おしゃれさんはポイントカラーに夢中。ヘアスタイルからセルフカラーまで完全攻略♡

ポイントカラーはインナーカラーやグラデーションカラーなど髪の一部にだけ色を入れるヘアカラーのこと。普通のヘアカラーじゃ満足できないおしゃれさんたちの中でとても人気なカラーなんです。今回はそんなポイントカラーのヘアスタイルや、セルフカラーをする際のポイントなどをご紹介します。

ポイントカラーが人気って噂♡

ポイントカラーが人気って噂♡

おしゃれさんの中ではポイントカラーが人気らしい。おしゃれ上級者のイメージがあるポイントカラー。

今回はそんなカラーのヘアスタイル、セルフで染める際のポイントやおすすめのカラー剤をご紹介します。

気になるポイントカラーをチェックしちゃおう♡

ポイントカラーの人気のヒミツは?

ポイントカラーとは

ポイントカラーとは

ポイントカラーとは、髪の毛に部分的にカラーをいれることを指します。

インナーカラーに裾カラー、グラデーションカラーやイヤリングカラーなどをポイントカラーと呼びます。

気軽にイメチェンできる

気軽にイメチェンできる

出典: up.myreco.me

明るい色にしようかなと思ってもいきなり全頭ブリーチはハードルが高いかも。似合うかもわからないし。

ポイントカラーはカラーを入れるのは一部だけなので仕上りのイメージをしやすくチャレンジしやすいはず。

個性をアピール

個性をアピール

すでに派手色の方はポイントカラーをプラスすることで、より人と被りにくい個性的なヘアカラーを叶えられます。

他の人と被らない自分だけのカラーの組み合わせを探しちゃいましょう!

こなれ感をプラスしておしゃれな印象に

こなれ感をプラスしておしゃれな印象に

ポイントカラーはデザイン性が高いものが多いので、他の人と違うこなれたおしゃれ感をアピールできちゃいます。

普通のヘアカラーじゃ満足できないおしゃれさんはぜひ試してみて。

「あの子のヘアカラーおしゃれだな」と噂されちゃうかも?

◇ ポイントカラーのHair Catalog ◇

インナーカラー

インナーカラー

インナーカラーは髪の内側だけ染めるカラー。人気のあるヘアカラーなので、町中で見かけることも多いですよね。

内側だけならカラーを入れても、派手になりすぎないので挑戦しやすいかも。

ヘアアレンジによって、カラーを見せる割合を変えられるのでその日の気分によって遊んでみるのもおすすめ。

"インナーカラー"をしてみたいけれど、校則や職場の規則が厳しくて諦めている方いませんか?今回は、そんな方のためにバレにくいインナーカラーに注目してみました!レングス別のバレにくい入れ方やバレにくいカラー、バレにくいヘアアレンジをご紹介。学校や仕事があるときにはしっかり隠して、休日に個性を爆発させちゃいましょう◎

イヤリングカラー

イヤリングカラー

出典: up.myreco.me

耳周りの髪の毛だけを染めるイヤリングカラー。インナーカラーよりも範囲は狭いけれど、顔周りの髪の毛なのできちんと印象を変えることができます。

イヤリングカラーを目立たせたいときは、周りの髪の毛を耳にかけるのがおすすめ。

少しだけイメチェンしたい方におすすすめのポイントカラーです。

2018AW、話題のヘアカラーのひとつ「イヤリングカラー」。インナーカラーの一種で、耳元からチラッと見える可愛さが人気の秘密。話題になっているイヤリングカラーを楽しむことで、イメチェンを叶えませんか?ブリーチなしでも楽しめ、傷みも少ないため、簡単に挑戦できます。イヤリングカラーをオーダーして新しい自分に出会いましょ?

グラデーションカラー

グラデーションカラー

毛先に向けてどんどんカラーが変わっていくグラデーションカラー。

派手なカラーを使ってもかわいいけれど、ナチュラルなグラデーションカラーがおしゃれな印象でおすすめ。

画像はアッシュグレージュからアッシュベージュとなるグラデーションカラーで、甘めな印象にも、クールな印象にもなるカラーです。

また、トップの方を暗い色にすることで髪の毛が伸びてきても気にならないのでかわいいカラーリングを長く楽しむことができます。

裾カラー

裾カラー

毛先だけにカラーを入れる裾カラー。おしゃれさんの中でじわじわと人気が上がってきています。

ハイトーンにするときの一番の不安要素はなんといっても、髪の毛の傷み。しかし、裾カラーは毛先だけなので気になったら切っちゃえば大丈夫。

お団子などにすることでカラー部分も隠れるので、急に暗く染めないといけなくなってもごまかせちゃうかも?

