青いロゴは、この街並みによく映える。『ブルーボトルコーヒー』が京都六角に!

2019年12月13日(金)に『ブルーボトルコーヒー』京都六角カフェがオープンします。古き良き街並みに、静かに佇むカフェに足を運んでみてください。こちらの店舗限定の「ブルーボトル 羊羹」や「抹茶 テリーヌ ショコラ」も食べられます。京都の街歩きのお供に、『ブルーボトルコーヒー』の1杯を飲んでみてはいかが?

青いボトルのロゴと、古き良き街並み

青いボトルのロゴと、古き良き街並み

この青いボトルのロゴは、木目調の看板によく映える。

それなら、古き良き街並みにも馴染むんじゃないか、って思ったの。そんな考えを持つ私に、一つのニュースが飛び込んできた。

京都六角カフェが12/13に正式OPEN

夏のポップアップストアが人気だったみたい

夏のポップアップストアが人気だったみたい

それは、2019年12月13日(金)に『ブルーボトルコーヒー』京都六角カフェがオープンするって話。

2019年夏頃にポップアップストアをオープンしていた時、人気だったあのカフェが正式に開店するなら絶対に行かなくちゃ!夏には行けなかったから、早く行きたいな。

【information】
住所:京都市中京区 東洞院六角上る三文字町 226-1
営業時間:9:00~19:00
アクセス:烏丸御池駅(出口5)徒歩7分

イートインスペースにはアンティーク家具が

イートインスペースにはアンティーク家具が

出典: prtimes.jp

2階には、色んな国や年代から集めたアンティーク家具が置いてあるみたい。

自分好みの席で、美味しいコーヒーを飲むことができるなんてオシャレすぎる…。
何度も訪れたくなっちゃいそうだ。

限定アイテム①:ブルーボトル 羊羹

限定アイテム①:ブルーボトル 羊羹

出典: prtimes.jp

京都六角カフェだけの限定フードも発売されるって聞いた。

この「ブルーボトル羊羹」は、京都堀川三条で60年以上続くあんこ屋『都松庵(としょうあん)』とのコラボ商品。
あっさりとした生地に、イチジクやくるみを入れた“コーヒーのための羊羹”なんだって。

限定アイテム②:抹茶 テリーヌ ショコラ

限定アイテム②:抹茶 テリーヌ ショコラ

出典: prtimes.jp

「抹茶 テリーヌ ショコラ」は、1947年創業の京都の御茶屋『利招園茶舗(りしょうえんちゃほ)』の抹茶が使われているテリーヌ。

ホワイトチョコレートとふんだんに使われた抹茶を同時に楽しめるなんて、早く食べたいっ。

定番のドリンクの特徴は知ってる?

定番のドリンクの特徴は知ってる?

もちろん『ブルーボトルコーヒー』の良さは、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆が使われたドリンク。

世界中から買い付けられた、厳選されたコーヒー豆の旨味を感じられるから、とっても美味しいの。

京都の街歩きのお供にいかが?

京都の街歩きのお供にいかが?

『ブルーボトルコーヒー』が京都の街歩きの良きお供になりそうな予感。

素敵にリノベーションされた店内も楽しみだし、オープンしたら早速飲みに行くぞ!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。