天使のような透明感の代償はどれほどに?初めてブリーチするときの不安を解消

透明感のある色味を出したくてブリーチをしようか迷い中。実際どれだけ理想の色味が再現できるのか分からないし、髪の毛を傷めるのも抵抗が…。今回はそんなヘアカラーのお悩みを少しでも解決するためにブリーチの傷み具合やブリーチの回数によって変わる色味の違いを解説します。不安を解消して理想のヘアカラーを手に入れましょう。

天使のような透明感

天使のような透明感

出典: unsplash.com

天使のようなあの透明感を私にも…。

モデルさんや、女優さん。どうして同じ女の子なのにあんなに透明感が違うんだろう。私もあの透明感が欲しい。

どうしたら透明感を出せるか、自分なりに考えた結果ヘアカラーで出せるんじゃないかって思ったんです。透けるような綺麗な髪色になりたい。でも、そのためにはブリーチが必要なのかな?


「ブリーチをすると実際どれだけ傷むんだろう?」


そんな不安を少しでも解決するために、今回はブリーチのお悩み相談教室を開講します♡

Q:そもそも、ブリーチって何?

Q:そもそも、ブリーチって何?

そもそもブリーチってよく聞くけど、実際何をすることなのか分からない。

____ブリーチって何?

A.ブリーチとは髪の毛の色素を抜くことです。

出典: snapmart.jp

昔はブラウン系のカラーを入れるのにも、ブリーチ剤を使うのが主流でした。

ですが、ブリーチ剤には強い脱色効果があるので、今ではハイトーンやピンク系や青系などの個性的な色味を出す時に使われることが多いようです。

ブリーチとは髪の毛の色素を抜くことを言います。

髪をブラウン系にしたい場合はカラーリングを行うことがほとんどですが、かつてはブリーチが主流でした。

しかし今ではブリーチは主にゴールドなどの明るい髪色や、ピンク系や青系といった個性的な髪色にしたい人が行うものとなっています。なぜならブリーチは強い脱色効果を持つからです。ブリーチはブリーチ剤を使って行います。

出典:beauty.hotpepper.jp

Q:どれだけ傷んでしまうの?

A.人によって傷み方は全然違います。

出典: snapmart.jp

正直、傷み具合は髪質によって変わってきますが、体感で言うと普通のカラーリングよりはかなり傷みます。

もともとカラーしていたり、紫外線に当たってキューティクルがはがれたり、内側のタンパク質が流出している状態だと傷みやすくなります。

2回、3回と回数を重ねてしまうと、髪が切れてしまうこともあるようです。

出典: latte.la

「え、ならしないほうが良いのでは?」
そう、感じてしまいますよね。

ですがブリーチをした髪の毛だから楽しめるカラーや透明感もあります。ブリーチなしでは限界がありますが、理想のヘアカラーにしやすくなるのが、ブリーチするメリットなんです。

ケアブリーチでダメージ94%カット

ケアブリーチでダメージ94%カット

そんな時におすすめなのは「ケアブリーチ」。
ケアブリーチとは、普通のブリーチ剤に髪の毛の結合を補修してくれる成分を加えたもの。
ブリーチによる傷みが心配な方は、ダメージを軽減させるケアブリーチにしてみても良いかもしれません。

Q:ブリーチするとどれくらい変わる?

Q:ブリーチするとどれくらい変わる?

出典: latte.la

ブリーチについて少し知ることができたけど、そこまでしてブリーチをして実際にどれだけ色味に変化があるのか気になりますよね。

▷▷ブリーチの回数ごとの色味の違いを比較してみましょう。

ブリーチ回数:1回

ブリーチ回数:1回

まずはブリーチ1回のヘアカラー。

こちらはもとの髪色がトーン13以上の明るさの場合に出すことができるそうです。(トーンは美容師の方にサンプルと比較しながら確認してもらうことをおすすめします。)
落ち着いた雰囲気で透明感のあるカラーに仕上がっています。

ブリーチ1回のミルクティベージュ。

モカっぽい少し暗めのミルクティベージュに。柔らかい印象で、ふわっとした可愛らしい印象に仕上がっています。

ブリーチ回数:2回

ブリーチ回数:2回

続いてブリーチ2回のミルクティベージュ。

先程の画像と比較してみると、ミルク感強めのミルクティを連想させるようなカラーに。透明感は先程のカラーでも出せていますが、こちらはハイトーンなミルクティベージュに。

ブリーチ2回だと、こんなラベンダーカラーも綺麗に染まってくれる♡

光に当たるとよりラベンダーカラーが際立つ、透明感抜群のヘアカラー。派手すぎない個性派カラーがこなれ感あってお洒落ですね。

ブリーチ回数:2〜3回

ブリーチ回数:2〜3回

こちらはブリーチ回数2〜3回のハイトーンミルクティベージュ。

白っぽい色味のミルクティカラーで、柔らかい発色に染まってくれます。ブリーチなしではなかなか再現できないカラーです。

ブリーチ回数を2〜3回にすると、こんな綺麗なピンク系のカラーも。

とびっきりキュートなシアーピンクをこんなに綺麗に入れることが♡周りとちょっと差をつけたい、個性を出したい方はこんな色味に挑戦してみても。

淡いヘアカラーに合わせてMAKEUP

ヘアカラーに合わせて、メイクも変えてみましょう?

じわっとピンクの血色感を

じわっとピンクの血色感を

色素薄い系で透明感抜群のヘアカラーには、こんなじわっと血色感を出してくれるナチュラルなピンクカラーのアイシャドウで、血色感メイクを楽しみませんか?

普段カラーメイクはなかなかできない方も、髪色に合わせた統一感のあるメイクでお洒落度をさらにアップさせてみて♡

出典: lipscosme.com

ピンクメイクにおすすめのアイシャドウは、『CLIO(クリオ)』のプロ アイ パレットのシンプリーピンク。
画像左上のピンク系のアイシャドウパレットです。

いろいろなカラーが入っているので、ブルベの方もイエベの方も、自分に似合うカラーを見つけられるはず。

このアイシャドウをチェック♡

不安を解消して、理想的なヘアカラーを

不安を解消して、理想的なヘアカラーを

ブリーチの不安を解消して理想的なヘアカラーをゲットしちゃう?

天使のような透明感をゲットして、もっともっと女子力を高めちゃいましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。