またショッピングで失敗してしまった。あるあるの4つのミスから学んで、買い物上手に

年末年始などのセールシーズン。そのお得さに気分も高まり、つい要らないものまで購入してしまった経験などはありませんか?この記事では、そんな買い物であるあるの「失敗」を取り上げ、それを防ぐための方法や、購入したアイテムをタンスの肥やしにせず活用する方法をご紹介します。買い物上手になれば、ショッピングがさらに楽しくなるはず!

セールシーズンがやってきた〜!

セールシーズンがやってきた〜!

出典: shutterstock

年末年始は、多くのショッピングモールでセールが開催されていますよね。

ショッピングが大好き!という方はもちろん、普段あまり買い物をしない方でさえ、このセールシーズンばかりはお店の前で足を止めてしまうはず♡

毎度恒例、“なんでこれ買った?”問題

毎度恒例、“なんでこれ買った?”問題

出典: shutterstock

しかし、お買い物では「失敗」をしてしまうこともありますよね。

家に帰って改めて考えてみたら、似たようなものを持っていたり、イメージと違ったり。

この記事では、そんな買い物での筆者の体験に基づく失敗と、その対策や活用法をご紹介します。

次からは、賢いお買い物を一緒に目指しましょ♡

case1|値段に惹かれて買ってしまう

例えば、こんな時…

出典: shutterstock

「このブランドのアイテムがこの値段で買えちゃうの?!」なんて思わず買ったアイテム。

でも、いざ着てみようと思ったら、シルエットが独特すぎたり、色が奇抜すぎたり。
いつの間にかタンスに入っているだけになってしまいました。

着こなし方をお洒落さんに学んで

着こなし方をお洒落さんに学んで

そんな時は、アイテムの名称や、商品名で検索してみると参考になる情報に出合えるかもしれません。

ファッションコーディネートアプリ『WEAR(ウェア)』もおすすめのコンテンツの一つ。

900万以上のコーディネートから、あなたの気になる着こなしを調べることができます。

お洒落な写真ばかりで、MERYの記事にも画像が登場しているのを見たことのある方も多いかも!

購入はこちら
購入はこちら

case2|一目惚れしたはずの服に後悔

例えば、こんな時…

出典: shutterstock

お店で一目惚れをして購入した服。
けど、お母さんに「同じような服持ってるじゃない!」なんて怒られちゃった。

言われてみれば、似たような洋服をいくつも持っているかも。

クローゼットのパトロールを強化せよ!

クローゼットのパトロールを強化せよ!

出典: unsplash.com

これに対する改善法は、「自分の持っている服」を正確に理解すること。

買い物に出かける前に、クローゼットの中を一度チェックするように習慣付けてみて◎

また、買い足したいアイテムを事前にメモしておくようにすれば、本当に必要なもの以外は買わずに済みそうですね。

case3|実際に着てみたら、想像と違った

例えば、こんな時…

出典: shutterstock

マネキンが着ているアイテムがとっても可愛くて、自分も同じものを購入!

でも、お店で見た時はあんなに魅力的に見えたのに、実際に着てみると肌の露出が多かったり、可愛らしすぎたりと、なんだか自分の思っていたイメージと違いました。泣

試着orお店の人の着こなしを参考にして

試着orお店の人の着こなしを参考にして

このギャップを防ぐためには、やはり「試着」が欠かせません。

ただ、セールシーズンはお客さんがとても多いために、試着室を使用するのにも膨大な時間がかかってしまうことも。
そんな時は、お目当のアイテムを着用している店員さんがいないかチェックしてみて。

背格好を参考にすれば、自分が着た時の姿もイメージしやすくなるかも!

case4|こんな服、いつ着るんだろう

例えば、こんな時…

出典: shutterstock

ちょっぴり高級なドレスや、いつもの自分の系統とは少し違うアイテムなど。

「いつか着るかも!」なんて思って買ったけど、その“いつか”が一向に来なくて、ずっとクローゼットの中で眠っていることになってしまいました。

“いつか”を自分で作っちゃう?

“いつか”を自分で作っちゃう?

そんな時は、自分の手で“いつか”の機会を作ってみてはいかが?

着るタイミングを逃してしまったアイテムの特徴を基に、ドレスコードを設けたホームパーティーやリンクコーデでのお出かけを企画してみて。

せっかく購入した洋服なら、しっかり着て愛してあげたいものですね◎

次から私も、お買い物上手に

次から私も、お買い物上手に

出典: shutterstock

本来はハッピーな気持ちになれるはずのショッピングで、悲しい思いはしたくないから。

お買い物を失敗しないための対策や、getしたアイテムを愛して着こなすための方法をご紹介しました。

賢くショッピングを楽しみましょ♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。