おとぎ話のような世界にようこそ。カラフルな街並みにきゅんとくるポーランドの名所

今回は様々な国や文化の影響を受けて発展してきた国・ポーランドをご紹介していきます。ショパンゆかりの土地でもあるワルシャワの「ワルシャワ王宮」や、かつて首都として栄えたクラクフにある「聖マリア聖堂」、岩塩でできた礼拝堂などを観られる「ヴェリチカ岩塩坑」などポーランドの魅力をお届けします。

おとぎ話のような街並み_

おとぎ話のような街並み_

出典: unsplash.com

カラフルな建物に、200体以上もの妖精の像。
まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのような感覚に陥ってしまいそうな国、ポーランド。
今回はそんなポーランドのオススメ観光スポットをご紹介していきます。
どの場所も可愛くって行きたくなってしまいますよ。

ポーランドの基本情報について

ポーランドの基本情報について

出典: unsplash.com

|基本情報|
正式名称:ポーランド共和国
首都:ワルシャワ
民族:ポーランド人
宗教:カトリック
言語:ポーランド語
日本との時差はマイナス8時間です。
年間の平均気温は7~10度と比較的涼しい気候です。

出典: shutterstock

ポーランドはヨーロッパの中央に位置しています。
ドイツやウクライナと接しており、様々な国や文化の影響を受けています。
第二次世界大戦の時には旧ソ連とナチス・ドイツに分割占領され、多くの犠牲者を出しました。

ポーランドを100%楽しめるスポット

ワルシャワ王宮・ワルシャワ

ワルシャワ王宮・ワルシャワ

ポーランドの首都であるワルシャワはピアノの巨匠・ショパンのゆかりの土地でもあります。
日本からは直行便で約11時間30分程で着きます。
そんなワルシャワにある「ワルシャワ王宮」は旧首都であったクラクフから首都を移したジグムント3世が住んでいたお城です。

ワルシャワ王宮は幾度となく破壊と再建が繰り返されました。
当時はヨーロッパ内にある宮殿の中でも美しい宮殿の一つと言われ、その美しさは今でも人々を引きつけています。

ショパン博物館・ワルシャワ

ショパン博物館・ワルシャワ

ワルシャワを訪れたら外せないスポットの一つが「ショパン博物館」です。
博物館に収蔵されている関係資料や写真は2,500点にも及ぶのでショパンのファンの方は是非訪れてみて下さい。
レトロな外観とは異なり、かなりハイテクな博物館になっているんだそう。
地下には音楽を聴けるスペースもあります。

聖マリア聖堂・クラクフ

聖マリア聖堂・クラクフ

クラクフはかつてポーランドの首都として繁栄した都市です。
第二次世界大戦の時にはドイツに占領されましたが、奇跡的に壊滅的なダメージを受けることなく美しい街並みや建造物はそのまま残っています。
そんなクラクフの旧市街地のシンボルである「聖マリア聖堂」。

ポーランドで最も美しいとされる教会で、天井や壁が青く塗られているのが特徴なんだとか。
煌びやかな内装と、独特の雰囲気を楽しめそうですよね。

ヴィエリチカ岩塩坑・クラクフ

ヴィエリチカ岩塩坑・クラクフ

「ヴィエリチカ岩塩坑」はクラクフ郊外にある岩塩の採掘場所で世界で最初に登録された世界遺産のうちの一つなんだとか。
当時の坑夫たちによって作られた様々な彫刻や礼拝堂を観ることができます。
画像の場所は「聖キンガ礼拝堂」と呼ばれています。

こんな素敵な場所が岩塩でできているなんてとっても不思議ですよね。
当時の坑夫達の笑い声や喋り声が今にも聞こえてきそうです。

ヴァヴェル城・クラクフ

ヴァヴェル城・クラクフ

出典: unsplash.com

遠くに見える可愛らしい建物は「ヴァヴェル城(ヴァヴェル大聖堂)」です。
16世紀末に首都がワルシャワに移るまでの間、このお城に王様達が暮らしていたんです。

近くで見てみると色使いもデザインもとってもお洒落で可愛らしくて、見入ってしまいますよね。
ポーランドにおいて英雄とされる方々のお墓もあるんだそう。

ヴロツワフ

ヴロツワフ

最後にご紹介するのは12の島とそれを繋ぐ100以上の橋をもつ水の都・「ヴロツワフ」です。
スラブ人が6世紀まで存在していたり、モンゴル人の侵入を受けたりドイツ領になったりと様々な国や文化の影響を受けながら発展してきた都市です。

街には200体以上もの妖精の像があり、妖精を探しながら歩いてみるのも楽しそうですよね。
観光案内所やおみやげ屋さんで妖精マップを入手できるそうなので、妖精をたくさん見つけてみて下さいね。

帰りたくなくなっちゃうよね_

帰りたくなくなっちゃうよね_

出典: unsplash.com

様々な国や文化の影響を受けながら、発展してきたポーランド。
街にはその歴史が今でも色濃く残っています。
そんな美しい国・ポーランドをいつか訪れてみて下さい。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。