青い街に迷宮都市…魅惑の世界を味わうなら。一生の思い出に「モロッコ旅」のすすめ

この記事では、異国情緒溢れるフォトジェニックな世界が広がる北アフリカに位置する「モロッコ」の観光名所「シャウエン」、「フェズ」、「マラケシュ」の三つの都市の魅力を実際に訪れた筆者がご紹介。卒業旅行や一生の思い出をつくる海外旅行先として訪れてみてはいかが?

一生の思い出にモロッコ旅行を勧めるワケ

一生の思い出にモロッコ旅行を勧めるワケ

まず前提として「モロッコってどこ…?」
そう思う人もいるかもしれません。

モロッコについて軽く紹介すると、魅力的な観光名所が数多く存在するため旅行先としてホットなアフリカ北西部に位置する国です。

先住民のベルベル人が築き上げた文化に、かつてはフランスの植民地であったためにヨーロッパの文化が混じり合ったエキゾチックな世界が広がっているんです。

モロッコの基本情報

モロッコの基本情報

出典: shutterstock

・飛行時間…18~23時間程度
☆日本からモロッコへの直行便がないので、ドバイやパリなどで乗り継ぎするのが主流です。

・時差…日本から-8時間

・言語…アラビア語、ベルベル語、フランス語、スペイン語など
☆観光地やホテルなどでは英語が通じることが多いです。

・通貨…DH(ディルハム)※1DH=約30円
☆日本の空港での扱いはほとんどないので現地で両替しましょう。

・治安…比較的良いと言われていますが、夜は女性のみで出歩くのは厳禁です。

これからご紹介するのは、きっとあなたがまだ見たことのない世界。

一面青が広がるフォトジェニックな街に、アドベンチャー精神を搔き立てられる迷路のような古代都市、
そして感性が研ぎ澄まされるハイセンスな芸術や雑貨…。

モロッコを実際に訪れたことにある筆者が「モロッコ旅」の魅力をお伝えしてしていきます。
この記事を読んだら、一生の思い出をつくる旅行先の候補に挙がるはずです。

シャウエン

▷▷▷まるでおとぎの国…♡ 魅惑の青の世界

モロッコといえば…この街を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか?

そう、建物も階段でさえも街一面青に包まれた、モロッコ北部に位置する「シャウエン」。
青い街が広がる旧市街を頂上から徒歩で下っていき、魅惑の世界を巡ります。

シャウエンの街はどこを切り取ってもフォトジェニック…!
何もかもが青に彩られたおとぎの国のような世界は、見たことのない美しい光景が広がっています。日本では体験できない非日常が味わえるので、モロッコ旅行の際はぜひ訪れてほしい場所です。

モロッコらしいエキゾチックな建築物や、街の至る所にあしらわれた美しいタイルアートにも心を奪われるはず。

出典: shutterstock

シャウエンの街では、自由気ままに過ごす猫さんがたくさん見受けられます♪

モロッコでは猫が大切に扱われているので、現地の人の生活の一部に馴染んでいるんです。

青い街を一望できる素敵なレストランへ♡

:Aladdin Restaurant

お腹が空いたら、シャウエンでも有名なレストラン『Aladdin Restaurant(アラジン レストラン)』へぜひ足を運んでみて。

こちらのレストランのイチ押しポイントは、シャウエンの街を一望できるテラス席♡
美しい街並みを眺めながらモロッコの郷土料理に舌鼓を打ってみてはいかが?

