お正月の食べ過ぎは、体をおモチ化させる。太りにくい食べ方と低カロリー料理を知ろう

お正月に食べすぎてしまっては、おモチのようにドッシリとした身体になってしまうかも。そんな新年の「冬太り」を防ぐべく、この記事では、低カロリー・高カロリーなおせち料理や太りづらい食べ方、お正月にオススメの運動法を紹介していきます♡寝ながらできるゆるめの筋トレなら、お家の中でお正月の特番を見ながら取り組めちゃいますよ。

STOP!お正月の食べ過ぎ

STOP!お正月の食べ過ぎ

出典: shutterstock

お家でゆっくり過ごすことの多いお正月。
お仕事や学校がお休みで活動量が減るにも関わらず、美味しいおせち料理をたくさん食べてしまい、「冬太り」してしまうなんてこともありますよね。

それを防ぐためにも、おせち料理のカロリーや太りづらい食べ方、お正月にオススメの運動法をチェックしていきましょう♡

おせち料理のカロリーをCHECK

おせち料理のカロリーをCHECK

出典: snapmart.jp

お正月に食べる「おせち」。
色とりどりのあらゆるお料理がお重に入っていますが、その中にも低カロリーなものと高カロリーなものがあります。
お料理のカロリーによって、食べるバランスを調節することで冬太りを防ぐことができそうです◎

「酢の物」が低カロリー

「酢の物」が低カロリー

出典: snapmart.jp

「紅白なます」や「酢れんこん」を始めとした酢の物が比較的低カロリーなんだそう。
お野菜を使っているお料理なので、カロリー調整するだけでなく、お正月期間の野菜不足を防ぐためにも食べておきたい料理ですね。

人参と大根を酢で漬け込んだ「紅白なます」は1盛約29キロカロリー、茹でたれんこんを鷹の爪と、酢で漬け込む「酢れんこん」は40キロカロリー、湯通ししたかぶを甘酢で漬けて、イクラをのせた「菊花かぶら」は1個22キロカロリーと、酢の物は総じて低カロリーだ。

出典:www.walkerplus.com

出典: snapmart.jp

酢の物の他にも、「数の子」や「かまぼこ」も低カロリーなのだとか。
カロリーが低くても塩分を取りすぎてしまうと、身体に良くないので、上の酢の物と一緒に、食べすぎることなく楽しんで◎

■カロリー控えめおせち料理:食べるならコチラを!
かまぼこ 2切れ(約40g)40kcal
数の子 2切れ(約20g)20kcal

出典:allabout.co.jp

→柚子の香りを+して「さっぱり大根なます」

※アレルギー等に注意して材料を選んで作りましょう。

柚子の香りとお酢でさっぱり大根(紅白)なます

楽天レシピ:「柚子の香りとお酢でさっぱり大根(紅白)なます」より

柚子の香りをつけることで、よりさっぱりといただける紅白なますのレシピ。
投稿者さんによると、赤唐辛子の小口切りを加えることでピリッとした大人の味付けにアレンジできるのだとか。
お酢のツーンとした香りが苦手な方でも、柚子の良い香りを+することで食べやすくなるかも?

材 料(約5~6人分)
大根(中1/2本
ニンジン1/2本
塩小さじ2
柚子(小)1個
・・調味料 A・・
酢大さじ5
砂糖大さじ3

出典:recipe.rakuten.co.jp

レシピはこちら

人気の「甘い料理」は高カロリー

人気の「甘い料理」は高カロリー

出典: snapmart.jp

「栗きんとん」や「黒豆」など、おせちの中でも人気の「甘い料理」は高カロリーのよう。
甘くて美味しいからと言って食べすぎてはいけないということですね。

人気のお節料理ランキングの1位から3位までは、甘い料理。料理というよりは、お菓子に近いカロリーなんです。1人分の量とカロリーは次の通りです。

■甘いおせち料理:少量で高カロリー。控えめに!
栗きんとん 栗2粒分(約80g)170kcal
黒豆 1人前(約20g)57kcal
だてまき小 2切れ(約40g)80kcal

出典:allabout.co.jp

→砂糖不使用でヘルシー、裏ごし不要でお手軽な栗きんとん

※アレルギー等に注意して材料を選んで作りましょう。

砂糖不使用! 裏ごし不要! 安納芋の栗きんとん

楽天レシピ:「砂糖不使用! 裏ごし不要! 安納芋の栗きんとん」より

お砂糖を使わずに糖度の高い「安納芋」を使った栗きんとんのレシピ。
よりカロリーを抑えたい方は、糖度の低いタイプのさつまいもで作っても良さそうです。
ヘルシーとは言いつつも、食べ過ぎには注意ですよ◎

