今、東京で‘おもしろい’ことを発信。知ってるようで意外と知らない『ほぼ日』の話

2019年11月22日(金)にリニューアルオープンした『渋谷PARCO(パルコ)』。そんな渋谷PARCOにコピーライターの糸井重里さんが主宰する『ほぼ日刊イトイ新聞』などを運営する『ほぼ日』の実店舗がオープン。8Fのスペース『ほぼ日曜日』と4Fの催しもの案内所『ほぼ日カルチャん』についてご紹介します。

渋谷PARCOに、あの『ほぼ日』が

渋谷PARCOに、あの『ほぼ日』が

2019年11/22(金)に『渋谷PARCO(パルコ)』がリニューアルオープン。
2016年8月に改装に入り、帰ってきた渋谷PARCO。渋谷という街を知るみんなが待ち望んでいた、そんな気がする。

そんな渋谷PARCOに、あの『ほぼ日』がオープンします。

そもそも『ほぼ日』のこと、知ってる?

そもそも『ほぼ日』のこと、知ってる?

そもそもあなたは『ほぼ日』のことを、知ってる?

『ほぼ日』とは、コピーライターや作詞・文筆など多岐にわたって活躍する糸井重里さん主宰の、人々が集う「場」をつくり「いい時間」を提供するコンテンツをつくる会社。
お父さんやお母さん世代は、きっと糸井さんのことを知っている人が多いはず。

『ほぼ日刊イトイ新聞』は、一度見て読んでみるのが一番。バラエティに富んだ読み物ばかりです。

ほぼ日刊イトイ新聞

<8F>ほぼ日曜日

いつ訪れても日曜日、そんなワクワクする場所

いつ訪れても日曜日、そんなワクワクする場所

8Fにオープンする『ほぼ日曜日』は、展覧会やライブ、ワークショップなど様々な「表現」と出合える場所になっており、いつ訪れても日曜日のようなワクワクする空間になっています。

そんなほぼ日曜日で最初に行われる展覧会が「アッコちゃんとイトイ。」。
矢野顕子さん×糸井重里さんのコンビでつくられた曲を、10人のアーティストが形にした作品が展示されているとっても素敵な展覧会です。

「ほぼカフェ」という小さなカフェが併設されていたり、オリジナルグッズの販売もあるので、ぜひ期間中に足を運んでみてくださいね。

◎「アッコちゃんとイトイ。」
期間:11/22(金)~12/8(日)
時間:10:00~21:00
最終日8日は22:00ごろまでオープン。
入場料:500円
※入場料を払うと、カフェやグッズの200円分のお買い物サービス券がもらえます。

<4F>ほぼ日カルチャん

‘おもしろい’がわかる、東京の文化案内所

‘おもしろい’がわかる、東京の文化案内所

4Fにオープンする『ほぼ日カルチャん』は、“まいにち、東京特集。”をテーマにしたほぼ日による「東京の文化案内所」。

東京で行われている沢山のイベントをほぼ日がセレクトし、いまの東京の‘おもしろい’を紹介してくれる場所。
カルチャー好きは何時間でも滞在できちゃいそう。

ほぼ日の名物、『ほぼ日手帳』もほぼ日カルチャんで買うことができます。
一日1ページの思い出や記録。
すべてがネットやスマホで済む時代だけど、紙に書き留めることはやめたくないものです。

東京で行われている展示会やイベントのグッズはもちろん、その他情報はこちらの並んでいるカードからチェック。
気になるカードは無料でお持ち帰りできます。
ほぼ日のおかげで東京のカルチャーと私たちの距離がぐっと縮まりそうな予感。

ほぼ日手帳を詳しく知る

ほぼ日が新たな東京カルチャーの発信地に♡

ほぼ日が新たな東京カルチャーの発信地に♡

渋谷PARCO×ほぼ日が新たな東京カルチャーの発信地になること間違いなし。
東京の‘いま’を更新し続ける、ほぼ日の2つの空間から目が離せません♡

ほぼ日Instagram
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。