可愛い子が、おやじ飯をたらふく食べる姿って萌える♡日本橋のがっつり丼物5種

「可愛い子=甘いもの好き」いつからかそんなイメージがついてしまった。本当は、がっつり丼やラーメンが大好きなのに、秘密にしている。なんてことありませんか?今は、我慢することなく好きなものを食べる女性も可愛いと言われています♡今回は日本橋にある天丼、海鮮丼、カツ丼などの丼物たちを紹介していきます。たらふく召し上がれ♡

私、朝からたっぷり食べられちゃう派

私、朝からたっぷり食べられちゃう派

【可愛い子=甘いもの好き】

なんて風潮はもう昔の話。今は、がっつりご飯を幸せそうに食べる女子が可愛いと話題なんですよ♡
私、本当は朝からがっつり食べられるけど言えない。そんな人も堂々と丼物を食べに行きましょう!

今回は古き良き日本の風情を感じられる日本橋の丼を5つ紹介していきます。
オススメコーデもあるので、要チェックです。

1▷天ぷら中山:黒い天丼の正体は?

1▷天ぷら中山:黒い天丼の正体は?

1店舗目は、人形町にある『天ぷら 中山』。
ドラマ「孤独のグルメ」にも登場したことで、一躍大人気となった天ぷら屋さんです。

中でも大人気のメニューが「天丼」。揚げたてのプリプリ具材を、真っ黒のたれにつけ、ほかほかのご飯のへ。一度食べるとハマること間違いなしな贅沢天丼です♡

映えもいいけど、古き良きお店もお洒落

映えもいいけど、古き良きお店もお洒落

外装や店内は、長く愛されてきたことが分かる歴史のあるお店。
若者が集まるお洒落カフェもいいけど、こういった味のあるお店もオススメです。

【天ぷら 中山】
住所  :東京都中央区日本橋人形町1-10-8
営業時間:[月~金]11:15~13:00・17:30~21:00(材料がなくなり次第終了)
定休日 :土日祝日
電話番号:03-3661-4538

2▷天丼金子半之助:25cmの穴子って…

2▷天丼金子半之助:25cmの穴子って…

2店舗目は『金子半之助(かねこはんのすけ)』という天丼屋。

金子半之助は実在した人物で、浅草を愛し日本の食文化を大切にしていたんだそう。
レシピ本として残した『秘伝の江戸前の丼たれ』と、江戸前の絶品具材を合わせてできたのがこちらの「江戸前天丼」。約25cmの穴子天ぷらに思わず見惚れてしまいます。

金子半之助の人生を思い浮かべながら

金子半之助の人生を思い浮かべながら

明治時代に生活していた金子半之助の人生を思い浮かべながら、江戸前天丼を食べてみましょう。

【天丼金子半之助】

住所  :東京都中央区日本橋室町1-11-15
営業時間:【平日】11:00~22:00(L.O.21:30)
     【 土・日・祝】10:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 :年末年始、不定休
電話番号:050-5595-7640

公式HP

3▷おさかな本舗 たいこ茶屋:所謂魚祭り丼

3▷おさかな本舗 たいこ茶屋:所謂魚祭り丼

3店舗目は、馬喰町にある『おさかな本舗 たいこ茶屋』。

店内に入った途端、驚く光景が。そこには、こんもりと盛られたお刺身が。好きなだけチョイスしてオリジナルの海鮮丼を作ることができるのです!(ランチタイム限定)

新鮮な海鮮物を好きなだけ食べてみませんか?

数回目のデートは日本橋で仲を深めて♡

数回目のデートは日本橋で仲を深めて♡

気になる彼とかなりいい感じ。それなら次回のデートは日本橋を訪れてみましょう。
絶品グルメで更に話がはずむかもしれません♡

【おさかな本舗 たいこ茶屋】
住所  :東京都中央区日本橋馬喰町2-3-2 セントピアビル B1F
営業時間:11:00~14:00・17:00~23:00(日曜日休業)
     日曜日は、ランチタイムのみ営業。
定休日 :不定休
電話番号:03-3639-8670

公式HP

4▷お多幸本店:とうめしめざして三千里

4▷お多幸本店:とうめしめざして三千里

4店舗目は『お多幸(おたこう)本店』。

この「とうめし」のために、何千里も越えて訪れてみせます。
とうめしは、60年間継ぎ足しの出汁に漬けられたお豆腐を白ご飯の上にトッピングした名物。
自宅では真似出来ない名物料理をご堪能あれ♡

「色は濃く、味は濃く」てなんぼでしょ!

「色は濃く、味は濃く」てなんぼでしょ!

とうめしの他にも、黒色になるまで味が染み込んだおでんも大人気。
調理風景を楽しめるカウンター席では、おでんをじっくり煮込む様子も堪能出来ます。

【日本橋 お多幸本店】

住所  :東京都中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル
営業時間:月~金11:30~14:00(L.O.13:30)
        17:00~23:00(L.O.22:15)
     土・祝日16:00~22:30(L.O.21:45)
定休日 :日曜日・年末年始
電話番号:03-3243-8282

詳細はこちら

5▷小春軒:洋食屋のカツ丼とは?

5▷小春軒:洋食屋のカツ丼とは?

最後に紹介するお店は、『小春軒(こはるけん)』。

明治45年創業の老舗洋食屋。ここのカツ丼は、一味違います。
黄身を絡めて、彩り豊かな野菜と肉厚なお肉を一気にほうばってみて♡

他の洋食メニューにもほっこり

他の洋食メニューにもほっこり

洋食風のカツ丼以外にも、レトロなカレーや、外はアツアツでパリッとしていて中身はジューシーで肉厚なエビフライも要チェック。

洋服もレトロコーデにして、昔の雰囲気を十分に楽しんでくださいね♡

ここに一緒に行く人って本当に仲良し説

カフェ活も出来て、がっつり丼活動も一緒にしてくれる人って、本当に仲が良いと思います。
大切なあの人を誘ってみてね♡

【小春軒】
住所  :東京都中央区日本橋人形町1-7-9
営業時間:[月~土]11:00~14:00・17:00~20:00
定休日 :日曜日、祝日
電話番号:03-3661-8830

方程式:丼+日本橋+愛されコーデ=好き

オシャレな真面目ちゃんを目指して

W/ACミラノリブ ニットベスト

ZOZOTOWN

商品

W/ACミラノリブ ニットベスト

¥9,900

ベストはきっちりした印象にもさせてくれますよね!

シャツとニットベストを合わせてきっちりした印象に。
アクセサリーで、メガネやリングなどを合わせると更に垢抜けた真面目さを演出出来ますよ♡

丼物を愛されコーデで食べることで、自分自身の気分も上がるはず♡

足元をパンプスと白ソックスにしたり、落ち着いた印象のタイトスカートを合わせたりして上品コーデを目指しましょう!

タピオカと天丼同じくらい好きなので♡

タピオカと天丼同じくらい好きなので♡

今度のランチは、日本橋に行ってたらふく丼物を堪能しませんか?
あなたがオシャレをして、丼ものを食べれば周りの子も真似したくなっちゃうかも♪

食のレパートリーを増やしてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。