フリース素材はカジュアルすぎる?簡単&お洒落に、女性らしく着こなす4point

毎年、冬になると登場するフリース素材のアイテム。メンズっぽいカジュアルさが魅力のアイテムが多く、着こなしもワンパターンになってしまいがちですが、女性らしく着る方法を4つのポイントに分けて紹介していきます。あなたもフリース素材をたくさん着こなして、冬もお洒落を楽しみませんか?

フリースアイテムって毎年見かける気がする

フリースアイテムって毎年見かける気がする

出典: unsplash.com

フリースとは、「ポリエステル」素材を起毛させてフエルト的雰囲気にした生地のことをいいます。

そんな柔らかく暖かみを感じさせるフリース素材のアウターを見かける機会が増える季節。

カジュアルになりすぎる?

カジュアルになりすぎる?

出典: unsplash.com

着こなしがカジュアルになりすぎるイメージがあるから、と挑戦しないのはもったいないアウターなんです。

軽く暖かさのあるアイテムで、冬にぴったり。そんなフリースアイテムを女性らしく着こなすポイントを紹介していきます。

その1|スカートスタイルと合わせましょ

その1|スカートスタイルと合わせましょ

カジュアルなアイテムだからこそ、女性らしさのあるシルエットが綺麗なニットスカートと合わせるスタイリングがおすすめです。

リラックス感のある大人っぽい着こなしが叶います。

ふわっと広がる白スカートと合わせてオリーブカラーのフリースと白のバランスがとっても可愛い着こなし。

公園にお出かけしたくなる、アクティブな印象が素敵ですよね!

カジュアルな印象が強いデザインでは、花柄ワンピースやブーツと合わせてバランスを取ってみてください。

ラフだけど可愛い、そんなお洒落な着こなしが楽しめそうです。

その2|消えそうな色コーデにマッチ

その2|消えそうな色コーデにマッチ

ベージュやブラウン、アイボリーなどの淡い色でトーンを合わせたコーデを組むスタイリング。

柔らかい雰囲気でとっても女の子らしい着こなしが叶います。

淡いカラーで重量感のある冬の着こなしをするときのポイントは、ヌケ感を作ること。

袖をまくって手首を見せたり、アップヘアを合わせてみてください。

淡いカラーの着こなしには、柄のアイテムを取り入れるとコーデにメリハリが生まれそうです。

トップスやバッグ、靴などに取り入れるのが挑戦しやすくておすすめですよ。

その3|ノーカラータイプで女性らしく

その3|ノーカラータイプで女性らしく

難しいことはできない!という人は、襟がないタイプのフリースを選ぶのがおすすめです。

落ち感のあるシルエットが女性らしさを感じさせてくれます。

デニムパンツやスニーカーと合わせても女性らしい着こなしに。

ゆったりとしたビッグシルエットが、ゆるっとした着心地で華奢見せを叶えてくれます。アウターの下に分厚いニットなどを重ねられるのも嬉しいですよね!

上品な雰囲気を持ち合わせるノーカラーは、大人っぽさ抜群でスカートスタイルも可愛らしくなりすぎないのも魅力的ですね!

美術館デートなどに着ていきたい、女性らしい着こなしを楽しんでみてください。

その4|テーマは‘ハンサムレディ’に

その4|テーマは‘ハンサムレディ’に

可愛いのにかっこいい、をテーマにコーデを組んでみましょ!

例えば、フリースの下に女性らしいタイトなシルエットのアイテムを着てみたり。

フリースにフレアパンツを合わせて、シンプルだけどお洒落な着こなしを。

メンズライクな着こなしには、アクセサリーをプラスして女性らしさを出すのが素敵です。

ボトムスから、靴先を覗かせるのもおすすめです。

トレンドのアイボリーシューズが、女性らしさと洗練した雰囲気にまとめてくれそうです。

フリースアイテムを女性らしく着る冬に

フリースアイテムを女性らしく着る冬に

フリースアイテムってカジュアルなだけじゃないんです。
・スカートスタイルと合わせる
・消えそうな色を取り入れる
・ノーカラーのものを選んでみる
・テーマはハンサムレディ
を参考にしながらコーデを組んでみてくださいね!

女性らしく着こなして、冬もお洒落を楽しみましょ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。