私たちカップルは旅行で仲を深めるんです!大好きな彼と行きたい国内&海外List
AnnAnn

私たちカップルは旅行で仲を深めるんです!大好きな彼と行きたい国内&海外List

「記念日に遠出でもしよっか」と彼と決めたはいいけど、旅行先って悩みませんか?たくさん調べて行く気がなくなってしまう前に、カップルで行って楽しい場所を見つけたいですよね。今回は、定番の旅行先の中でも恋人と盛り上がれそうなスポットを8箇所ピックアップしてみました。ハズレ無しなので、チェックしてみてくださいね。

更新 2020.01.03 公開日 2020.01.03

もっと絆を深めたいから

カップルの記念日や長期休み、せっかくなら現実を忘れて旅行してみるのはどうですか?
思い出が増えたりするだけでなく、準備などで絆が深まったりもするので、マンネリ気味のカップルにもおすすめなんです。
今回は、カップルで行くと楽しい旅行先を国内と海外合わせて8つピックアップしてみました。
気軽に行ける場所もあるので、彼と二人で見てみてくださいね♡

カップルで行きたい旅行先 ~国内編~

春はのんびり草津で決まり

【定番の湯畑】

草津といえばやっぱり湯畑。
夜になるとライトアップもするので、インスタ映えも狙うことができますよ。
近くには足湯スポットがあるので、ふくらはぎまですぐに捲くることのできる服装で行くのがおすすめです。
また、湯畑の近くにはカフェやレストランなどもたくさんあるので、お店選びに困らないのも嬉しいですね。

【射的で童心にかえって】

筆者も彼と行って盛り上がったスポット。
協力して的を落としたり、点数を競ったりできるので、童心にかえってはしゃぐことができます。
特に男性はゲームで盛り上がれるのは嬉しいかも。
普段からシューティングゲームをやったりする彼なら、かっこいいところも見れちゃいますよ!
点数によっておもちゃをもらえるので、ホテルでも楽しむこともできちゃうんです。

【着物でいつもと違う一面を】

いつもと違った和装にすることで新しい一面が見えてキュンとすること間違いなし。
浴衣の柄をお互いに選び合ったりするのもワクワクして楽しいですよ。
ヘアアレンジなどもしてもらえるので、写真を撮るのも楽しくなりそう。
あらかじめ天気を調べて、行く日程の中で一番暖かい日に行くと夕方になっても冷えにくくていいですよ。

沖縄で夏を感じて

【橋で行ける島、古宇利島】

屋我地島から橋を渡って行ける小さな島である、古宇利島。
古くから「恋の島」と呼ばれているなんて、キュンとしちゃいますね。
飲食店や宿泊施設もあるため、丸一日遊んだり、ゆっくりと過ごしたりできるみたい。
島の入り口にはシュノーケリングができる場所もあり、透明度の高い海を楽しむことができますよ。

【美ら海水族館で涼んで】

暑い日に屋内で過ごしたいときは、『美ら海水族館』がおすすめ。
少し薄暗い照明は、二人の距離を縮めてくれそうですね。
大迫力の巨大水槽がある「黒潮の海」では、有名なジンベイザメが見られます。
お土産屋さんでお揃いグッズなどを買えば、盛り上がること間違いなしです。

【食も買い物も堪能できる那覇国際通り】

まるで外国に来たような気分が味わえるエリア。
お土産もたくさん売っているので、まとめてチェックしてもいいかもしれません。
他にも沖縄の食を一気に楽しめたり、癒やし処に行ったりと充実した一日を過ごせますよ。

秋ははんなり京都旅へ

【どんな願いも叶うという、鈴虫寺】

願いごとを歩いて叶えに来てくれることで有名な幸福お地蔵様が祀ってあるお寺。
本当に願いが叶う人が多く、筆者も3回行って3回とも成就しているんです。
静かな空間で聴くお坊さんのお話「鈴虫説法」は、トンチが利いていて面白いですよ。
定番のお寺だけではなく、ちょっと変わったお寺に興味があるカップルは、ぜひ一緒に行ってみてください。

【和を感じながらお腹を満たす、豆腐料理 松ヶ枝】

京都の景色とお庭の雰囲気がマッチしていて、落ち着いた気持ちでお食事ができます。
美味しいお豆腐や湯葉がたくさんの種類食べられるので、心も身体も満足できますよ。
京都の観光スポットが近くにたくさんあるので、予約をしておくと時間が効率的に使えそうです。

【京都タワーで買い物と夜景を楽しんで】

夕方から夜にかけておすすめのスポット。
タワーがライトアップされているので、どこかロマンチックな雰囲気に。
近くの駅の中ではお土産を見たり、食事をしたりできるので、ホテルに行く前にチェックしたいですね。
タワーは上の階に行くこともできるので、京都の町並みを一望したい人は予め確認しておきましょう。

北海道はあえて冬に行くのがおすすめ

【甘党カップルは白い恋人パークに行ってみて】

『白い恋人パーク』は、自分だけの白い恋人も作れちゃうチョコレートエンターテインメント施設。
冬はイルミネーションも点灯されるので、二人のスイートな思い出作りができそうです。
甘いものが好きなカップルは、ぜひ行ってみてくださいね。

