将来、何になるんだろう?憧れの職業をチェックして、未来予想図を考えてみよう

まだまだ大人になった自分を想像するのは難しいけど、「将来、何になるんだろう?」と漠然と未来のことを考えるという人は多いはず。憧れの職業をチェックして、未来予想図を考えてみませんか?今回は人気の職業を4つのジャンルからいくつか紹介します。それぞれ自分を当てはめて楽しい妄想時間にしてみましょ♡

今はまだ大人になる想像はできないけど

今はまだ大人になる想像はできないけど

出典: dbgirl.jp

毎日学校に行って、一生懸命勉強している。

この勉強がいつか自分が就く仕事に必要なものだと信じて、毎日必死に頑張っているの。

出典: unsplash.com

とはいうものの、自分が大人になる想像ってまだまだできない。
そう感じている人も多いはず。

そんなときは憧れの職業をチェックして、未来予想図を作ってみてはいかが?

憧れの職業をチェックしてモチベUP

憧れの職業をチェックしてモチベUP

出典: unsplash.com

自分がどんな職業に就くかはわからない。
でも考えるだけなら自由♡

今回は憧れの職業を4つのジャンルからいくつか紹介します。

①サービス業

(1)客室乗務員

(1)客室乗務員

出典: shutterstock

まずはサービス業から紹介します。
人との関わりを大切にするサービス業。
コミュニケーションを取る仕事がしたいという人にぴったりです。

まずはCAと呼ばれる「客室乗務員」。
世界中を飛び回って仕事をするCAってカッコいいですよね。
グローバル化が進む現代だからこそ、CAになっていろんな人と関わるのって素敵。

(2)美容師

(2)美容師

出典: shutterstock

続いては「美容師」。
いつも挑戦したいカラーや髪型をイメージして、美容院に。
美容師さんがしっかり要望に応えてくれて、イメージ通りの髪型にしてくれるとき、とっても幸せですよね。

そんな幸せを届けられたら素敵かも。

(3)ネイリスト

(3)ネイリスト

出典: shutterstock

続いては「ネイリスト」。
毎月違うネイルに通うという女性も多いはず。
自分の要望に沿って理想通りのネイルにしてくれるネイリストさんって素敵ですよね。

最近は副業としてもネイリストが流行っているようです!

(4)メイクアップアーティスト

(4)メイクアップアーティスト

出典: shutterstock

お次は「メイクアップアーティスト」。
他の人が綺麗になって笑顔になる瞬間ってとっても素敵ですよね。
メイクアップアーティストなら、それを間近で感じられる職業かも。

メイクが得意という人は、プロの道に進むのもいいですね。

②オフィスでバリバリ系

(1)マーケティング

(1)マーケティング

出典: unsplash.com

続いてはオフィスでバリバリ系の仕事を紹介します。
女性の社会進出が当たり前になった時代だからこそ、オフィスでバリバリ働きたいと思っている人も多いはず。

まずは「マーケティング」。
顧客が求めるニーズを探し、そのニーズを叶えるサービスを提供する仕事。
市場でバリバリ働きたいという人にぴったりです。
新しい製品開発などもマーケティングの分類に入ります。

(2)ITエンジニア

(2)ITエンジニア

出典: unsplash.com

テクノロジー時代ともいわれる現代。
「ITエンジニア」として働きたいと思っている人も増えているのでは?

インターネットの専門知識やスキルを備え、web社会でバリバリ働きたいという人におすすめ。

(3)教師

(3)教師

出典: unsplash.com

続いては「教師」。
勉強を教えるのが楽しいと感じている人もいるはず。
今自分が勉強を頑張れているのも、親身になって支えてくれる先生がいるからという人もいるのでは?

将来は学生にそんな気持ちになってほしいという人は教師の道を考えてみるのもいいかも。

③コーディネーター系

(1)ウエディングプランナー

(1)ウエディングプランナー

出典: unsplash.com

続いてはコーディネーター系の職業を紹介します。

まずは「ウエディングプランナー」。
一生に一度の結婚式を最高なものにするための手助けをする人。
新郎新婦のこれからの幸せを願って、理想を叶えるのってかなり素敵な職業ですね。

(2)空間デザインコーディネーター

(2)空間デザインコーディネーター

出典: unsplash.com

「空間デザインコーディネーター」もおすすめ。
お洒落なカフェやショップに入るとかなり居心地がいいですよね。
そんな空間をデザインできたら素敵。

自分らしい個性をたっぷり演出できる空間デザインコーディネーターは、何かを表現したいという人にぴったりです。

④エンターテイナー系

(1)YouTuber

(1)YouTuber

出典: unsplash.com

最後はエンターテイナー系の職業を紹介します。

近年職業として当たり前になってきた「YouTuber」。
自分の好きな動画をUPして、有名になるって楽しいかも♡
インターネットが発達した現代ならではの職業で、憧れている人も多いのでは?

動画作成が好きな人におすすめです。

(2)アナウンサー

(2)アナウンサー

出典: shutterstock

最後は「アナウンサー」。
ニュース報道やバラエティの司会など多方で活躍するアナウンサー。
世の中の情報をいち早く取り入れて世間に伝えたい。
そんな人にぴったりの職業です。

それぞれ自分の姿を当てはめて、ニヤニヤ♡

それぞれ自分の姿を当てはめて、ニヤニヤ♡

出典: dbgirl.jp

それぞれの職業で「自分だったら」と妄想するだけでとっても楽しい♡
不安になることも多い将来だけど、楽しく憧れの職業を想像してみませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。