材 料(4人分)
安納芋(さつまいも)500g (正味)
栗の甘露煮12粒
栗の甘露煮のシロップ100㎖
くちなしの実1個
みりん大さじ2

出典:recipe.rakuten.co.jp

レシピはこちら

お雑煮のおモチは少なめに

お雑煮のおモチは少なめに

出典: snapmart.jp

お雑煮に入っているおモチは、食べると改めてお正月を感じる方も多いハズ。
「THE・炭水化物」なおモチですが、やっぱり控えめを心がけたいもの。。
でもおもちは満腹感が比較的続くので、間食防止にもつながるんだそうですよ。

「男性の場合は1日2つを目安に。切り餅1つのカロリーが120カロリー前後なので、120カロリー×2で、ちょうどご飯1膳分になります。お餅はご飯より満腹感が長く続くので、間食防止に効果的。1日2つまでなら、ダイエットの味方になってくれます。女性や代謝の落ちてきた高齢の方は、1つを目安にしてください」

出典:dot.asahi.com

→BUT!甘くするなら要注意

出典: snapmart.jp

注意したいのは味付け。
甘いおモチが食べたいなら、その分おモチの量も抑えたほうが良いみたいです。
食べるとしても日中にいただくことで、夜に食べるよりは太りづらく食べることができるんだとか。

そこで気を付けたいのが、甘い餅の食べ方。こんなところに注意するといいという。

「甘いお餅が食べたい場合は、小さい丸餅(切り餅の半分以下のサイズ)や、薄くスライスされたものに変えて、お餅自体のカロリーを抑えましょう。少量でも食べることで、脳は満足します。もちろん、自分で小さくカットしてもOKです。ちなみに、お餅は主成分が糖質なので、夜遅くは禁物。日中に食べることをおすすめします」

出典:dot.asahi.com

太りづらい食べ方をCHECK

太りづらい食べ方をCHECK

出典: shutterstock

カロリーを気にしつつも、やっぱり色々なお料理を楽しみたいのが本心。
家族と美味しく楽しく食べるためにも、「太りづらい食べ方」のポイントも伝授します。
量と食べ方をセットで気をつければ、お料理の種類を制限せずにいただくことができそうです。

基本の「き」、よく噛んで食べる

基本の「き」、よく噛んで食べる

出典: snapmart.jp

おせち以外にも言えることですが、まずはお料理を一口一口よく噛んでいただくことが大切。
よく噛むことで満腹感が得られるだけでなく、消化も助けてくれるそうです。

ゆっくりよく噛んで
食べ物をよく噛むと、胃腸の消化を助けます。また、よく噛むことでゆっくりと食事ができ、満腹感を感じやすくなります。

出典:coopkyosai.coop

野菜→タンパク質→炭水化物 ※1ループ

野菜→タンパク質→炭水化物 ※1ループ

出典: snapmart.jp

食べる順番も意識したいもの。
野菜を満足するまでしっかり食べ、次に魚などのタンパク質、最後におモチなどの炭水化物を食べるという順番付けをすることで、高カロリーなお料理の食べ過ぎを防ぐことができそうです。


------------------------------------------------------------
①紅白なます・酢れんこん(野菜)
②かまぼこ・数の子・昆布巻き(タンパク質類)
③栗きんとん・黒豆・おモチ(炭水化物など)
------------------------------------------------------------

 まず野菜のグループを満足行くまで食べてから、たんぱく質グループに移る。肉、魚類も思うぞんぶん食べたあとに、炭水化物でフィニッシュ。原則、1ラウンドしたら食事は終わり。どうしても食べたいときは野菜グループに戻るのまではOK。

出典:dot.asahi.com

お正月にオススメの運動は?

お正月にオススメの運動は?

出典: snapmart.jp

お正月から運動したくないという方もいるかもしれませんが、せっかく食事に気を使うなら身体を動かしたほうがより「冬太り」を防ぐことができますよね。
面倒くさがりさんやズボラさんにもオススメの、お正月にやりたい運動法もご紹介します。

寝ながらゆる筋トレ

寝ながらゆる筋トレ

出典: snapmart.jp

寝ながら取り組める筋トレなら、お正月特番を見ながらだって取り組めちゃいます。
下のリンクボタンから飛べるのは、ベッドで寝ながらできる筋トレを紹介してくれている動画。
取り組む上でのポイントやカウントをテロップに起こしてくれているのが親切です◎

動画はこちら♡

少し遠めの神社に初詣

少し遠めの神社に初詣

出典: snapmart.jp

新年最初の外出として、初詣に行く方も多いと思います。
そんな機会に少し遠い神社に参拝するというのはいかがですか?
行き帰りで歩数が1万歩達成できたら健康的。
行くまでの道で何か発見があったり、2020年という記念すべき年の思い出になるかもしれませんよ♡

新年の幕開けは、軽やかな身体で

新年の幕開けは、軽やかな身体で

出典: snapmart.jp

新年から冬太りをしないためにも、
・おせち料理のカロリー
・太りづらい食べ方
・運動
の3点を意識して、健康的なお正月を過ごして◎
新年の幕開けは、おモチのようにドスッとした身体ではなく、軽やかな身体から始めましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。