渋谷PARCOがリニューアルオープン。本物のヴィンテージを発信する2つのお店とは

11/22(金)にリニューアルオープンした『渋谷PARCO』。今回は“渋谷×商業施設”という新しい形で古着・ヴィンテージの良さを発信する2つのお店に注目。原宿の老舗ヴィンテージショップ『BerBerJin(ベルベルジン)』とブランドアイテムの買い取り・販売を行う『RINKAN(リンカン)』についてご紹介します。

2つの古着屋さんが渋谷PARCOに

2つの古着屋さんが渋谷PARCOに

11/22(金)にリニューアルオープンした『渋谷PARCO(パルコ)』。
2016年8月に改装に入った渋谷のシンボルが帰ってきた。

そんな新生『渋谷PARCO』にはいくつかのヴィンテージショップがオープン。
その中から特に注目の2つのヴィンテージショップをご紹介します。

渋谷PARCOから広がる‘本物の’ヴィンテージ

渋谷PARCOから広がる‘本物の’ヴィンテージ

今や若い女の子たちの間でも人気の「古着」や「ヴィンテージ」。

原宿や下北沢に行けば、プチプラで古着を買うことができるお店に沢山出合える。
もちろん、それも古着の楽しみ方の一つだけど、ヴィンテージの世界はもっと奥深くて。

渋谷PARCOにオープンする『BerBerJin(ベルベルジン)』・『RINKAN(リンカン)』は、そんな‘本物の’ヴィンテージの良さに気付かせてくれるはず。

<3F>BerBerJin

<3F>BerBerJin

3Fにオープンした、原宿にある老舗アメリカン・ヴィンテージ・ショップ『BerBerJin(ベルベルジン)』。
数多くの古着やヴィンテージをコレクションするツウなお客さんも通う、古着の名店です。

若い女の子に合うTシャツも♡

若い女の子に合うTシャツも♡

渋谷PARCO店では、バンドTシャツを中心に、1万円ほどで買えるものから、レアなアイテムまで幅広く展開。

若い女の子にも似合いそうなヴィンテージTシャツを店員さんがピックしてくれました。
名曲「We Are The World」のプロモーションのために発売されたTシャツ。
合わせやすいカラーと今女の子に人気のグラフィックが素敵な一枚です。

レジの前のショーケースに並べられているTシャツたちはかなりのレアアイテムで、びっくりしちゃうようなお値段。
お金持ちになったら着たいな~と想像を膨らませる限り。

「ヴィンテージは既製品に比べて圧倒的に形が悪かったりするのだけど、それをカッコよく着られるのがお洒落。」と教えてくれた店員さん。古着・ヴィンテージの良さを知りたいなら、BerBerJinへ。

公式Instagram

<4F>RINKAN

<4F>RINKAN

ブランドアイテムを中心とした買い取りや販売している『RINKAN(リンカン)』。
4Fのサスティナブルサービスゾーンに異例の“買取専門店”をオープン。

ここではユーズドアイテムの販売はしておらず買い取りのみ。
ハイブランドに限らずその他のブランドアイテムなど買い取りの幅を広げる予定だそう。

ぐっと行きやすくなったRINKANでお洋服を売る時は、身分証を忘れずに。
18歳未満の人は保護者の同意書も必要となるので注意しましょう。

渋谷PARCO店をチェック

渋谷PARCOを中心に古着の良さを発信

渋谷PARCOを中心に古着の良さを発信

11/22(金)にニューオープンした渋谷PARCOで、ヴィンテージや古着を扱う『BerBerJin』と『RINKAN』についてご紹介しました。
“渋谷×商業施設”という新しい形でヴィンテージの良さを発信する2つのショップにぜひ足を運んでみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。