冬の恋だって、短命で終わらせない。正式彼女になるためのクリスマスデートプラン
ぽんじろー。ぽんじろー。

冬の恋だって、短命で終わらせない。正式彼女になるためのクリスマスデートプラン

まだ付き合ってない、気になる彼とのクリスマスデート。どうしたら正式彼女になれるか、分からないですよね。そこで今回は、オススメデートプランとそこで実践したい彼への「好き」アピールをご紹介。待ち合わせ時間やランチのお店、イルミネーション、帰り際など、色々なタイミングで彼にアピールをして、正式彼女になっちゃいましょう♡

更新 2019.11.30 公開日 2019.11.30

冬の恋は短いって、それ、私あるある

クリスマスに年越し、ホワイトデー。
冬って、恋愛イベントがたくさんある。

毎年“それなり”に気になる男の子と過ごしてきたけど、いつも短い恋で終わっちゃうのが、私の恋愛あるあるでした。

今年こそ、ちゃんと付き合える「正式彼女」に

でも、冬に始まった恋だって長く続かせたいのが本音なの。

それに…今気になっている人は、正直ドストライクだし、大好きになっちゃいそうな予感。今度こそ、正式彼女になるために、とっておきのデートプランと「好き」アピールを考えているんです。

待ち合わせ:お昼のちょっと前がベスト

まだ付き合っていない彼とデートをするときは、待ち合わせをお昼の少し前にするのがオススメ。

そうすることで彼と一緒にお昼を決めることができ、彼が優柔不断なのか、自分に合わせてくれるのか、など付き合っていく上で知りたいポイントを知ることができます。

また自分でも「何が食べたいか」「どこに行きたいか」の目星をつけておくとスムーズに決められそうですね◎

ひと目惚れアレンジで「好き」アピール

待ち合わせの時にしたい「好き」アピールは、ゆるふわアレンジで。

会った瞬間に彼が恋に落ちてしまうような、ふわっとした巻き方をして行ってみてください。

ランチ:がっつりメニューを彼と半分こ

ランチ選びはとっても迷いますよね。
オススメは、彼と半分ずつ食べられるピザやスパゲッティなど。

半分こできるお店を選ぶことでナチュラルに食べ合いっこができます。「何だかカップルみたいだね。」と言って、彼に付き合うことを意識させちゃいましょう。

指先にチェリーを仕込んで「好き」アピール

がっつり食べられるランチを選んだ時は、指先をとびきり可愛くしていって「好き」をアピール。

可愛らしいチェリーネイルは、「それ、さくらんぼ?可愛いね!」などと、彼との話題にもなるのでオススメ。
また華やかすぎると指先にばかり視線がいってしまうので、肌なじみの良いホワイトネイルにしてみてくださいね。

お話time:スタバの限定ドリンクで乾杯

期間限定のドリンクでクリスマス気分に

ランチの後は『Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)』で期間限定のドリンクを飲んで、彼とゆっくりお話し♡

「メリーストロベリーケーキミルク」や「メリーストロベリー ケーキ フラペチーノ®」など、クリスマス感たっぷりなドリンクで、彼とクリスマス気分を共有。

ふ~って伏し目で「好き」アピール

ホットドリンクを頼んだなら、ふ~をする時の伏し目に可愛いを仕込んで「好き」をアピール。

『ETUDE HOUSE(エチュードハウス)』の「プレイカラー アイシャドウ ワインパーティー」でメイクをすれば、こんな風に甘辛MIXっぽいメイクに。
お手持ちのピンク&ブラウンアイシャドウでも試してみてください。

イルミ:通り過ぎるくらいが丁度いいかも

ビルの合間を2人でゆっくり歩いてみて

冬のデートといえば、イルミネーションが定番です。
しかし、付き合っていない時にイルミネーションだけ見に行くのはなかなかハードルが高いですよね。

そこで、ディナーに向かう途中にイルミネーションが綺麗なビル街の間を通って鑑賞してみてはいかがでしょうか?

冷える手をふわふわにして「好き」アピール

寒いからと、はぁ~とした手がカサカサしているのは、少し残念ですよね。

乾燥する季節にはハンドクリームを持ち歩いて、ふわふわ&すべすべの手にしちゃいましょう。
抜かりなくケアすることで彼に「好き」をアピール。

すべすべ仕上げのハンドクリーム ローズマリーの香り

¥1,080

RECIPIST(レシピスト):指先まですべすべな感触に整えてくれるハンドクリーム。しっとり潤うのに、べたつき感が少なくオススメ。シンプルなデザインも持ち歩きやすそうです。

ディナー:2人合わせて8千円以内がGOOD?

奢ってもらえた時の彼の支出を考えて選んで

ディナー選びは、かなり悩む人もいるはず。

彼から「何が食べたい?」と聞かれた時に高すぎるものを言うのはNG。割り勘がベストですが、彼が奢ってくれた時のことを考えて、2人合わせて8千円以内くらいにしてみましょう。

「小銭だけでいいよ」に対応できるように

また彼が奢ってくれる時に全くお金を出そうとしない女の子は、彼女にしたいと思われにくいかも。

「小銭だけで大丈夫だよ」と彼が言ってくれた時に対応できるよう、お財布の中には多めに小銭を入れておくことがオススメです。

帰り際:まだ帰りたくない、なんて言わない

彼から聞かれるまでは、絶対言わないで

帰り際は、まだ彼と離れたくないな~と思っていても「まだ帰りたくない」と言うのはNG。

自分から言うと、彼に「付き合わなくても一緒にいられる」と思われる可能性があります。彼から言われるか、「まだ帰りたくない?」と聞かれるまで待つのが大切です。

もこストンのシルエットで「好き」アピール

彼にまだ一緒にいたいと思われるには、コーディネートのシルエットで「好き」をアピール。

マフラーのもこもことプリーツスカートのストンとしたシルエットを合わせることで、可愛らしさとスタイルの良さを取り入れてみて♡

プリーツニットスカート

¥4,950

select MOCA(セレクトモカ):細かいプリーツで上品さを表してくれるアイテム。ボリュームのあるトップスや、もこもこマフラーと合わせてもバランスが取りやすいのでオススメです。

私のこと、正式彼女にしてくれますか?

“それなり”に好きな彼じゃなくて、“ドストライク”な彼だから。

とっておきの「好き」アピールを詰め込みました。
この冬が終わっても、長くお付き合いできる正式彼女にしてくれますか?

spacer

RELATED