気軽に羽織れる強い味方。本命アウターともう一着、Under1万円のセカンドアウター

奮発してお高いコートを買ったけど、敷居が高くてあんまり着られない…。なんて方におすすめしたい、1万円以下で手に入れることができる使い回ししやすい&トレンドを押さえたアウター。カジュアル・ガーリー・モードなど様々なジャンルの方に合いそうなアイテムたち。セカンドアウターに浮気しちゃってもいいかも?

お高いコートは敷居が高め?

お高いコートは敷居が高め?

出典: snapmart.jp

寒い冬、毎日一緒にいるアウター。

奮発して買った本命アウターは着るのには気合が必要で、出番が少なめかも。

出典: snapmart.jp

本命アウター+気軽に羽織ることができるセカンドアウターをお手頃な値段でgetして、毎日可愛いを実現しましょ。

|トレンドアイテムをセカンドに♡

|トレンドアイテムをセカンドに♡

トレンド感たっぷり、カジュアルでちょっぴりハンサムさをプラスしてくれる‘ムートンジャケット’はいかが?すっきり着られるショート丈〜お尻まですっぽり隠れるミドル丈まで多くのアイテムがあります。

フェイクムートンボアジャケット

ZOZOTOWN

商品

フェイクムートンボアジャケット

¥8,795

COLONY 2139(コロニートゥーワンスリーナイン):
絶妙なくたっと感で羽織りやすそうなフェイクムートンジャケット。少し長いミドル丈で、ボトムス選びも困らなそうなアイテムです。

こんなアイテムと

リブタートルコットンニット

ZOZOTOWN

商品

リブタートルコットンニット

¥2,970

antiqua(アンティカ):
冬に大活躍してくれるタートルネックニット。ボリュームのあるアウターの中に着れば、すっきりして見せてくれるのでバランスを良く仕上げてくれます。

|さらっと羽織れる万能item

|さらっと羽織れる万能item

さらっと羽織れるアウターの代表、‘ダウンジャケット’。ここ数年流行っているショート丈でボリュームのあるものを選べば今っぽさを取り入れることができそうです。

こんなアイテムと

ショートファイバーダウン

ZOZOTOWN

商品

ショートファイバーダウン

¥7,700

Aunt Marie's(アントマリーズ):
絶妙なもこっと感で、カジュアルなファッションもカジュアルすぎず、ガーリーなファッションも甘すぎない印象にしてくれそうなアイテム。

スウェードプリーツスカート

ZOZOTOWN

商品

スウェードプリーツスカート

¥3,850

Auntie Rosa Holiday(アンティローザホリデー):
しなやかに広がるシルエットが特徴のプリーツスカート。せっかくの綺麗なシルエット。ショート丈のアウターを合わせて存分に見せつけちゃいましょ。

|大人ぽく高見えしましょ

|大人ぽく高見えしましょ

重い印象になりがちな冬のコーデに抜け感を演出してくれる大人っぽさと上品さを兼ね備えた'ガウンコート’。余裕のある雰囲気で、高見えさせてくれそうです。

ロングガウンコート

ZOZOTOWN

商品

ロングガウンコート

¥9,900

Lian(リアン):
フロントで結んでも、バックで垂らしても上品さを出してくれるベルトが特徴的。高見え間違いなしのアイテムです。

こんなアイテムと

スクエアショートブーツ

ZOZOTOWN

商品

スクエアショートブーツ

¥6,930

EVOL(イーボル):
強すぎず、ふんわりしすぎず、イイトコ取りな印象に仕上げてくれるスクエアトゥのショートブーツ。さらに大人っぽい印象にしてくれそうです。

|冬にしか出せない小動物感を

|冬にしか出せない小動物感を

冬だからこそ挑戦できる、守ってあげたくなるような小動物感を演出してくれる'ボアコート’。ふんわりととびきり可愛い印象にしてくれそうです。

ノーカラーボアフリースロングコート

ZOZOTOWN

商品

ノーカラーボアフリースロングコート

¥8,965

FREAK'S STORE(フリークスストア):
女の子っぽさを引き立ててくれるボアコート。けれど、ロング丈で大人っぽさもプラス。ゆとりのあるデザインで、ボリュームのあるトップスを着込むこともできるんだそう。

こんなアイテムと

ゴールドビットスエードシューズ

ZOZOTOWN

商品

ゴールドビットスエードシューズ

¥5,390

Balancoire(ブランコアール):
ボトムスと靴の隙間をちらっと肌見せさせて、すっきりとした印象に。歩きやすそうなローヒールのアイテムなので1足持っていれば大活躍してくれそう。

セカンドアウターに浮気しちゃう?

セカンドアウターに浮気しちゃう?

出典: snapmart.jp

奮発して買った本命アウター、手軽に着ることができるセカンドアウター。

両方持っていればTPOや気温・気分に合わせてコーデの幅を広げることができそうですね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。