新しい命を授かることは幸せで、ちょっと不安。1人の女性がママになるまでの準備講座

新しい命を授かることはとっても嬉しくて幸せな気持ちになると同時に、初めてのことで不安な気持ちになりますよね。こちらの記事では、そんな一人の女性がママになるまでを応援。心の準備から育児用品などアイテムの準備まで、出産までにしておきたいことをご紹介。パパの準備編もあるので、旦那さんを頼れるイクメンにしたいママは必見です♡

「一生遊んで暮らしたいわ~(笑)」

そう言ってたあの子が、ママになるんだって

そう言ってたあの子が、ママになるんだって

出典: unsplash.com

「一生遊んで暮らしたいわ~(笑)」
学生の頃はそんなことを言っていた彼女が、ママになるんだって。
そんな久しぶりに会った彼女はとっても幸せそうだった。

:心の準備編~すてきなママになってね~

赤ちゃんも0歳、ママだって0歳。一緒に成長しよう

赤ちゃんも0歳、ママだって0歳。一緒に成長しよう

出典: unsplash.com

産まれてくる赤ちゃんも0歳、ママだって0歳。
幸せな気持ちの一方、初めてのことばかりで不安になるかもしれないけど、大丈夫。
子どもと一緒に少しずつ成長していければ良いんだよ。

いつだってママと赤ちゃんが第一。みんなに頼って

いつだってママと赤ちゃんが第一。みんなに頼って

出典: unsplash.com

なかには、私が家事をしなければ、仕事をしなければ誰がするの…?と思って無理をしちゃうママも。
確かにそう思う気持ちはわかるけど、いつだってママと赤ちゃんの身体が第一。

ちょっとでもつらいなと感じたら、無理せず休んだり、みんなに頼ってね。

遊んでいたあの頃や周りが羨ましくなるのは普通のコト

遊んでいたあの頃や周りが羨ましくなるのは普通のコト

出典: www.pexels.com

友達とお酒を飲んだり時間を気にせず遊んでいたあの頃は楽しかったな~と感じるのはごく普通のこと。

これからの赤ちゃんとの生活を考えると幸せな気持ちになるけど、体調が安定しなくてずっとお家にいる生活がちょっと疲れたりするよね。

出典: snapmart.jp

そんなときは身体に無理のない範囲で楽しめることを見つけるといいかも。

お家に1人でいる時は、塗り絵や手芸、映画鑑賞など没頭できる趣味があると◎
安定期や調子が良い時は、美容院に行ったり旦那さんとレストランでご飯を食べたり、出産したらパッと行けなくなってしまうことを楽しんでみて。

>>>はじめての妊娠・出産に寄り添ってくれる本

はじめてママ&パパの妊娠・出産

楽天ブックス

商品

はじめてママ&パパの妊娠・出産

¥1,430

「はじめてママ&パパの妊娠・出産」
編集:主婦の友社
監修:安達 知子

はじめての妊娠・出産に寄り添ってくれる本。
気持ちのお話から実際にするべき準備などを詳しく教えてくれる一冊です。

:行動&アイテム準備編~出産準備OK編~

①出産・育児に耐えられる身体をつくろう

①出産・育児に耐えられる身体をつくろう

出典: www.pexels.com

出産・育児に向けて健康な体をつくりましょ。

お天気が良い日は、外でストレッチをしたり散歩をするのがおすすめ。
今では「マタニティヨガ」なるものも。

体重管理のためにも、適度な運動は大切。マタニティ専用のスイミング、ヨガなど、身体に無理のかからないものを選んで。

出典:www2.shimajiro.co.jp

②赤ちゃんを迎えるお部屋にしよう

②赤ちゃんを迎えるお部屋にしよう

出典: unsplash.com

赤ちゃんを迎えるお部屋にしましょ。

ベビーベッドをどこに設置するか、育児用品の収納場所はどこにするかなど、お部屋のレイアウト決めは早めに済ませるのがベター。

出産後スムーズに新しい生活を始めることができそう♡

Instagramで「#ベビーベッド」と調べるとこんなに可愛らしいベビーベッドが♡
ママのこだわりが沢山つまったベビーベッドが出てくるので、見ているだけでも楽しい。

他にも「#あかちゃんのいる生活」や「#初ママ」などのハッシュタグでいろいろなママの投稿を覗いてみて。

#ベビーベッド

③育児用品を一式そろえよう

③育児用品を一式そろえよう

出典: snapmart.jp

必要最低限の育児用品をそろえましょ。

産後すぐ必要になる育児用品にプラスして、
・授乳クッション
・抱っこひも(縦抱きおすすめという意見多数)
・チャイルドシート
・お洋服は70サイズまで購入する
は先輩ママたちから買っておけばよかった!という声が。

産後はなかなか外出ができないので、出産後ちょっと先を見据えて用意するのが良さそう♡

先輩ママの声を聞いてみる♡
授乳クッション

ZOZOTOWN

商品

授乳クッション

¥4,400

授乳中の赤ちゃんを支えるサポートをしてくれる『授乳クッション』。
ママの腰や首の負担を軽減してくれそう。

④内祝いの準備は早めに済ませるのが◎

④内祝いの準備は早めに済ませるのが◎

出典: www.pexels.com

みんなに幸せをお裾分けするのが内祝い。
出産後は慌ただしく毎日が過ぎていくので、あらかじめ準備を済ませるのが◎

富士山お茶漬け最中セットA(4個入り)

商品

富士山お茶漬け最中セットA(4個入り)

¥1,296

縁起の良い富士山をモチーフにしたカラフルな最中が可愛らしいお茶漬けセット。
ちょっとしたお返しや内祝いにぴったりの一品です。

<番外編>父親準備編~頼れるパパは素敵~

<番外編>父親準備編~頼れるパパは素敵~

出典: unsplash.com

最後に番外編の父親準備編。
育児は想像以上に大変なこと。パパや周りの家族がいつでもサポートしてあげられる体制を整えましょ。

旦那さんをイクメンにするために、心掛けたいことを3つご紹介。

出典: snapmart.jp

1:なるべく一緒に通院する
エコーで一緒に赤ちゃんの様子を見たり、お腹の中の赤ちゃんの成長を共有するとパパの自覚が少しずつ芽生えてくるそう。

2:家事を分担する
家事を分担することで、ママもパパも休む時間をつくるれそう。

3:沢山頼って、沢山感謝する
体調などによってできないことは沢山頼って大丈夫。その分、しっかり感謝の気持ちを表しましょ。

こうして一人の女性がママになる

こうして一人の女性がママになる

こうしてまた一人の女性がママになっていくんだな~。
これからの育児はきっと楽しいことばかりじゃないけれど、あなたなら大丈夫。

素敵なママになってね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。