まだ伸びかけなんだけど…。短い前髪でもトレンドっぽ、“センターパート”の作り方

短い前髪でもできる、センターパートの作り方をご提案します。まずは前髪をわけやすくするコツから。続いてセンターパートを作っていく工程に。「ドライヤーだけで作る、無造作風」「クールにキマる、オールバック」「ピンで留めちゃうアレンジ術」などいろいろなパターンをご用意しました。参考にしたい動画もセットなので早速明日から実践♡

パッツンもセンターパートも、2wayで

パッツンもセンターパートも、2wayで

出典: latte.la

パッツン前髪なんだけど、流行ってるセンターパートにも挑戦してみたい。伸びるまで、ガマンしなきゃだめですか??

>>いいえ。今回は前髪が短い人向けの“センターパートの作り方講座”。

|まずは準備|クセ付けしよう

|まずは準備|クセ付けしよう

まずは、ヘアピンやダッカールで前髪がわかれやすくなるようにクセ付けをしておきましょう。寝癖をオフして、わけて、留めて、その間にメイクをすると◎

無造作風、ストレートver.

無造作風、ストレートver.

自然なセンターパートを演出したいなら、ドライヤーだけで完成できる方法が◎
・・・・・・・・・・・
○巻いたり結んだり、ヘアアレンジを完了させる!
(髪型を完成させ、最後に前髪を作っていきます)
○前髪を水で濡らす
○ドライヤーでセンター分けになるように乾かす
○髪全体にスタイリング剤をつけ、余った分を前髪につける→左右前髪でまとまりができるように

参考▷ドライヤーで持ち上げよう

YouTube

・ドライヤーの使い方イメージ・

下からドライヤーを当てることで前髪を立ち上げやすくします。この動画のように、先にヘアスプレーで固めてしまうのも◎

やんちゃっぽ、クルクルver.

やんちゃっぽ、クルクルver.

遊び心溢れるメンズライクなセンターパートを目指すなら、少年風パーマヘアがおすすめです。
・・・・・・・・・・・
○髪全体をクルクル巻く
○前髪が左右に流れるようにワンカールする→ふんわり感を意識するとgood!

参考▷産毛のクルクル法

・ふんわり巻く方法イメージ・
ひとつまみ分くらい束にしてクルンと巻いくと、こなれ感のあるスタイルに。クルクル巻くので長さもカバーできて、お洒落な印象になれそう!

ピンで留めちゃえ!ポンパドールver.

ピンで留めちゃえ!ポンパドールver.

前髪を巻くのが苦手だという人は、ヘアピンで左右にわけてセンターパートを作るのもアリかも!
・・・・・・・・・・
○前髪を左右にわける
○ヘアピンやアメゴムを使って留める
○留めた部分を手で抑えて、軽く髪を引き出す→ふんわりするように

YouTube

・ポンパドールやり方イメージ・
ピンで留めているので、崩れる心配も少なそう。印象を変えたいときにおすすめです。

眉毛が見えるから、手抜きはできないね

眉毛が見えるから、手抜きはできないね

出典: lipscosme.com

パッツン前髪さんがセンターパートにすると、いきなり眉毛がオープンになるので“眉メイク”が超重要に。
・・・・・・・・
○眉毛の下の形を作る
(ストレートな形が今っぽい!)
○眉毛の上を描く
○中を塗りつぶす
○眉頭はぼかしましょう

出典: lipscosme.com

眉マスカラを使うことで垢抜けた印象に。
髪色よりも少し明るいくらいの色を選ぶと◎
毛並みに沿って、“ベッタリ”つけるのではなく“ふんわり”色づくように意識してみて。

もうちょっと伸びたら、こうしたい

もうちょっと伸びたら、こうしたい

もう少し前髪が伸びたらサイドに流して、クルンと巻きましょう。センターパートがハイセンスな印象に♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。