【札幌な夜景を見るなら藻岩山ロープウェイ】

日本新三大夜景の一つ、札幌の夜景を思う存分楽しめるとっておきのスポット。
北海道に住むカップルたちの定番スポットでもあるんだとか。
5分間で1,200m近い距離を登るので、思い出に残る絶景が見られそうですよ。

【北海道のお祭りといえば札幌雪まつり】

北海道の冬のお祭りといったら札幌雪まつりですよね。
真っ白な雪像は、思っていたよりも大きい印象を持つはず。
時期によって場所が変わるので、お出かけの前に確認しておくと安心です。
ライトアップが開催される時間に行けば、夢のような空間を体験できますよ。

カップルで行きたい旅行先 ~海外編~

ノスタルジックな世界なら台湾

【十份でランタン飛ばし】

SNSで時々みる大きなランタンを飛ばしている写真、それを体験できるのが台湾の十份です。
線路沿いに並んでいるお店にランタンのことを伝えれば飛ばすことができます。
今でも電車が通っているので、通過する時間が分かったら線路内に入らないようにしましょう。
ランタンの願い事は自分で書けるので、二人のこれからを思って考えると仲が深まりそうです。

【写真好きカップルにおすすめな九份】

映画「千と千尋の神隠し」を彷彿とさせる九份。
夕暮れ時に行けば、ライトアップもされていてなんとも幻想的な雰囲気になります。
写真好きのカップルは、特に盛り上がること間違いなしですよ。
雨が降ることが多いので、雨具を持参するといいでしょう。

【夕日を見るなら淡水】

台湾で一番夕焼けがきれいな場所とされているのが淡水。
屋台などが多く集まる『淡水老街』では食べる歩きやショッピングが楽しめますよ。
夕焼けを見るおすすめスポットは『漁人碼頭』。
観光用に作られた橋なので、視界を邪魔するものなく楽しめます。

グアムには、カップルにピッタリのスポットがたくさん

【愛が深まりそうな恋人岬】

「カップルで訪れると結ばれる」という噂もあるグアムの恋人岬。
海を一望できるので、天気のいい日に行きたくなりそう。
「ハートロックウォール」と呼ばれるフェンスに南京錠を欠けるスポットもあり、インスタ映えもバッチリですよ。
さらに、「恋人たちの鐘」は、3回音がなれば幸せになれるというジンクスも。
カップルで楽しめる場所なので、チェック必須です!

【大人っぽく楽しみたいアンダーウォーターワールド】

グアムに行ったらぜひ行きたい水族館。
ここでは魚を見ながら美味しいお酒が飲めるので、大人のカップルに人気なんです。
また、水族館の中でダイビングを体験できるので、初めて挑戦する人におすすめですよ。
ギフトショップでお土産も見てみて。

【ローカルな文化を感じるナイトマーケット】

毎週水曜日の夜に開催されるナイトマーケットでは、屋台などがたくさん並び多くの人で賑わうんだとか。
バンドやショーなどもあり、いるだけで楽しさを味わうことができますよ。
せっかく旅行に来たなら、二人でローカルな文化を感じてみては?

世界遺産がたくさんあるマカオ

【セナド広場は昼と夜で印象が変化】

市の中心にあるセナド広場。
ナミナミ模様のタイルは職人さんの手作りなんだとか。
世界遺産に登録されているので、マカオに行ったら一度は訪れたい場所です。
夜にはライトアップされるので、正面にある噴水の近くで写真を撮るのがおすすめです。

【ゆっくりマカオを味わうならカテドラル広場】

教会の近くは比較的静かで、落ち着いた雰囲気。
周りにレストランなどもあるので、ゆっくりとマカオを味わいたいときにぴったりです。
昼間と夜で印象も変わるので、2回時間を変えて行ってみるのもいいかもしれません。

【入場無料で楽しめる聖ドミニコ教会】

セドナ広場の近くに位置する聖ドミニコ教会は、黄色と白の可愛い見た目が特徴的。
聖堂内は入場無料なので、気軽に立ち寄ることが可能ですよ。
「バラの聖母」といわれる美しいマリア様の像も見られるので、記念にチェックしてみては?

セブ島のビーチやスパで癒やされて

【一味違った観光ならナルスアン島へ】

セブ島定番の周辺の離島を巡るアクティビティ、「アイランドホッピング」で訪れられる島の一つ、ナルスアン島。
完全な無人島で、一般的な観光とは一味違った体験ができます。
小さな島ですが、カフェやレストランがあるので、旅の半ばで一息つきたいカップルにも。
ツアーで行く人が多いんだとか。

【気になるスパを巡ってみて】

セブ島に行ったら是非行ってみてほしいのがスパ。
日本では何万円もする高級スパがお手軽な値段で受けられるんです。
彼と二人で受けられる場所などを探してみれば、カップルならではの時間になりますよ。
ホテルなどにメニューがついている場合もあるので、旅行前に確認してみましょう。

【地元の人で賑わうカルボンマーケット】

とにかく安い食材がたくさん売っているカルボンマーケットには、市の外からも人が来るんだとか。
セブ島ならではの食材に出合えたり、たくさんの人に触れ合えるのが魅力です。
人が多いので、盗難には注意!

次はどこへ行こっか?

気になった場所はありましたか?
見どころがたくさんある場所や、二人の興味が共通する場所をチョイスすることで旅行がより盛り上がりますよ。
ホテルにもこだわれば、忘れられない思い出ができるはず!

次の記念日には、旅行を計画してみては?

spacer

RELATED