ハイライトパウダーで「ふんわり自然な」ツヤ感を。入れ方から最愛itemまで♡

ふんわり自然なツヤ感を出してくれるハイライトパウダー。今回はハイライトの基本の入れ方からおすすめアイテムまでご紹介します。おすすめアイテムはプチプラとデパコス合わせて12個もあるので、きっと貴方の探していた理想のハイライトが見つかるはず。これを読んでハイライトパウダーをマスターしちゃいましょう。

ツヤ感出すなら「ふんわり自然に」が今の気分

ツヤ感出すなら「ふんわり自然に」が今の気分

ハイライトと言っても、クリームにパウダー、スティックなど種類は様々。

ふんわり自然にツヤ感をプラスしたいなら、パウダータイプがおすすめ。

今回はハイライトの入れ方から、おすすめアイテムまでご紹介します。

これを読んでふんわり自然なツヤを手に入れましょう。

インスタ:suzuki__yusuke

::ハイライトの使い方::

メイクの仕上げのタイミングで使おう

メイクの仕上げのタイミングで使おう

出典: up.myreco.me

悩みがちなハイライトを使うタイミング。一般的にはすべてのメイクが終わったあとの仕上げとして使います。チークなどを塗り終わったあとに使うのがおすすめです。

また、パウダータイプを使う場合にはブラシを使ってハイライトをのせましょう。部分によって筆の太さを使い分けるのがおすすめです。

ハイライトを入れる位置

ハイライトを入れる位置

出典: lipscosme.com

ハイライトは画像のような位置にいれましょう。主に、高く見せたいなと思うところに入れるのがポイントです。

ハイライトパウダーはブラシで入れましょう。鼻筋や顎、口元などの細かい部分は細めのブラシを用意しておくのがおすすめ。

ブラシでぼかしながら、肌に馴染ませていきましょう!

入れ方で変わる印象

入れ方で変わる印象

出典: up.myreco.me

ハイライトといえば立体的な顔を演出してくれること。でも、入れ方を工夫することで印象を変えることもできちゃいます。

目尻からこめかみに向けて引くことでリフトアップしたように見えたり、口角に引くことでにこやかな雰囲気を作れたりします。

工夫次第で印象をガラリと変えられるのでぜひ試してみてくださいね。

テカテカにならないように注意

テカテカにならないように注意

出典: www.pexels.com

ツヤ感とテカリは紙一重。ハイライトをつけすぎてしまったり、顔の全面につけることでテカってしまっているように見えてしまうかも。

ハイライトはつけすぎないように注意しましょう。また、メイクが完成したときに鏡で仕上がりをチェックしてテカテカになっていないかを確認するのも大切。

::初心者さんにはプチプラ::

透明感アップのCANMAKE(キャンメイク)

透明感アップのCANMAKE(キャンメイク)

出典: lipscosme.com

グロウフルールハイライター / 880円

お花やリボンなどのモチーフがあしらわれた可愛らしいデザインで持っているだけで気分も上がっちゃうかも。

ぐるぐると円を描くようにしながら色をとって使います。

カラーはブルーパールの入ったものと、パステルカラーのものの2種類あります。どちらも透明感がアップしたように見せてくれそう。

SNSでバズった大注目のCEZANNE(セザンヌ)

SNSでバズった大注目のCEZANNE(セザンヌ)

出典: lipscosme.com

パールグロウハイライト / 660円

SNSなどで話題になったこちらのアイテム。プチプラとは思えない上品なツヤをプラスしてくれるということで今もとても人気のあるアイテムです。

パウダータイプですが、保湿成分配合なのも人気のヒミツです。

大人の方も使いやすい落ち着いたカラーのアイテムです。

2018年9月13日に発売されたセザンヌの新作ハイライト「パールグロウハイライト」が早くも話題です。細かいパールで上質なツヤ肌に仕上げてくれるパウダータイプのハイライトで、734円のいうプチプライスも魅力。ハイライトを入れる位置や、同じ日に発売予定の他の新作コスメもあわせて紹介します。

あのイガリシノブさんが手掛けるWHOMEE(フーミー)

あのイガリシノブさんが手掛けるWHOMEE(フーミー)

出典: lipscosme.com

ハイライトパウダー / 1,980円

大人気ヘア&メイクアップアーティストのイガリシノブさんが手掛けるWHOMEEのハイライトパウダー。

イエローとピンクの2色展開です。イエローの方はイエベの方によく合いそう。ピンクは女性らしい色気をプラスしてくれそうです。

コンパクトになっているので持ち運びにも便利そう。ハートのブランドロゴがおしゃれでかわいいです。

一つで立体faceを叶えるKATE(ケイト)

一つで立体faceを叶えるKATE(ケイト)

出典: lipscosme.com

スリムクリエイトパウダーN / 1,300円(参考価格)