裾カラーとは毛先に色を入れたヘアのことを指します。今回はピンク系、ブルー系、イエロー系と3つの色別に裾カラーのヘアカタログを紹介しています。裾カラーはブリーチした部分を切れば、普段カラーができない人も挑戦できちゃうんです。あなたはどの色を入れてみる?

ポイントカラーにおすすめのカラー剤

一日だけポイントカラーをしたい方へ

一日だけポイントカラーをしたい方へ

出典: lipscosme.com

パルティ ポイントカラーチューブ

気分によって変えられる、一日限定のポイントカラーチューブ。シャンプーで洗い流せるので、お仕事や学校で普段はカラーができない方にもおすすめです。

ライブやフェスなどちょっと目立ちたい日に挑戦してみてください。カラーバリエーションも多く、気分でカラーを選べるのも嬉しいポイント。

派手髪にしても大丈夫な方へ

ホーユー ビューティーン ポイントカラークリーム チェリーピンク

商品

ホーユー ビューティーン ポイントカラークリーム チェリーピンク

¥860

ポイントカラークリームは、染めたい部分に塗って放置したら流すだけ。カラーバリエーションもたくさんあるのでなりたい印象に近づけるはず。

色持ちは1〜2週間前後なので、夏休みなどの長い休みの間や大学生など派手髪でも大丈夫な人にもおすすめ。

ポイントカラークリームには髪の毛を明るくする効果はないので、暗髪の人だと思うように発色しないかも。明るい髪色のほうが綺麗に発色するので注意しましょう。

ポイントカラーの発色をよくするために

パルティヘアアレンジブリーチ

商品

パルティヘアアレンジブリーチ

¥704

ワックスタイプのブリーチなので、部分的に色を抜くことができます。ポイントカラーをする前に使うことで、発色がよくなりそう。

全頭ブリーチするのには抵抗があるけれど、ポイントカラーをやってみたい方はぜひ試してみて。

セルフカラーをする際のポイント

インナーとイヤリングはしっかりとブロッキング

インナーとイヤリングはしっかりとブロッキング

出典: lipscosme.com

ポイントカラーは髪の毛全部にカラーをするわけではないので染める前のブロッキングがとても大切。

インナーカラーをしたいときは画像のようにハーフアップをするのがおすすめ。イヤリングカラーも同様に染める部分だけ分けておくとやりやすいです。

落ちてきちゃうと染めるつもりのなかった部分も染めてしまったりするので、しっかりと落ちてこないようにとめましょう。

グラデーションや裾はブリーチではっきり発色

グラデーションや裾はブリーチではっきり発色

出典: lipscosme.com

グラデーションカラーのポイントは、色に差を付けること。

暗い部分と明るい部分の差がはっきりするほどグラデーションに見えます。そのため、毛先からカラーを入れたい部分をブリーチしておくのがおすすめ。

裾カラーの場合も色を入れたい部分だけブリーチをすると綺麗に発色します。

セルフカラー後はヘアケアを怠らずに

セルフカラー後はヘアケアを怠らずに

出典: lipscosme.com

セルフカラーは髪の毛にダメージを与えてしまいます。ブリーチもするとダメージは余計に蓄積されてしまうもの。

せっかく髪の毛のカラーをしてもダメージヘアでは可愛さも半減してしまいます。

セルフカラーをしたあとはしっかりとダメージケアをしましょう!

日頃のヘアアイロンなどによるダメージや、カラーやパーマによる傷みの蓄積で髪の毛がどうしようもないほど傷んでしまうことってありますよね。そんな時は、一週間を「髪の毛ケアろう週間」って決めて、月曜から日曜まで髪のダメージを重点的にケアしてみませんか?今回は、1週間分のヘアケアの方法をご紹介しています。

いますぐ染めたくなっちゃったでしょ?

いますぐ染めたくなっちゃったでしょ?

おしゃれでかわいいポイントカラー。

読んでいたら髪の毛染めたくなっちゃった?

ポイントカラーで気軽にイメチェンしちゃいましょう♡

念願叶ってハイトーンカラーに染めたのに、髪色が浮いてしまってお洋服が選びにくい。この記事では、お洒落に馴染ませるコーデを紹介しています。ヘアカラーと同系色でまとめてナチュラルにしたり、ヘアカラーと同じ色のアイテムを取り入れて遊んでみたり。ハイトーンに染めたらいつものコーデをグレードアップしてみましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。