可愛い人はこうして撮る。TDS写真スポット「SSコロンビア号」のPicテクを分析

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにある『SSコロンビア号』はご存知ですか?お洒落で可愛いい写真が撮れると話題で、多くの人が訪れる大定番スポットになっているんです。そのスポットでの写真の撮り方を6パターンご紹介します。

ディズニーシーに来たなら…

ディズニーシーに来たなら…

出典: shutterstock

今日は念願のディズニーシーを満喫する日。

早速パークに入ったら、向かうべきところは…。

SSコロンビア号で写真を撮るのが大定番

SSコロンビア号で写真を撮るのが大定番

アメリカンウォーターフロントにある「SSコロンビア号」で可愛い写真を撮るのが、今定番の楽しみ方なんです。
白っぽい背景のお洒落な写真が撮れちゃうので、男女問わず訪れるホットな写真スポットです。

大満足の写真を撮るためのコツを、徹底分析してみました。

①ドアの前でー1人ver.ー

カチューシャに手をあてた自然SHOT

カチューシャに手をあてた自然SHOT

よく見かけるこのドアの前で、まずはおひとり様ショットを撮りましょう。

左のロゴを写すようにして、自然体な感じで撮るのがコツ。
横顔が映える撮り方ですね。

ハートを作っちゃいます

ハートを作っちゃいます

次は、顔の前でハートを作る撮り方。
あえて顔を隠してみることがポイントだったりするんです。

1人でやるのも良し、友達など複数人でやるのも良し。
可愛い写真になること間違いなしです。

②ドアの前でー2人ver.ー

後ろを向いて、パシャリ

後ろを向いて、パシャリ

同じドアの前でも、友達と一緒に撮ると雰囲気がガラっと変わります。

お互い後ろを向いて、カチューシャを手に当てた写真。
このポーズは、どんな撮影スポットにも応用しやすいですよ♡

窓の中、何があるんだろう?

窓の中、何があるんだろう?

窓の中を2人で覗きこんでいる姿が、とてもキュート。
正面だけでなく、後ろ姿の写真も撮ってみてください。

実際に窓の中を覗きこんでみたら、何も見えなくなっています…!

③階段と一緒に

2人のワチャワチャ感がたまらない

2人のワチャワチャ感がたまらない

階段を上りながら、楽しい話をしているのかな…?と思わせるような仲良しショット。

2人のワチャワチャ感がたまらないですね♡

夜のコロンビア号も、味があります~!

夜のコロンビア号も、味があります~!

夜のコロンビア号は、昼とは違ったお洒落な雰囲気が◎
船のライトアップが伝わるような写真を撮ってみてくださいね。

階段もロマンチックな雰囲気に一変。

④赤・青・白を最大限に生かして

赤・青・白、後ろ姿と

赤・青・白、後ろ姿と

SSコロンビア号と言えば、赤・青・白の3色のイメージですよね。

この3色を背景にした写真は、ディズニーらしさ満点の一枚に。
後ろ姿もこんなにお洒落になれちゃいます。

船は背景、コーデが主役

船は背景、コーデが主役

船を背景にして、コーデを主役にした撮り方。
ミニーちゃんのファンキャップが目立つ撮り方が◎

お気に入りのコーデを、しっかり写真に収めましょう♡

⑤床が可愛い場所があるよ

しゃがむだけで、良い感じに撮れちゃう

しゃがむだけで、良い感じに撮れちゃう

三角の図形の中に数字が書かれているこの床は、先ほど紹介したドアの近くにあります。
可愛い床と一緒に撮りたくなってしまいますね。

このように、しゃがんで上から撮ってもらうと◎

うさぎと床と…♡

うさぎと床と…♡

上から撮ってもらうと、カチューシャやファンキャップをメインにした写真を撮ることができます。

双子のような2人が可愛いこちらの写真。
友達と撮る時に真似したくなる一枚です。

⑥THE自然体の写真を

階段と私、何気ない写真

階段と私、何気ない写真

カメラワークが上手な人は、カメラ目線の写真よりも自然体の写真を撮っている印象を受けます。

階段を下りている様子、なんだか躍動感があって素敵な写真ですね。
何枚も写真の数をこなすことで、このような自然な写真を撮ることができます。

コロンビア号で絶景を楽しむ

コロンビア号で絶景を楽しむ

周りが海に囲まれているディズニーシー。
階段を上っていくと、パーク内全体を見渡せる場所や、海を眺めることができる場所があるんです。

素敵な船とこの景色、ぜひ写真に収めてくださいね!

コロンビア号、これで完璧♡

コロンビア号、これで完璧♡

コロンビア号での素敵な写真の撮り方について、ご紹介しました。

写真スポットは人が多いので、マナーや周りへの配慮も意識してくださいね。
素敵なお土産写真がいっぱいです♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。