出典: shutterstock

レストランでモロッコらしい料理をいただくなら、「タジン」がおすすめです♪
ちなみにタジンとは、円錐形のタジン鍋で鶏肉や羊肉、牛肉、魚などを野菜と香辛料と共に煮込んだ料理で、日本人の味覚にも馴染みやすく個人的にとても美味しくいただけました。

information

住所:17 Rue Targui,Chefchaouen
電話番号:212 539 989 071

フェズ

▷▷▷一度踏み入れたら迷宮入り?迷路のような旧市街

お次にご紹介するには、モスクや王宮などがあり1000年以上の歴史を持つ古都「フェズ」。
一度踏み入れたら出てこられなくなるような入り組んだ旧市街の街並みは、世界遺産にも登録されています。

迷路のような街並みも素敵ですが、高い所から眺望する夕暮れ時の旧市街の街並みも絶景です。

出典: shutterstock

フェズの見どころスポットは、鍵穴のような形をした「ブー・ジュールド門」。
城壁に囲まれた旧市街フェズはこちらの大きな門から入れます。

どこにたどり着くか分からないような細道にいざ迷い込むとカラフルなハンドクラフトショップがちらほら。
フェズは職人技が光る伝統工芸品の工房がたくさんあるので、ぜひ足を運んでください。

有名な陶器工房へ立ち寄ってみよう♪

:Art D'Argile

陶器見学とショップがセットになった、観光客にも人気のモロッコタイルと陶器の工房『Art D'Argile(アート ダルジール)』でセンスの光る職人技を覗いてみては。
陶芸からタイルアートにデザインなど、黙々と作業に取り組む職人さんたちの姿を間近で見学できますよ。

見学の後に訪れるショップには、職人さんたちが手掛けた陶器がズラリ。
職人が施した幾何学模様のデザインは、その時々のインスピレーションによるものだそうです。
そんな世界でたった一つの陶器をお土産に選んでみて。

information

住所:N 41 Hay Lala Yakout Rue N3 Ain Nokbi, Fes 30030

マラケシュ

▷▷▷芸術やモロッコ雑貨に触れて感性を研ぎ澄まして

出典: shutterstock

日が暮れてもお祭りのように人で賑わうモロッコ最大の都市「マラケシュ」。

中世から栄えた旧市街の中心には大きなスーク(市場)に囲まれた「ジャマ・エル・フナ広場」があり、ローカルフードの屋台やモロッコ雑貨、大道芸のパフォーマンスなどが楽しめるマラケシュの観光スポットになっています。

さらにモロッカンセンスを感じられる観光スポットや、お土産にうってつけなお洒落なセレクトショップなどもあるので今回はそちらをご紹介します。

イヴ・サンローランが愛したマジョレル庭園へ

イヴ・サンローランが愛したマジョレル庭園へ

世界的デザイナー、イヴ・サンローランのお気に入りだった「マジョレル庭園」もマストで訪れたいスポットのひとつ。

魅惑的な真っ青な建築物にサボテンが生い茂る幻想的な植物園から、貴重なコレクションなどが展示されている「イヴ・サンローラン美術館」、ベルベル人の装飾品などをコレクションした「ベルベル博物館」などが混在しています。

人気の観光スポットなので、チケット売り場に並ぶにも一時間待ち…ということも。
人混みを気にせずに美しい庭園を楽しむならオープン直後に訪れるのがおすすめです。

information

住所:Rue Yves Saint Laurent, Marrakech 40090

ハイセンスなショップで運命の出合い♡

:MAX & JAN

マラケシュには、ハイセンスでモダンなショップが点在していて、お土産を調達するのにもってこいなんです♡

フナ市場から徒歩10分ほどの距離に所在するファッション&ライフスタイルショップ『MAX & JAN(マックス&ジャン)』ではクオリティが高く、洗練されたモロッコ雑貨やお洋服が手に入るんだそう。

モロッカンセンスを感じるお店の内観もとってもフォトジェニックなのでぜひ足を運んでみてくださいね。

information

住所:14 RUE AMSEFAH, SIDI ABDELAZIZ, MEDINA MARRAKECH

目に映る世界は一生の宝物に

目に映る世界は一生の宝物に

まだ見ぬ新しい世界への扉を開く、魅惑の国モロッコ。
この世界を実際の目で見て、感じたなら
心の中に、宝石のように輝く思い出として刻まれるはず。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。