ハイライトとシェーディングが一つになったこちらのアイテム。

このコンパクト一つでメリハリのある立体的な顔を演出することができます。また、コンパクトなサイズ感なので持ち運びにも便利。

ツヤ感のあるタイプとなじむタイプで選べるので、普段のメイクに合わせて選んでみてください。

ふんわりと柔らかなETUDE HOUSE(エチュードハウス)

ふんわりと柔らかなETUDE HOUSE(エチュードハウス)

出典: lipscosme.com

フェイスシャインハイライト / 990円

光を集めやすいパールパウダーが自然に発色して、ふんわりとした柔らかい印象をプラスしてくれます。

カラーは肌なじみのよいものばかりなので、どれを選んでも使いやすそう。

ツヤツヤになったとの口コミが多くあるハイライトです。

思わず写真を撮りたくなっちゃうMAKEUP REVOLUTION(メイクアップレボリューション)

思わず写真を撮りたくなっちゃうMAKEUP REVOLUTION(メイクアップレボリューション)

出典: lipscosme.com

ブラッシングハート ハートハイライター ユニコーンハート / 1,540円

映えコスメとして話題になったこちらのコスメ。思わず写真を撮りたくなってしまうような可愛さですね。

さらに、このハイライター実力もすごいんです。いろんなカラーが入っていています。単色で使うことでアイシャドウに、混ぜて使うことでハイライトになります。

持ち運ぶには少し大きいサイズですが、部屋に置くことでインテリアとしても使えそう。

::こだわりやさんにはデパコス::

お肌に優しいナチュラグラッセ

お肌に優しいナチュラグラッセ

出典: lipscosme.com

ナチュラグラッセ ハイライトパウダー / 4,180円

石鹸で落とすことができて、ブルーライトもカット
してくれる、お肌に嬉しいハイライトパウダー。

4色が入っていて、単色で使うことも混ぜて使うこともできます。使いやすさは抜群。

上質なツヤ感をプラスしてくれるので、ナチュラルメイク派の方におすすめのハイライトパウダーです。

自分に合ったカラーが選べそうなM・A・C

自分に合ったカラーが選べそうなM・A・C

出典: lipscosme.com

ミネラライズ スキンフィニッシュ / 4,620円

輝きとツヤをプラスしてくれるアイテム。

カラーバリエーションも多いので、自分にぴったりのカラーのハイライトを選べそう。

デパコスなので価格は高めですが、少量でもしっかりと発色をするとの口コミも多く、コスパはよさそう。

濡れツヤfaceを演出するBOBBI BROWN(ボビイ ブラウン)

濡れツヤfaceを演出するBOBBI BROWN(ボビイ ブラウン)

出典: lipscosme.com

ハイライティング パウダー ピンクグロウ / 6,380円

ピンクの入ったカラーは、華やかな印象のメイクになります。

濡れ感のあるツヤが手に入るとの口コミもたくさん。内側から輝いているみたいな肌が演出できそう。

細かい粒子のパールはチークなどツヤのある肌を叶えてくれます。

肌なじみの良いNARS(ナーズ)

肌なじみの良いNARS(ナーズ)

出典: lipscosme.com

ハイライティングパウダー / 4,950円

ツヤのある仕上がりになるのに、ギラギラしすぎないハイライティングパウダー。軽いつけ心地なので、使いやすさも抜群。

暖かみのある肌なじみがよさそうなカラー展開をしているので、たくさん欲しくなっちゃいそう。

手のひらにおさまる大きさのコンパクトなので、持ち運びにも便利そう。

繊細な光感のLUNASOL(ルナソル)

繊細な光感のLUNASOL(ルナソル)

出典: lipscosme.com

ライティングシアーハイライト / 2,750円
別売り:チークカラーコンパクト / 1,650円
     フェース用ブラシ / 1,100円

繊細な光感をプラスしてくれるハイライトパウダー。きめ細かいパウダーがナチュラルなツヤ感をプラスしてくれます。

3色とも計算された質感で作られているので、自然な明るさを演出できそう。透明感のある仕上がりになるのだとか。

単色で使っても、混ぜて自分好みのカラーを作っても楽しめます。

マルチに使えるLAURA MERCIER(ローラ メルシエ)

マルチに使えるLAURA MERCIER(ローラ メルシエ)

出典: lipscosme.com

フェイスイルミネーター / 5,720円

ハイライトとしてはもちろん、フェイスパウダーやチークカラー、アイカラーとしても使えるマルチなパウダー。

一つ持っていたら、メイクの幅がグッと広がりそうなアイテムです。

しっとりとしたパウダーは肌なじみがよく、気品のある輝きをプラスしてくれます。

「ふんわり自然と」これ無敵じゃない?

「ふんわり自然と」これ無敵じゃない?

ハイライトパウダーで作る、自然な美人顔。

光を味方につけてナチュラル美人になっちゃおう♡

この記事ではハイライトとシェーディングをデパコスとプチプラに分けて紹介しています。クリームタイプやパウダータイプ、スティックタイプとそれぞれ違うものをピックアップしてみました。鼻を高く見せたい人、彫りがほしい人、ハイライトやシェーディングを探している人はぜひご覧ください♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。