ブルーで溢れる国、ウズベキスタン。月と星の宮殿を訪れてみたくないですか?

サマルカンドやブハラなど世界遺産に登録されている美しい景観の都市がある中央アジアのウズベキスタン。今回はそんなウズベキスタンの基本情報や歴史を始め、訪れた際に是非行ってみたいオススメのスポットをご紹介します。息をのむほど美しい建造物との出合いに胸が躍るはずです。

人生で一度は訪れたい国

人生で一度は訪れたい国

今回は人生で一度は訪れたい美しい景観で溢れている『ウズベキスタン共和国』をご紹介します。
美しいブルーを基調としたモスクなどの建造物が並び、歴史を肌で感じられそう。

出典: shutterstock

そんなウズベキスタンは中央アジアの国の一つで、近年観光地として話題になっている国です。
「月と星の宮殿」という異名を持つ宮殿を始め、魅力溢れるウズベキスタンのオススメスポットをご紹介します。

ウズベキスタン

ウズベキスタン

出典: shutterstock

|基本情報|
ウズベキスタンは中央アジアに位置しており、北にはカザフスタン、南にはトルクメニスタンがあります。
古代よりシルクロードの中間地として多くのオアシスが栄えていました。
首都:タシュケント
言語:ウズベク語、ロシア語

出典: shutterstock

東京からタシュケントまで、ウズベキスタン航空の直行便が運行しています。
ウズベキスタンはイスラム教徒が9割を占めるので宗教上服装には気をつけたいです。
ベストシーズンは3~6月頃、9~10月頃だそう。

サマルカンド

サマルカンド

出典: unsplash.com

ウズベキスタン観光で外せない場所が「サマルカンド」。
“青の都”や“イスラム世界の宝石”とも呼ばれ、美しい都市として古代より有名なんです。

中でも「レギスタン広場」は町の中心に位置しており、美しいブルーのモザイク壁画や天井ドームなど見どころが沢山あるのでオススメ。
美しい景観に心奪われること間違いなしです。

こちらはレギスタン広場から少し離れたところにある「シャーヒズィンダ廟群」。
王朝関係者らが埋葬された霊廟やモスクが建ち並んでいます。
青一色の美しい景観に思わず息をのんでしまいそう。

ブハラ

ブハラ

サマルカンドと並んで有名な都市が「ブハラ」。
シルクロードの要所としての歴史が色濃く残る趣深い都市です。
1993年には旧市街地が「ブハラ歴史地区」として世界文化遺産に登録されました。

SNSでも話題になっている「月と星の宮殿」という異名を持つ「スィトライマヒホサ宮殿」はブハラにあります。
20世紀初頭にブハラハン国の最後の君主であるアリムハンによって建造されました。

話題になったツイート

ロシアとブハラの様式や文化が混在する美しい宮殿を是非訪れてみて下さい。
夏の離宮として建てられたため、宮殿のあちらこちらで夏を感じられそう。

カラフルな天井やシャンデリアなど情緒を感じられる素敵な空間ですよね。
宮殿の中は博物館になっているそうです。

タシュケント

タシュケント

ウズベキスタンの首都であるタシュケントに位置する「チョルスー・バザール」。
タシュケントには日本からの直行便も出ている国際空港もあり、世界への窓口として栄えています。
旧市街の最大のバザールである「チョルスー・バザール」はお土産をゲットするのに良いかも。

ウズベキスタンのグルメ

ウズベキスタンのグルメ

こちらの肉串は中央アジア全域で一般的な肉串料理「シャシリク」です。
羊肉や牛肉の角切りを串に刺して焼き、酢をかけた玉ねぎをのせて食べるのが特徴なんだそう。

ウズベキスタンの主食は「ナン」です。
ウズベキスタンで料理を頼むと画像のようなナンがついてくるそう。

いつかは行ってみたいな

いつかは行ってみたいな

歴史や情緒あふれる国、ウズベキスタンはいかがでしたか?
こんな素敵な国を一度は訪れてみたいですよね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。