWN

商品

2WAYフードダウンジャケット

¥14,190

SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ)
取り外し可能のフードが、着こなしの幅を広げてくれるダウンジャケット。
淡く爽やかなカラーが、女性らしさ抜群でダウンジャケットをノーカジュアルに着こなすのが楽しくなりそうなアイテムです。

|レイヤード|シャツを重ねてメリハリを

|レイヤード|シャツを重ねてメリハリを

裾からシャツを覗かせるようにレイヤードしてみてください。

異素材、ふわっとしたシルエットが組み合わさることで全体にメリハリのある着こなしが叶います。

これは、裾だけでなく「首周り」や「袖口」などから覗かせても可愛いです。

自然なポイントになりながら、コーデをお洒落にまとめてくれるので、‘シンプルだけど洗練された着こなし’をしたい人におすすめのテクニックですね。

BACKリボンロングシャツ

ZOZOTOWN

商品

BACKリボンロングシャツ

¥6,490

mystic(ミスティック)
春や秋に着用する機会の多かった、ロングシャツやブラウスはレイヤードアイテムとして冬もフル活用していきましょ!
バックにデザインされたスリットやリボンも見せたくなる可愛さです。

主役ニットと彩る冬に

主役ニットと彩る冬に

主役ニットを着こなして。
アウターがあってもなくても可愛いままでいてくださいね!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。